ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
年末鈴鹿走行 その二
BRZで鈴鹿本コースを走った翌日は、ケイマンで鈴鹿南コースを走りました。

この前ケイマンで走った時は大雨だったので、一度ドライで走ってみたいと思っていました。
早朝鈴鹿南コースに到着してみると、いつもはすいているはずの鈴鹿南が大賑わい。
ピットも入れず、外に駐車する車がたくさんでした。
雨もポツポツ降っているし、青空の下に荷物置くのは嫌だなと思っていたら、運良く一か所だけピットが空いていて、すかさずそこに車を置きました。

走行チケットを買いに事務所に行くと、私が一番乗りでした。
そしてその数人後・・・
マックス台数に達したとのことでラッキーでした。
南コースでもやっぱり予約はしておいたほうが良さそうです。
f0091448_2171543.jpg

多分個人レッスンだと思いますが、某有名プロレーシングドライバーも走行していました。
f0091448_2111966.jpg

走行開始。
今回の走行の注意点として、「タイヤは当分買えないので、あまり酷使しない」というものがあります(汗)。
ショルダーが削れたなんてことのない範囲で走りました。

PSMはONのまま、スポーツプラスで走りました。

やっぱりこのコースは3速に入りません。
2速がそろそろレッドに入るかというところでブレーキ。
とっても楽ちんでしたが、タイム狙いなら1速もありかと感じました。

あまりスキール音出さずに走っていると・・・
何も起こりません。PSMのピの字も出ませんでした。
サスは987ボクスターのPASMのスポーツよりも、しっかりとしていて頼り甲斐のある印象です。
結構限界高い感じがしました。
純正のグッドイヤーもいい感じですし、減り方もGOOD。

ただこのコース、きついコーナーが多いから、2速だと回転落ちすぎて立ち上がりが遅い感じがします。この立ち上がりはBRZのほうが、低いギア比もあってマッチしています。

ポルシェは、やっぱり大きなスピードの出るコースがマッチしているんだなと再認識しました。


この日のタイムは、BRZとボクスターの1秒落ちがベストでした。
タイヤを気にしなければ、ハイグリップのディレッツァを履いたBRZやネオバを履いたボクスターよりもいいタイムが出そうですね。


それにしても同じ銘柄のタイヤを履かせた純正同士で対決すれば、BRZもポルシェも「短いコース」に限って言えば、タイムはほとんど変わらないように感じました。


二日間の走り納めは終了。

今年1年間この二台には感謝したいです。
f0091448_21104791.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2015-12-28 21:07 | サーキット | Comments(6)
年末鈴鹿走行
混雑しているのは覚悟して、鈴鹿サーキットに行ってきました。
f0091448_22523339.jpg

BRZで国際レーシングコースを走行です。
昨年の5月以来、自己ベストからは遠ざかっており、今回は更新できずともかなり近いタイムを出したいとは思っていました。

今から思えば、自己ベストを出した時って、新品に近いタイヤだったし、YRSの貸切枠だったので、クリアラップは多かったしで、条件はすごくいいんですよね。
その条件を超えるのは、なかなか難しいようで、その後の走行は、慣れてはきているものの、タイムはさっぱりです。
f0091448_22491158.jpg

台数は40台だったので、クリアラップはほとんどなかったけれど、最後の周回で何とか自己ベストにコンマ5秒遅れくらいまでのタイムにはなりました。
4点式シートベルトは、タイムアップまでには至りませんでしたが、多少体が楽になりますね。
初めて知ったのは、ヘルメットを被ってからだとバックルが見えず、ベルトが装着できないということでした(汗)。

1コーナー、スプーン、130Rは遅いまでもラインをはずすことは減ってきていて、慣れてきた実感はありますが、デグナーとかは苦手で、以前よりも慎重になっているようにも思います。

130Rはもう少し攻められるかなと思うものの、当日ここで横転した車両があり、その車を後で見たら背筋が凍るものがありました。
ロールケージのあるレース車両でドライバーは無事でしたが。
f0091448_22525347.jpg

今回は天気は良かったものの、風が強すぎで走っていてもそれを感じたし、ピットで作業している時寒すぎでした。

またケイマンGT4が走ってましたね。
モーターショー以外で見たのも初めてでした。
f0091448_22502534.jpg

来年は正月早々、鈴鹿のチャレンジカップとかいうイベントに参加する予定です。
いい結果を出せるといいのですが・・・

[PR]
by mokumokutibita | 2015-12-26 22:32 | サーキット | Comments(0)
タカタ4点式シートベルト
BRZにタカタの4点式シートベルトを装着しました。
f0091448_065344.jpg

サーキット行く人で、こういったベルトの装着率って結構高いのですが、今まであまり興味がありませんでした。
体のずれは少しは減るかもしれないけれど、結構高いし車内がゴチャゴチャになってしまうしで、購入欲はあまり起きませんでした。(今回ゴチャゴチャ感を減らすため、あえて内装と同色の黒を購入)

そんな思いに変化があったのは、レクサスのレッスンに行ってからです。
この時、初めて4点式ベルトを装着してサーキットを走りました。

車両は、レクサスIS-F CCS-Rというレーシングカーです。
f0091448_09441.jpg

f0091448_093011.jpg

そして、あまりのホールドの良さに感動しました。
f0091448_0445421.jpg

あれだけシートに縛り付けられれば、コーナーの横Gに対して踏ん張りが軽減できるはずです。

そのような経緯もあって、しっかりとしたモノである「タカタ製」のモノを購入しました。
それにしてもベルトって割引が少ないし、取付工賃もまあまあ取られるので、結構な出費なんですね。

このようなベルトは、本来公道で使用してはいけないものなのですが、どう考えても3点式より安全だと思うのに、なぜ公道で使用していけないのか、今までずっと不思議に感じていました。

せっかく装着したので、内緒で少し公道で使用してみましたが、何となくわかりました。

通常我々が使っている3点式のベルトって強くブレーキをかける時以外伸びます。
今まで気にしたことがなかったのですが、助手席のものを取る時、バックする時、パーキングのチケットを取る時など、体を動かす時ってベルトを少し伸ばしているんですね。

これが4点式のベルトだとまったく伸びないので、自由が効きません。
車庫入れとかのバックは基本できませんし、助手席のものを取ることも困難の場合があります。
走る以外、あまりに不便なのがきっと理由なのだと感じました。

以上、使用経験のある人からすれば、当たり前なのかもしれませんが、私にとってはある意味新鮮な気分でした(汗)。

消耗品以外に出費をするのは久々ですが、これからサーキットでの効果が楽しみです。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-12-21 00:09 | BRZ | Comments(0)
大阪モーターショー
大阪のモーターショーに行ってきました。
インテックスという開催地周辺は、あまり詳しくなくなかったのですが、途中からは人の流れに任せていたらたどり着きました。
こういうイベントの開催地って、どこも似た雰囲気ですね。
f0091448_238377.jpg


まずはトヨタ。
SFRが一番の人だかりでした。確かにダイハツっぽいデザインにも感じますが、意外といいかもしれないと思いました。
ただ、このクラスのFRの成功は難しいと思います。
f0091448_2392899.jpg

新型のプリウスは、たくさん展示されていました。
f0091448_23102197.jpg

プリウスの内装。
f0091448_23103711.jpg

ダイハツCASTのカラーリングは、なかなかおしゃれです。
国産車でこういうセンスって今まであまりなかったように思います。
f0091448_2394638.jpg

日産ブース。
ゲームに出てくるGTR。確かにおもしろいけれど、現実味はないかな・・・
f0091448_2311254.jpg

ニスモのZ。標準のZでこのくらいスポーツ路線にしていいのではとも感じます。これは結構気に入りました。
f0091448_23112745.jpg


シビックタイプR。
会社の後輩がこれを狙って抽選はずれたと怒ってましたっけ(笑)。
f0091448_2311495.jpg

タイプRの内装。
f0091448_2312453.jpg

今回のショーでは、NSXを楽しみにしていたのに展示はこのレーシングカーのNSXのみでした。
マツダも新しいロータリーのスポーツカー展示しないし、大阪を重要視していないように感じます。
これだったら、大阪にいても東京のショーに行きたくなってしまうし、非常に残念な点です。
f0091448_23121655.jpg

ホンダのF1。
f0091448_2312598.jpg

このバイク、2000万以上し、公道で乗れるF1みたいなものだそうです。
細部を見ると、確かに凝った作りになっていました。
f0091448_2312278.jpg

S660。
f0091448_23124389.jpg

レクサスもコンセプトカーなし。非常に残念です。
SUVのLXはとにかくでかい。いっしょに展示してあったRXと比較してもかなりの差があります。
f0091448_23132563.jpg

スバルのブースで、BRZの展示はこれだけ。
私としては、STIパーツてんこ盛りのtsとか展示してほしかったです。
f0091448_23135220.jpg

限定のS207は展示されていました。
f0091448_2314767.jpg


次、輸入車。
輸入車も微妙ですね。アウディ、GMとかの展示はないし、インポーターでなく関西のディーラーが、がんばって展示しているのが目立ちました。

新しいBMW740i。
これのキドニーグリルは、超でかい。
キドニーグリルは穴開いてなく、風がラジエターに当たらないのかと思いきや、風でフラップのようなのが開く仕組みなのかもしれません。
f0091448_23142811.jpg

i8は座ってみました。
乗り込んでしまえば狭くはないのですが、サイドシルが超高くて乗り降りがすごくしにくいですね。サイドシルに一度腰かけてからシートに座るといった二段乗車?
f0091448_23144911.jpg

i8の内装。
f0091448_2315856.jpg

i3の内装。初めてこの内装を見た時は驚きました。
センスは悪くないものの、テーブルにi padが二つあるだけですからね(笑)。
f0091448_23153564.jpg

アルファC4のスパイダー。
f0091448_23161679.jpg

マクラーレンの570S。
650Sも展示されていて、比較してみると650Sのほうがいろいろコストがかかっているのがわかるのですが、それでもすごいデザインです。テールランプに思った場所は光らず穴が開いているだけで、その外側だけLEDで光るのでしょうね。
f0091448_23163439.jpg

ケイマンGT4。
私のGTSと比較すると、リアタイヤに迫力がありますね。
バケットシートにPCCBとお金のかかった仕様でした。
f0091448_23171545.jpg
f0091448_23173143.jpg

ボクスタースパイダー。
リアがのっぺり大きく感じますが、そこが好き嫌い分かれるかもしれません。
f0091448_23175148.jpg

カレラ4。
ポルシェは全車銀だったのですが、これだけ黄色でした。
残念だったのは、マカンGTSの展示がなかったことです。
f0091448_2318126.jpg

ロータスエボーラ400。デザインはかなり凄みを増してきたように感じます。
f0091448_2318199.jpg

コンパニオンで目を引いたのは、こちらのノスタルジックなブースの方々。
ちょっと映画のワンシーンのようですね。
f0091448_2319468.jpg


大阪のショーのいいところは、東京よりも疲れないとうことと、昔の晴海の感じに近く小さい建物がいくつもあり、外に簡単に行けること(トイレにも行きやすい)、食べ物のイベントも開催しているため、空腹になったら食べることができる点でしょうか。東京は弁当を持って行ったほうがいいでしょうね。

大阪の残念な点は、とにかく軽視しているメーカーが多すぎで、楽しみにしていた東京で展示されていたコンセプトカーがあまりないといったことです。
ここはぜひ改善してほしいですね。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-12-06 18:19 | 撮影 | Comments(0)
3000ターボ大流行
ポルシェ911カレラ、カレラSともに3000ターボになりました。
f0091448_011469.jpg

ポルシェはもう一基3000ターボを持っていて、V6はパナメーラS、マカンSにも使用されています。
普通、同じ排気量なら、セダンよりもスポーツカーのほうがハイパワーなのですが、ポルシェの場合はちょっと状況が違います。
カレラSとパナメーラSを比較してみると、馬力はどちらも420馬力で同じ。
トルクはカレラSの500N・mに対し、パナメーラは520 N・mと少しリードしています。
マカンSは価格差もあってこれらに比べれば控えめなパワーです。

他のメーカーも調べてみました。

まずはBMW。
f0091448_0112169.jpg

M3は、431馬力の550 N・mと3000ターボの中では一番ハイパワーでした。
BMWは、Mシリーズだけでなく通常のモデルにも3000ターボを使用しています。

アウディは、S4にターボでなくスーパーチャージャーを使用。
333馬力、440N・mとちょっと控えめに感じるものの、435iなどと比較したらかなりのパワーです。
f0091448_0113559.jpg

メルセデスベンツには、3000ターボはないと思っていたのですがありました。
C450 AMG 4MATIC。
AクラスのAMG450だと2000ターボなのですが、Cになると3000ターボとなります。
367馬力 520 N・mとトルクに関してはさすがのAMGでM3に次ぐ数字。
f0091448_0115010.jpg

マセラティもクワトロポルテとギブリ系で3000ターボを使用。
ギブリSについては、410馬力、550N・mとM3と同じトルク値となり、かなりのパワーです。
f0091448_0115976.jpg

ジャガーのFタイプSには、スーパーチャージャーが使用され380馬力、460N・mとカレラの数字と近いです。
f0091448_0125676.jpg


ボルボもS60ポールスターでストレート6の3000ターボを用意、350馬力、500N・m也。

こうやって見てみると、カレラの370馬力、450N・mというのは、価格や車の性格を考えるとかなり控えめな感じもします。

このように3000ccクラスのエンジンを持っているメーカーは、必ずと言っていいほどそのターボを用意している状況です。



そして日本・・・
昔、トヨタではアリストやスープラ、日産はセドリック・Z・シーマ、三菱はGTOなど3000ターボがいろいろあったのですが、現在は皆無です。
f0091448_013736.jpg

2000ターボは、レクサス系やクラウン、スカイラインなどでボチボチ増えてきた感じもするのですが、3000ターボはゼロです。
レクサスのISなどは、3000ターボにしてISFとして販売する手もあると思うのですが、「ターボを使うならモーターを」ということなのでしょうね、きっと。

そもそも3000ターボが流行してきた背景は、V8の4リッタークラスをコンパクトにまとめてきたところがあり、元々そのクラスを持っていなかった国産車にはなかなか採用されないかもしれません。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-12-02 00:00 | Comments(0)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
非公開さん、ご無沙汰して..
by mokumokutibita at 21:49
パンダさんこんばんは。 ..
by mokumokutibita at 22:59
こんばんは。 〇..
by cayman987 at 23:52
ぱんださん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 00:19
こんばんは。 なかなか..
by cayman987 at 23:35
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
非公開さん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 22:37
白カメレオンさん、こんば..
by mokumokutibita at 22:33
こんばんは。 なん..
by fuminoske at 20:01
もくもくさんこんばんは(..
by siro-chameleon at 00:50
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧