ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
718ケイマン デビュー
718ケイマンが発表されたことによって、背の低いポルシェは一通りマイチェンが終了しました。

今回のマイチェン、どれもターボが付いたということが話題になっていますが、それ以外にも戦略的に随分変化していると感じました。

f0091448_10555342.jpg


【ボクスターとケイマンの価格差】
まずケイマンがボクスターより安くなりました。
今までだんだんと価格差を小さくしていったものの、今回のマイチェンで随分差が開き、他のメーカー同様に屋根が開くほうが高価となりました。
だからか、ケイマンは割安感を感じるかもしれません。
価格設定の変更が関係しているのか、ボクスターとケイマンの違いは屋根だけで、その他の違いはほとんどなくなりました。
バンパーの形状は同じだし、パワーも同じになりました。
パワーが同じだからか、加速や最高速も同じです。
これだとケイマン・ボクスターと名を変えている理由がないような気もしますが、718クーペがケイマン、718スパイダーがボクスターということで、どちらも「718シリーズで統一」というスタンスなのだと思います。


【素とSの価格差】
ボクスターとボクスターS、ケイマンとケイマンSの価格差が大きくなりました。
今までは160万くらいの差だったのですが、200万近くの差になりました。
911だとこの差はもっと大きいのですが、そもそも価格の安い718だと差が911よりも大きく感じます。
性能や装備の差が、素とSで大きくなった感じはないのですが、Sは随分高くなってしまい、GTS並になってしまったように感じます。


【性能】
意外だったのは、ケイマンSとボクスターSの100kmまでのMTの加速タイムが、911カレラと同じになったことです。
今までは価格が違うのだからと差をつけていたのですが、今回はまったく同じ。
パワーはちょっと差があるし、最高速も違うし、そもそも気筒数が違うのだからと価格の妥当性については問題ないという判断なのだと思います。


718シリーズ、早く現物を見てみたいものですね。
デザインについては、悪くはないものの、Fバンパーはもう少し工夫してほしかったかも?
[PR]
by mokumokutibita | 2016-04-30 10:51 | ケイマン | Comments(2)
統一したグレード設定
ず~っと前から感じていたことで、ちょっと愚痴っぽい話になってしまいますが、どうして国産車って「スポーツグレードが、同じメーカーでも呼び方がバラバラ」で、そういったグレードの「ブランド」を作らないのでしょうかね。

例えば、メルセデスベンツには「AMG」、BMWには「M」、アウディには「S」「RS」、VWには「GTI」と歴史あるスポーツグレードが存在します。

ポルシェもアルファベットの付かない「ベースグレード」がまずあって、その上に「S」、その上に「GTS」、そして「ターボ」と名が付けば「トップグレード」というように、欧州メーカーはスポーツグレードとかに関わらず、「グレードに歴史あるブランド」がある訳です。

またこれらはモデルチェンジしても、呼び方がそうそう変わるものでもなく、ゴルフがモデルチェンジしたとして、「GTI」が急に「GTR」という呼び方に変わってしまうなんてことはあまりありません。

つまり、車種ごとではなく、メーカーの「統一した歴史あるグレード名」が存在する訳です。
BMWで320iとか「i」が付くのは3シリーズだけで、5シリーズだと540yになるなんてこともあり得ません。
もしあったとしても、「y」は統一した何かの記号性を持たせるはずです。(例えばエンジンがなくて電気だけの場合とか)

f0091448_220144.jpg


しかし、国産車の場合の話ですが、T社の高級グレードは何ですか? M社のスポーティグレードは何ですか?と聞かれてもちょっと即答できません。


日産にはニスモ、ホンダにはタイプRがあるという意見もあるかとは思いますが、たまに限定モノで発表されるだけで、作ったり作らなかったり、あるモデルがあればないモデルもあったり、欧州のグレード戦略とは根本的に違ったスタイルです。

また、国産車はグレードも車種によってまちまちです。

クラウンアスリートがあっても、カローラアスリートはありません。
86は、GTリミテッドというモデルが最高グレードですが、マークXの最高グレードは、350プレミアムです。

つまり、メーカーごとの統一感はほとんどなく、車種ごとにバラバラ。
同じメーカーでもある車種のスポーツグレードはRSで、違う車種だとGTという呼び方になったりします。

唯一統一感をある程度出しているのはレクサスですが、それでも欧州メーカーと比較すると、やっぱりバラバラ感があります。
スポーツグレードにFがありますが、二車種だけであり、AMGなんかほとんどのモデルに設定があるのと比較するとかなりの差に感じます。


次にスポーツモデルの設定の仕方なのですが、国産メーカーは、タイヤ大きくして、脚を固めて、バケットシート付けて、スポイラー付けて一丁あがり、という手をよく使いますが、やっぱりコストをかけてスペシャルなエンジンにしてほしいものです。

私の乗っているBRZとかに、排気量の大きな、またはターボを積んだエンジンを乗せて、BRZ STIとか作ってくれたら、ファンとして嬉しいものがあるし、場合によっては乗り換えることもあり得ると思うのです。
そのSTIというグレードは、WRX、レガシー、レポーグ、インプレッサ、フォレスターにも設定があって、どれもSTIならパフォーマンスは最高、といったようにメーカーの統一感があれば、個人的には更に喜ばしいことです。
こういったことは、ダウンサイジングターボ全盛の現在では、比較的作りやすい環境下にあるとも思うのですけどね・・・

日本でスポーツカーやスポーツグレードが衰退していった理由の一つに、こういった統一したグレード設定を徹底するといった戦略がなかったことも少しは影響しているような気もします。

車種ごとではなく、メーカーで統一したグレード設定にし、それをぜひ継続してほしいですね。

そうしないと、覚えるのが大変です(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-04-28 20:03 | Comments(0)
ケイマン一年経過 
赤いケイマンGTSとの生活が一年を経過しました。

トラブルもなく、かなり満足しております。

走り云々よりも、私の場合ナビなんてものがある車も初めてなので、とにかく便利です。
車の中でDVDは見られるし、記録してしまえばCDを入れなくても音楽が聞ける。
水温・油温・電圧・前後左右のG・タイヤの空気圧・ラップタイムまでデジタル表示され、インフォメーションも非常に豊か。
スポーツプラスとかいうスイッチを押せば、シフトダウン時に自動で回転合わせまでやってくれます。
坂道で止まれば、勝手にパーキングブレーキをかけてくれるし、解除も自動でやってくれます。
ライトもオートにしておけば、トンネルに入れば自動で点灯してくれるし、これ以上望むものは何もない感じです。
f0091448_21253864.jpg

MTのスポーツカーのくせに、「自動で」というのが非常に多いんですよね。

正直、「走りの良さ」よりも「便利さ」のほうが恩恵を被っているように思います(汗)。



残念な点と言えば、まだかなり長いこと返済がある点でしょうか・・・
[PR]
by mokumokutibita | 2016-04-15 21:26 | ケイマン | Comments(4)
サーキットの30分走行費用 
よく「サーキット走るのにいくらかかるのか」と聞かれることがあるのですが、自分なりに「BRZで走ってみた場合」で計算をしてみました。

どこからどこまでを費用とするのかという問題もありますが、サーキットまでの往復交通費と食費はここでは除外します。
f0091448_041188.jpg

まず絶対かかる固定費から。
【走行代】
走行代は、コースの規模によって異なるのですが、30分で2,500円~6,300円ほどだと思います。
レースでよく使用される大きなコース(鈴鹿や富士)は、6,000円以上します。
私は現在鈴鹿によく行きますので、ここでは6,200円としておきます。

【ガソリン代】
走行中のガソリン代なのですが、BRZでリッター3kmくらいでしょうか。
30分走って消費するのは、17リッターくらいです。
となると、30分でのガソリン代は2,000円。

つまり、30分の走行で大体8,300円くらいかかります。
よって一時間走ると、これの倍の16,600円という訳です。

ここまでは、サーキットの隣に住んでいる人でも最低かかる固定費用です。
f0091448_04147100.jpg


次は「消耗品」の費用を考えてみます。
これはサーキットを走ったことだけによる車の消耗品の費用です。
つまり年間の費用から、サーキットを走らなくてもかかる費用をマイナスして計算します。
年間何回走るのかが、かなり影響しますので、ここでは30分走行を年間12回(6時間)走ることとします。
また消耗品の交換サイクルは個人差があるので、「私の場合」の話とします。

【オイル代】
サーキット走っていなかったら、エンジンオイルは年一回の交換。
サーキット走ると年間3回くらいでしょうか。
オイル代は私が使用しているものを基準としています。

エンジンオイル・・・13,000円×3回-13,000円(行かなくても交換するのでその分マイナス)÷12(年間12回走ると仮定)=2,166円

ミッションオイル・・・(10,000円×1回-5,000円)÷12=416円(サーキットに行かなくても2年毎に交換するので、交換費用の半額をマイナスします)

デフオイル・・・(6,000円×1回-3,000円)÷12=250円(計算はミッションオイルと同じ)

ブレーキフルード・・・(工賃含め11,000円×2回-5,500円)÷12=1,375円(計算はミッションオイルと同じ)

オイル系のトータルで30分走行で4,207円なので4,200円とします。


【タイヤ代】
多分サーキットだけできっちり使うと、私のへたれな腕では12時間で終了。
ダンロップディレッツアZⅡだと30分で3,750円。

【ブレーキ代】
フロントパッドとローターは年間1回、リアブは二年で一回の交換。
サーキットに行っていなかったら3倍もつと仮定。
フロント48,000円+リア24,000円(これが年間のブレーキ費用)-24,000円(公道でのブレーキ費用)=48,000円(サーキットオンリーのブレーキ費用)
48,000円÷12=4,000円(30分走行のブレーキ代)


【ライセンス代】
年間費は鈴鹿でも富士でも25,000円くららいだったかな?
これを12で割ると2,083円なので2,100円とします。
但しライセンス代は、行けば行くほど計算上安くはなります。




【トータル】
ここまで合計してみると、走行代とガソリン代で8,300円、オイル代で4,200円、タイヤ代3,750円、ブレーキ代4,200円、ライセンス代2,100円で驚愕の22,550円。

自分で計算してみて、30分でこんなにかかっていたとは驚きでした。夜の高い高級クラブ以上?
固定費よりも消耗品のほうがはるかにかかっているようです。

ちなみに私の場合、鈴鹿まで行こうとすると、高速代とガソリン代で往復7,000円くらいかかります。
毎回30分だけの走行しかしないと、何と3万円近く費用がかかっていたようです(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-04-11 00:37 | サーキット | Comments(4)
一番驚いた車
思い返してみると、人生いろいろな車に乗ってきました。
乗ってきたというのは、所有したという意味ではなくて、幸運にもいろいろな車を運転する機会を得たという意味です。

ハイパワーな車にも随分乗りました。
レクサスLFA  フェラーリF430 456GT ニッサンGTR アウディRS6 ポルシェGT3 AMG GT-S等々・・・

そういった中で、乗って一番驚いた車と言えば意外にもこれらの車ではなくて・・・



これだと思います。
f0091448_0204580.jpg
 
インプレッサWRX sti


当時はスカイラインGTRに乗っていたのですが、それでもWRXの走りは私にとって結構衝撃的でした。

今乗ったら驚かないかもしれませんが、当時公道ではGTRなど敵ではない感じがしました。
GTRと違って公道で楽しめるんですよね。
ボディのガッチリ感はGTRなのですが、軽さやボディの小ささを利用して、場所を選ばずアホみたいにすばしっこい感じでした。

その後いろいろ乗りましたが、これを超える驚きは未だないような気がします。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-04-09 19:25 | Comments(2)
最近のポルシェオプション
最近、911カレラSのカーコンフィギュレーターをやっていて、あることに気づきました。

それは、走りを強化する「飛び道具」系オプションが、随分と増えたことです。
f0091448_08625.jpg

昔(と言っても15年くらい前のことですが)は、ポルシェのオプションと言えば、見栄え重視の「おしゃれ系」がほとんどで、インチアップのホイールとか革内装、カーボンのパーツやボディ同色パーツなどが中心でした。

発端はPCCBだと思うのですが、これが出てからは、カーコンフィギュレーターの「ミッション・シャシー系」のオプションがかなり増加してきています。

PASM、スポーツクロノ、PDCC、リアステアなどですが、PDCCやリアステアも近いうち下のモデルで選択できるようになる可能性は高いと思われます(現在はカレラS以上のみ)。
そしてこれがどれもかなりのお値段。

クロノはエンジンやミッションのマウントも兼ねてから随分高いオプションになりました。
またリアステアって40万もするんですね、知りませんでした。
昔プレリュードに乗っていた頃、似たような4WSは8万だったので驚きました。

カレラSにクロノ、ダイナミックシャシーコントロール+PASMスポーツシャシー 、リアステアリングを装着すると1,443千円にもなります。
ダイナミクス性能を求めてポルシェを買う人って多いはずだから、私を含めこういうものに弱い人は多いはずです。

またまたフロントリフティング411千円、メモリー付バケットシート712千円をプラスすると、プラス2,566千円也。
もう少し豪華に、レザーインテリア、ブルメスターサウンド、PCCBなどを付けようものなら・・・
オプションだけでそろそろケイマンとかが買えそうです(汗)。

これだけ次から次へ高額なオプションが増えてくると、何だか弱いところを突かれてる気もし、個人的には素直に喜べないものがあります。

キセノンライトやPSMなど標準装備となったものもありますが、興味をそそるオプションは増える傾向にあるようです。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-04-05 00:05 | 911 | Comments(0)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ryoさん、先日は10年..
by mokumokutibita at 21:11
先日はありがとうございま..
by ryo at 09:16
監督、ご無沙汰しています..
by moku at 21:58
今日は行かれてたんですね..
by Nine_Nine_One at 15:37
非公開さん、ご無沙汰して..
by mokumokutibita at 21:49
パンダさんこんばんは。 ..
by mokumokutibita at 22:59
こんばんは。 〇..
by cayman987 at 23:52
ぱんださん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 00:19
こんばんは。 なかなか..
by cayman987 at 23:35
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧