ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
一週間で千キロ
正確には、千キロでなく990kmくらいで、また持ってくるだけで550kmだったので、そんなにたくさん乗っている訳でもないのですが、休日にはやはり乗らずにはいられません(汗)。

平日はほとんど乗らなかったのですが・・・
土曜は、早速ケイマンを被写体に撮影してみました。

撮影場所は、高石の工場地帯と神戸です。
f0091448_2050987.jpg

高石では時間を変えて撮影。
f0091448_20505294.jpg

f0091448_2051451.jpg

その後は神戸のポートアイランドへ。
f0091448_20532450.jpg

f0091448_20545594.jpg

f0091448_20562157.jpg

神戸のモザイクあたりは、みなとみらいと雰囲気が似ています。
f0091448_20573495.jpg

f0091448_2058989.jpg

f0091448_20591269.jpg

f0091448_20595694.jpg

f0091448_2101220.jpg

f0091448_212426.jpg

f0091448_2132114.jpg


そして翌日の日曜は、兵庫県の山の中にあるセントラルサーキットにケイマンで行ってきました。
f0091448_2152626.jpg

ここではユーロカップという耐久レースが行われていて、友人がBMW318isで参戦。
応援しておりました。
f0091448_21101032.jpg

三時間も全開で壊れずに走り切ることにちょっと驚きです。
f0091448_21114012.jpg

お友達は、クラス優勝! おめでとうございます。
f0091448_21122922.jpg


月曜も休みだったので、今度は青い車で鈴鹿南コースを走りに行ってきました。
今回は普段履きのエコタイヤで、タイムも計測せず気軽に走行。
幸い私が走った枠は、私一台でした。
走りはそれなりに楽しめたのですが、鉄のホイールは妙に熱くなり、タイヤの空気圧がいつも以上に上がってしまいました。
休み休み走っていたのに、ちょっと驚くくらいの空気圧になりました。
またローターとかが見えないので、鉄ホイールはちょっと不安になります。
見えないのに煙モクモクしているし・・・

しかしアライメントはばっちりで、タイヤの丁度いいところを使っていたように感じました。
エコタイヤ?ヨコハマのデジベルも振り回すには、楽しいタイヤです。


そんな訳で、この三日間は車三昧でした(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-04-27 21:20 | ケイマン | Comments(2)
素敵な贈り物(LEXUS AMAZING EXPERIENCE)
先月参加した、レクサスレッスンの様子のUSBが事務局より送られてきました。
f0091448_036741.jpg

第一回目の時と比べると、私が写っている写真は少な目なものの、写真自体はかなりいいものが送られてきました。
f0091448_037369.jpg

一日目は天気が良かったので、写真も清々しいです。
f0091448_0371432.jpg

これは一歩間違えたら轢かれてしまうそうな・・・
f0091448_0372792.jpg

この写真が一番気に入っています。
f0091448_0374735.jpg

逆光の富士とISの写真は、カレンダーにも使えそうです。
f0091448_0381839.jpg

動画のデータもあります。
まずは、サーキットタクシーでのコバライネン氏の運転するRCFの動画。
しかし動画にしてみると、ホントのすごさの1割くらいしか伝わりませんね。

私の運転するRCF動画。
たった2周の走行で、マージン取りすぎの流し運転ながら、私のBRZのベストくらいのタイムで走っていました。
やっぱりRCFって加速いいですね~

この他、ショートコースでの練習走行やタイムアタックの動画もありましたが、残念ながらLFAに乗った時の動画がありませんでした。
楽しみにしていたのに撮影失敗したのでしょうかね?
[PR]
by mokumokutibita | 2015-04-24 23:38 | 撮影 | Comments(0)
ボクスターが戻ってきた!
やっとボクスターが戻ってきました。
注文どおり、幌が鉄の屋根になって、外装・内装の色も変わってました(笑)。
f0091448_2347232.jpg

ということで、ケイマンGTSが納車になりました。
乗ってみると、MTのポルシェ久しぶりだから、前述のとおり、ホントに前のボクスターに乗っているように感じました。

いやいや、987Sと981のGTSとではかなり違うでしょ?
という意見もありますが、最近はBRZばかり乗っているせいか、BRZからすると、981の香りって987の香りと種類は同じなんです。
だから、乗っていると「新型」というより「懐かしさ」を感じました。


ディーラーには、お二人の仲間も来てくれて、祝福いただきありがとうございました。

カーマインレッド、写真撮ってみると、実際の色と違うように思います。
実際は、もっと濃くて「紅」っぽい色に感じます。

車はPCに飾ってあって(ホントは深夜にこっそり見てきたんですが)、それを前にしてコーヒーを飲むというのは、なかなかいいもんでした。
f0091448_23464498.jpg


ちょっと驚いたのが鍵です。
鍵がヘンテコな形であることは知っていたのですが、あんな立派な箱に貴金属のように入っているとは思いませんでした。確かに鍵は結構な値段しますけど・・・

PCを後にして、進路を大阪に向けてスタート。
左ハンドルは9カ月ぶりなものの、右シフトもすぐに慣れました。

人生初のポータブルでないナビ付ということもあり、自宅からコンサートもののDVDをいくつか持参し、早速入れてみました。
すると「再生できません」という表示が・・・
理由を考えてみたら、ブルーレイはだめなんですね、知りませんでした。

シフトレバーは、ハンドルに近くなったとよく言われますが、位置が手前になったんですね。それに比べると987やBRZはレバーがもっと奥にあって、奇数段の時はかなり腕を伸ばします。
確かに981はシフトチェンジがやりやすい、それに加えシフトフィールもすごくいいです。

自動のブリッピングは、スポーツとかスポーツプラスにしてみても、慣らし中ということもあってよくわかりませんでした。

ステアリングは、フィールといい剛性感といい随分良くなりました。
987Sと比較すると、少しGT3っぽくなったと感じます。

パワーはまだよくわかりません。まだ3000回転プラスしか回してません。

燃費は少し良くなりました。
550kmを平均時速89kmで走ってきましたが、燃費は11.8kmでした。
タンク容量は14L違うものの、BRZより航続距離は長いようです。
f0091448_0245135.jpg

エグゾーストノートは、音質で言えば直噴でない987のほうが好みです。
ただ、回さなければ、987やBRZと同じような音量かもしれません。

スポーツシャシーの乗り心地は、PASMのスポーツモードとほぼ同じ感じか、もう少し硬いかもしれません。
しかし決して悪くはないです。
私のオーリンズ脚のBRZのほうが少し硬いか?と思ったものの、後でBRZに乗ってみたら結構な差がありました。
純正脚のBRZと同じくらいかもしれません。

慣れなかったのは、スイッチみたいなハンドブレーキ、なんかやりにくいです。

アイドリングストップは、ほとんどストップしませんでした。
なんでだろ?と考えてみたら、私の場合停止中もずっとクラッチ踏んでいるみたいです。
だからほとんどストップしませんでした。

装備でありがたいと感じたのは、水温・油音・空気圧・電圧がデジタル表示される点でしょうかね。

初日の感想としては、こんなところです(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-04-18 23:39 | ケイマン | Comments(8)
ケイマンGTSのオプション
私のケイマンGTS、もうナンバーも付いて近々納車となります。

前回のボクスターSは、かなりオプション満載でしたが、今回のオプションは少な目です。
GTSは、最初から結構オプション満載なので、かなり助かったところがあります。

今回の仕様はこんな感じです。

トランスミッション  6MT 左ハンドル
ボディカラー  カーマインレッド(色代は妥協せず)
内装      標準 アルカンタラ/レザー ブラック
ホイール    標準 カレラSホイール
サスペンション スポーツシャシー
デフ      PTV
オーディオ   BOSE

以上です。

昨年まで乗っていたボクスターSと比較すると、シートヒーター、赤外線モニタリングシステムが省略されており、また高級ナチュラルレザーではなく、標準のレザー内装です。
当初赤内装を考えたものの、結局赤ボディを優先したので内装は黒にしました。

最後まで考えたのが、GTSコミュニケーションという、赤ステッチとカーボンパーツがちりばめられた内装。
一度注文したのですが、迷った挙句キャンセルして、その分はBRZのパーツになりました(笑)。
赤ステッチに赤メーターは魅力的だったんですけどね~
f0091448_22474496.jpg

PTVはよくわかりません。
これがついているとやたらリアブレーキが減るという意見もあれば、それはPDKだけという意見もあって詳細がわかりません。購入して良かったのかどうなのか・・・

足回りについて、PASMはよく出来たダンパーではあるものの、ちょっと中途半端なようにも思え、
可変しないスポーツシャシーとしました。
中途半端に思えた理由なのですが、PASMって、スポーツモードはいらないように思うのです。
ないよりあったほうがいいとは思うものの、ノーマルモードで不便に思う時って結局ないように感じます。
サーキットとかのスポーツ走行だと、スポーツモードでも結局役不足で、バネレートの違うもっと的を絞ったサスに変えたくなると思うのです。
また、今回は将来的に足回りを交換するかもしれず、可変でないものにしました。

赤ボディにマッチするホイールの黒ペイントも検討しましたが、走っている写真を撮ると、タイヤが回っている感じが弱くなってしまうので普通の銀ホイールにしました。

オーディオのBOSEは、単に昔からBOSE好きによるもので、昔フェアレディZにのオプションに搭載してから、装着可能であれば検討することなく選択しています。


以上のような仕様になりましたが、一応納車は18日に決まりました。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-04-12 01:13 | オプション | Comments(6)
2016年の価格について
ポルシェの2016年の価格を見て、あることに気づきました。

ケイマンは、確か2006年にケイマンSだけデビューしたのですが、その時の価格はボクスターSより75万くらい高いものでした。
だから、よく雑誌とかで、「屋根が開かないのに高いのはおかしい」とか言われました。

価格の「ケイマン>ボクスター」というのは、その後ずっと続いていました。
しかしその差はだんだんと縮まって・・・

2016年でとうとう逆転しました。
「ボクスター>ケイマン」、その差5万。

「オープンのほうを高く設定したんだな~」と思ったものの、よく見ると・・・
確かに「ボクスター>ケイマン」だけど、Sになると「ボクスターS<ケイマンS」その差5万。
GTSでも「ボクスターGTS<ケイマンGTS」その差13万。
とグレードが上がるにつれてケイマン系がどういう訳か高くなっていきます。
ケイマンとボクスターはどのグレードも装備は同じなので、「どうせなら両方すべて同じ価格にしてしまえばいいのに」とも感じます。

f0091448_22535719.jpg

その他に価格を見て、「ふ~ん・・」と思ったのは、マカンS。
このモデル、お得感があると感じました。

マカンとマカンSの違いは、2気筒増えて、排気量も1000cc増えて、馬力も103馬力アップ。
これで105万高です。

ボクスターとボクスターSで言うと、気筒数は同じ、排気量は700cc、馬力は50馬力増えて156万高。ケイマンはもっと差が大きいです。
マカンSがお得なのか、他のモデルが割高なのか、装備の関係で仕方ないのか・・・謎です。
これがマカンターボとなると、割高感があって、Sと比較し気筒数は同じ、600cc、60馬力アップで280万近くも高いです。

今回の価格設定で、一番安いモデルは「6MTのケイマン」となった訳ですが、これが売れ筋「PDK」となるとまた話が変わります。
マカン<ケイマン<ボクスターとなります。
この場合のマカンとボクスターの価格差は、48万なのですが、SグレードのPDKで比較すると、前述のとおり結構な差となり、マカンSとケイマンSの差は、104万にまでなります。

結論、やっぱりマカンSはお得です(笑)。

そして911の「カブリオレ代」。
911カレラのカブリオレは、クーペの約180万高、しかしターボSとなると280万も高くなります。
装備の差なのかターボだから補強をよりたくさんしているのかはわかりません。これも謎です。

そして最後にポルシェで一番高いモデルって、911GT3RSか911ターボSかと思っていたのですが、意外と「パナメーラターボSエグゼクティブ」が一番高いモデルでした。
馬力もこれがチャンピョンで570馬力也。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-04-07 22:51 | Comments(0)
「レクサス アメイジング エキスペリエンス」リベンジ③
f0091448_22582196.jpg

レクサス アメイジング エキスペリエンスの二日目の開始です。
富士本コースに到着すると、既にインストラクターたちがLFAで本コースを練習しておりました。
レーシーな音にかなりテンション上がりました。
何も知らない人が聞いたら、絶対レーシングカーが走っていると思うはずです。
f0091448_2257367.jpg

二日間のレッスン、どこにでもipadがあって、これを見ながら説明を受けます。
しかも待ち時間は、パティシェがその場でクレープを焼いてくれます。
f0091448_22572011.jpg

まずはIS350で練習走行。
IS350ってハンドルがバスのようにちょっと寝ているんですよね。
だからどうしてもハンドルの下のほうを握りがちなのが走りにくかったです。

今回ちょっと残念だったのは、3台のLFAの内、世界限定50台のニュルブリンクパッケージは1台しかなかったこと、サーキットタクシーがLFAでなくRCFであったこと、直線は200kmくらいまでと言われたことでしょうか。
f0091448_22584080.jpg

いよいよLAFのドライビングです。
ホントは最初RCFが良かったんですけどね(汗)。
幸運にも乗れたのは、今回1台しか用意されていなかった、「ニュルブリンクパッケージ」でした。
助手席には、いつも鈴鹿レッスンでお世話になっている福山氏。

ピットロードをゆっくりとスタートすると、前回も感じたことですが、ステアリングのインフォメーションがすごいです。ゆっくり走っていても、耳を塞いでいても只者ではないということがわかります。
乗り心地は、私のオーリンズサスのBRZと同じくらいでしょうか、しかしステアリングを切ってみると、言葉で言えない何か圧倒的な違いがあります。
この差は何なんでしょうね、カーボンボディなのか、精度の高いステアリングなのか、大きな太いタイヤなのか・・・

コースインして全開にしてみると、加速感と音でどうしても笑顔になってしまいます。

動画も撮影しましたが、撮影難しくてうまく撮れませんでした。

相変わらず、シフトアップ時はガツンとくるけれど、今回は最初わかっていたので、それほど気にならず。
ヘアピン後、全開にしたままステアリング切ると、本能的に曲がらない気がしてどうしてもアクセルを緩めてしまいます。言い換えると、加速がすごいと前に荷重がかかってなくて曲がらない気がどうしてもしてしまいます。これはR35GTRでも感じたことです。
f0091448_2302784.jpg

そして音は文字で表現できません。
私は、公道走れる車のエグゾーストノートとして、これ以上のものを知りません。
最初、200kmまででお願いしますとか言われましたが、何キロ出したのかは内緒です(笑)。

LFAの次はRCFに乗りましたが、LFAに比べてしまうとすべてがマイルド。
ただ直線の加速感については、値段ほどの差はないような気がします。
ショートコースでは、持て余し気味だったボディとパワーもレーシングコースでは、解き放たれた猛獣のごとく生き生きとしていました。
レーシングコースではとっても運転しやすい車です。
f0091448_2312757.jpg

最後のイベント、サーキットタクシーは残念ながら全車RCFだったものの、幸運なことにドライバーはヘイキ・コバライネン氏でした。
サーキットタクシーは、何度も経験があり慣れているものの、彼の運転はかなり感動ものでした。

まずブレーキが強烈!
最初の一撃が特に強烈!
そこから、ステアリング切ってリアが少し流れて、そこからの角度はアクセルで調整していきます。
面白いように角度が変わるんですよね。それを高い速度でやってのけます。
さすがF1の表彰台の中央に立った男です。
滑りながら外側の縁石に乗ろうが、どうなろうがすべて彼の手の内といった感じです。
タイヤには容赦なくて、私の運転とはリアタイヤの負担がかなり違う、と言うかうまくリアタイヤを使っているのだと思います。
F1に比べたら、楽勝なのかな?


興奮も冷めないまま、終了式となります。
f0091448_22592641.jpg

終了式では、前日のタイムの表彰をし、立派な終了証をもらいます。
f0091448_22594359.jpg

ランチのご飯は出ないのかな?と思ったらしっかりと用意されていました。
f0091448_2314472.jpg

いや~楽しい二日間でした。

どのレッスンもちょっとだけで、「練習」には向いていない内容かもしれませんが、高性能な車を操れる「楽しさ」で言えばこれを超えるメーカーモノのレッスンはないのではないでしょうか。
私のようにオーナーでなくとも楽しませてくれる点に感謝しています。

いつかきっとレクサス車を購入すると約束します(笑)。
f0091448_232620.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2015-04-02 21:15 | レーシングスクール | Comments(0)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
非公開さん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 22:37
白カメレオンさん、こんば..
by mokumokutibita at 22:33
こんばんは。 なん..
by fuminoske at 20:01
もくもくさんこんばんは(..
by siro-chameleon at 00:50
監督、10月に転勤で戻っ..
by mokumokutibita at 23:03
今年初です。もう2月にな..
by Nine_Nine_One at 13:33
監督、あけましておめでと..
by mokumokutibita at 22:03
遅くなりました、明けまし..
by Nine_Nine_One at 12:27
白カメレオンさん、明けま..
by mokumokutibita at 23:35
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧