ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
BRZ一時死亡
BRZが一時お亡くなりになりました。
チーン。

最後に乗ったのは、鈴鹿に行った時で、その二日後に乗ろうとしたら・・・
f0091448_095186.jpg

まずリモコンキーでドアが開きませんでした。
何度やってもダメ。
キーの電池切れかな?と思いながらドアノブにキーを差し込んで開錠します。
シートに座ってエンジンかけようとしたら・・・
無反応。
ワーニング類も一切点灯せず。

???と思いながら、顔を上げてみると・・・
何とルームランプのスイッチがON状態に!!
ずっと付けっぱなしだったようです(悲)。

残量ゼロの完璧なバッテリーあがりです。

こうなると、車ってただの鉄のカタマリで、まったく役立たずですね。
タイヤがバーストしてもエンジンはかかるし、まだ生きている感じがするのに対し、バッテリーあがりは「死んでしまった」ように感じます。

さて困ったどうしよう・・・
ディーラー等まで運べないのがつらいところです。

対策を考えてみると・・・

①JAFを呼ぶ
一番楽な方法かもしれませんが、私はJAFに加入していません。

②ケイマンとケーブルで繋いでエンジンをかける。
残念ながらケーブルを持っていません。またケイマンのバッテリーは、確か隠れていてカバーとかいろいろはずす必要があったような・・・

③BRZのバッテリーをはずしてディーラーに行って充電してもらい、帰宅して取り付ける。
脱着を自分でやるのは面倒だけど、この方法を採用することにしました。
重いバッテリーを運ぶ必要あり、もう一台あったからこそできた方法かもしれません。

バッテリーの脱着は、昔フェアレディの時にやったけれど、腰を悪くしてしまった記憶があります。
特にFR車の場合、バッテリーはエンジンルームの奥側にあり、いろんなものが邪魔して脱着しにくいです。
ボンネットを開けてみると、私のBRZのバッテリーは比較的小型で軽量のようでしたので、その点はラッキーでした。

しかし、はずすにも、バッテリー取り付けに使用されている六角ナットのレンチがなくて、まずこれをケイマンでカー用品店まで買いにいきました。

そして帰宅しバッテリーをはずしたのですが、ナットはガチガチに取り付けられていたので結構手間取りました。

ケイマンでバッテリーをスバルディーラーまで運び、翌日引き取りに行きました。
充電代はサービスでやってくれました。

その後帰宅しBRZに装着。

エンジンをかけてみようとすると、なぜか最初はセルが回らず、数秒後に回り出し「ブオン」と無事にかかりました。

バッテリー交換すると、時計や平均燃費などもリセットされるようですね。

これで私の休日の予定はかなり狂ってしまい、あっち行ったりこっち行ったりと時間をとられました。
今回はケイマン活躍してくれたと言うか、ケイマンがあって良かったです。

まぬけなことをしたことによる出費は、何とかレンチ代680円で済みました(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-03-28 00:09 | メンテナンス | Comments(4)
久しぶりにベスト更新(ちょっとだけ)
今月は平日に休みをとって鈴鹿を走ってきました。

平日だからすいているのを期待したのですが、朝一の走行枠はかなりの台数がいました。
CCB枠を走ってので、抜かれるよりも抜く場面が多く、タイムはベストの5秒落ち程度の走行。

しかし一周だけクリアラップがあり、その周回で二年ぶり自己ベスト更新となりました。
更新と言ってもコンマ7秒だけなのですが、最近は自己ベストにも近づけない場合が多かったのでホッとしました。
f0091448_0161286.jpg

ロガー分析すると、セクター3のヘアピンから130R手前までの区間で、いつもよりタイムを稼いだようです。
それとシケインについても少しボトムスピードを上げられました。

逆にデグナー、130Rについては、いつもよりだめだったような気もします。

午後のCCBHの混走枠も走りましたが、これがガラガラでした。
台数は7台くらいだったように思いますが、ずっと誰とも出会わずほとんど貸切状態。
にもかかわらず、この枠でのタイムは少しの差で更新できませんでした(悲)。
しかし「いつもこうだったらいいな~」と気持ちのいい走行でした。

動画の最後には、砂煙の中を突っ込んでますが、煙の中から車が出てこないかちょっと焦りました。
これからは暖かくなるので、タイムアタックできるシーズンとしては、今回が最後かもしれません。



鈴鹿から帰宅すると、今度はケイマンに乗り換えて白カメレオンさんに会いにいきました。
ポルシェの購入を検討されている方で、思っていたよりかなり若く、話をしているとすごく明るい未来を感じさせ羨ましく思いました(汗)。
楽しい車談義の時間でしたが、私の大したことない知識は役にたったのでしょうかね。
何を購入されるのか私も楽しみにしたいと思います。
f0091448_955554.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2016-03-25 00:16 | サーキット | Comments(2)
10周年記念?ツーリング
実はこのブログ、始めてから丁度10年になります。

正確には来週あたりが10周年なのですが、その記念という名目でツーリングに行ってきました。

選んだ場所は、「紀伊半島」。
マシンは、最近長距離移動の少ないケイマンGTS。

走った感想はと言うと、わかってはいたものの「紀伊半島はでかすぎる!!」
紀伊半島一周は、日帰りでは無理と感じました。5時出発であれば可能かもですが・・・

でもがんばって半周以上はしてきました。しかも最短ルートとかではなく、遠回りして楽しい山道もかなり走ってきました。
紀伊半島と言っても、ほとんど和歌山県を走っているようなものです。
和歌山県は、隣の県で「和歌山市」はそれほど遠い訳ではないものの、那智勝浦や新宮とかだと遠いのなんのです。
大阪~那智勝浦は、東京~浜松くらいでしょうか、しかも高速が届いてないからやたら時間がかかります。
f0091448_2144775.jpg

紀伊半島の先端あたりは、本州最南端で串本というところです。
そこから潮岬と言う、かろうじて島になってないけれど島みたいな場所があって、そこから橋で紀伊大島という島に繋がってます。
紀伊大島の道は、すいた山道でなかなかいい場所でした。

それにしても、写真のとおり、紀伊半島というのは、基本岩だらけなんですね。
f0091448_21451265.jpg

那智勝浦にも行ってみました。
私が9歳の時に家族でここに来たことがあるのですが、その時泊まったホテルもすぐわかりました。
浦島という立派すぎるホテルで、またいつか泊まってみたいホテルですね。
f0091448_2148877.jpg

那智勝浦の後は、新宮を通って帰路につきます。

帰り道は、山道三昧。
比較的交通量の多い山道をひたすら走り、関西で私が一番走り甲斐のある道と感じた「高野龍神スカイライン」を通って帰ってきました。
f0091448_21483153.jpg

ちょっと遠回りになるのですが、やっぱり楽しい道でした。
路面がウェットで、小雨が降る中、永遠と続くガラガラなワイディングロード(笑)。
f0091448_21485171.jpg

この道はBRZだとシフトチェンジが忙しいのですが、ケイマンだと三速オンリーで走れるので楽ちん。
景色はあまり楽しめませんが、とにかく長く、龍神から高野まで50kmくらいあると思います。
しかも高野をすぎてもまた山道。
高野山は観光地ですが、高速道路から離れていて、車だとアクセスが悪く気軽に行けないのがネックです。
標高も高いので、路肩にはまだ雪が残ってました。
今回の高野龍神スカイライン、ウェットあり、ドライあり、濃霧あり、雪ありと何でもありでしたね(笑)。
f0091448_2155897.jpg

いや~、一日ドライブとしてはかなり走りました。
f0091448_21551837.jpg

こういったロングツーリングでは、BRZよりもケイマンのほうがいいですね。
シートも987より疲れないように思いました。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-03-06 21:46 | ツーリング | Comments(8)
車両保険
毎年今の時期は、二台の任意保険の更新時期なので、貧しい生活をおくっています。

付き合いとかいろいろなしがらみがあって、任意保険はどちらもディーラーが代理店ではありません。
ディーラーで入っていれば問題はないんです。

しかし・・・

問題なのは、車両保険の金額です。
車両保険というのは、万一の事故の時、その時の車両の価値を上限として保険がかけられるもののはずなんですが、やたら下げようとするんですよね。

「その金額では、同じ程度の車は買えません」といつも声を大にして言いたいです。
実際に言ってみると、価格を上げてくれますが面倒です。

今年は、BRZの更新で文句を言って上げてもらいましたが、ケイマンは面倒だからそのままにしました。
大体、ケイマンは「GTS」と言っているのに、GTSというグレードがないとかでケイマンSの扱いになっているはずです。
f0091448_22134110.jpg

言われるがままにしておいて、万一全損事故を起こした場合、まったくもって、同程度の中古車を買える金額ではないと言えます。BRZで50万、ケイマンGTSで200万車両保険の金額がおかしいです。

保険の金額をあげると、保険料も少しあがるし、事故を起こす可能性も低いものの、万一の時は困ることになりますし、そもそも相場を理解しているのか?と疑問に感じます。

そう言えば、クラシックカーオーナーは、ほとんどオーナーの言い値で金額が決められるようですが、新しくてもレアな車であれば、オーナー自身が交渉して決める必要があると感じました。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-03-05 22:11 | Comments(0)
スポーツカーの行方
スーパーカーやスポーツカーって、年々パワーが増して加速が良くなっていきます。
それはこの先、エレキを使っていくせよ暫くは変わらないのだと思います。

しかし限界はあって、100km加速で0秒になったら当然終わりです。
それ以上速くはなりません。

0秒は非現実的ですが、速くなればなるほど、「もっと速く」は難しくなります。
例えば、100km加速が1秒だった場合、そこからコンマ1秒縮めるってすごく大変だと思うんです。
10秒を9.9秒にするのとは事情が違います。
f0091448_2204973.jpg


そう考えると現段階で、もうこれ以上速くするのって、かなり大変な領域になってきているはずと感じます。

ポルシェで言うと、ターボ化によりボクスターSで4.2秒、カレラSだと3秒台、911ターボだと2秒台突入です。
次のモデルチェンジでは、もう少し速く作れるかもしれないけれど、その次は可能なのか?
と心配してしまいます。
特にハイパワーの911ターボや日産GTR、イタリアンスーパーカーなどは、これ以上パワーを与えて加速を良くしても意味がないように感じるし、技術的にもハードルが高いと思います。
f0091448_2215995.jpg

既に最高速については、随分前から実質意味のないものになっています。

加速競争もそろそろ限界なんじゃないでしょうか。
それとも、911ターボで1秒台とかになるのでしょうかね?
[PR]
by mokumokutibita | 2016-03-04 22:02 | Comments(4)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
趣味用途だけでなく、日常..
by ryo at 21:25
はっしーさん、DVDを見..
by mokumokutibita at 23:15
ryoさん、ボクスターの..
by mokumokutibita at 23:08
車が黒いだけですよ(笑)..
by はっしー at 20:16
ボクスタークーペ? ..
by ryo at 18:33
はっしーさん、先日はお疲..
by mokumokutibita at 21:56
ボクスター祭、天候に恵ま..
by はっしー at 09:29
cayman987さん、..
by mokumokutibita at 20:28
こんばんは。 ”押しつ..
by cayman987 at 17:36
cayman987 さ..
by mokumokutibita at 14:38
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧