ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
激怖のち激楽の雨の鈴鹿
早起きして外を見ると・・・
やっぱり雨ザーザーでした(涙)。
f0091448_2233647.jpg

しかし雨天の中、鈴鹿サーキットに行ってきました。
案の定すいていて、と言うか誰もいませんでした(笑)。
二台だけであのコースを貸切状態、当然全周回オールクリアでした。
f0091448_22332628.jpg

しかし鈴鹿国際コースのウェットって怖いコースですね。
ドライなら四速全開で曲がっていくコーナーとか、怖くて仕方ありません。
富士SWの100Rとかも四速ですが、あそこは結構エスケープゾーン広いので、精神的に安心感がありますが、鈴鹿はちょっと雨に乗って流されると、すぐガードレールに当たってクラッシュとなるのが予想できてしまいます。
だからすご~くコースが狭く感じます。
コーナーの途中に川が所々にできていて、直線でもうっすら水が多い場所と少ない場所があって、ニュータイヤであるとは言え、スピードリミッターを効かすことはありませんでした。

ホントはもっと攻めた走りをできるはずなんですが、かなりマージンとってラインの習得を心がけました。

この動画、1コーナーで五速から四速にすべきところ、間違えて六速にしちゃってますね(汗)。

しかしいくらかマージンとって走ると、デグナーと130Rは、もって早くステアリング切るべき、とかS字の先が見えない部分は、もっとクリッピングを奥にとるべき、とかいろいろわかりました。
f0091448_22345022.jpg

特に先が見えない箇所は、「この先のコースは、こうなっている」と、コースを自分で作ってしまっているように感じました。
こういうのって、何周走ってもなかなか直りません。

今回、怖かったけれど、いろいろ勉強にはなりました。

国際コースを走行した後は、隣接する南コースに移動しました。
f0091448_22375741.jpg

ここは、水溜りが非常に多く、タイトコーナーでは滑りまくり状態でしたが、スピード域が低く高速コーナーもないので、私でもとっちらかることなく、とっても楽しく走ることができました。
f0091448_22374331.jpg

このコース、コーナーばっかりで、ウェットだと富士モビリタの低ミュー路と非常によく似たドライビングとなります。
モビリタの低ミュー路好きな人は、ここのウェットも気に入るはずと思います。

どのコーナーもアンダー出さずにブレーキング、コーナーではじ~っと我慢して、じわ~っとアクセル踏んでいく感じです。
一応グリップ枠でしたので、わざと滑らせるようなことはせず、全周回タイム狙いの走りをしました。(速いか遅いかは別として)


国際コースは、雨だと超怖、南コースは超楽、というのが今回よくわかりました。
[PR]
by mokumokutibita | 2014-03-27 22:49 | サーキット
ボクスターとケイマンのGTS
ボクスターとケイマンに「GTS」ってグレードが追加されました。

GTSは、カイエンやパナメーラ、997時代の911にも設定されているグレードであるので、「とうとうボクスター・ケイマンにも来たか・・」という思いです(笑)。
f0091448_143439100.jpg

GTSというグレードの特徴は、Sのエンジンを少しパワーアップし、走りに関係するオプションを最初から装着し、内装ではアルカンタラを多用する、といったところでしょうか。
ケイマン・ボクスターのGTSでは、前バンパーやテールランプも専用に作っています。

個人的には、GT3とかの調味料をたくさんかけた車だと思っています。


このGTSってグレードは、他のモデルでもそうだったんですが、買い得感がかなり高いように感じます。

ちょっと計算してみました。

ケイマンSの6MT、消費税が8%となったら、多分795万あたりの価格になると思います。

そして今度発売されるケイマンのGTSは8%の消費税で915万となっています。

その価格差は120万となります。

SとGTS、エンジンパワー以外にどこがどう違うのかと言うと、Sに次のものが装着されます。

20インチカレラSホイール・・・253千円
ダイナミックコーナリングライト・・・124千円
PASM・・・258千円
スポツクロノパッケージ・・・358千円

ここまでのものをケイマンSに装着すると、お値段894万ほどになります。
その差は21万ほどになりました。
f0091448_14345845.jpg


これに加え、単体では値段のよくわからないものがたくさんです。
・タコメーターが赤
・アルカンタラスポーツステアリング
・スポーツシート
・内装のいろんなものがアルカンタラ
・赤ステッチのレザー部分が多く、アルカンタラ部分を除くとほとんどオールレザー
・カーボンの装飾がちらほら
・塗装されたホイール

これら全部、安く見積もっても70万以上はするように思いますが、どこまでが標準でどこからがオプションなのかがわかりません。

しかしGTSの登場によって、Sにオプションを100万以上装着する顧客はぐっと減ってしまうのではないでしょうか。

バンパーやテールライトも専用パーツであるし、15馬力ほどのパワーアップもされるしでかなりお得感は高いと思いました。
f0091448_14351310.jpg

情報乏しく、ちょっとわからないのが、次の二点。
・スポーツエキゾーストは装着されているのか
・イメージカラーはガーズレッドではなく、カーマインレッドと思うけれど、やっぱりスペシャルカラー扱いなのか

これらのことが気になります。
[PR]
by mokumokutibita | 2014-03-22 13:27 | ケイマン | Comments(2)
掟破り
車の走り部門におけるチューニングって、誰でもその人にとって「掟」または「自主規制」のようなものがあると思っています。

「ホイールとマフラーはいいけれど、ハイカムとかエンジンに手を付けるのは抵抗がある」とか
「後ろの席を外すのは嫌だ」とか「Sタイヤまでは使用しない」とかです。

この「掟」を作らないと、皆レーシングカーになってしまうはずです(笑)。

なぜ「掟」があるのかと言えば、金銭的な事情、日常の使い勝手の事情、必要性の有無、信頼性あたりだと思います。

私自身の掟と言えば・・・
パワーアップはしない、タイヤの幅を広げない、外観を変えない等あるのですが、この度一つの掟を破ってしまいました。
f0091448_13355349.jpg


それはタイヤの幅です。
タイヤの幅を広げると、サーキットとかではタイム短縮にはなるものの、軽快感が薄くなり、その車本来のコンセプトから外れてしまうように感じ、今まではタイヤの幅を広げずにいました。

今回タイヤ幅を広げた理由として・・・
・多少幅のあるホイールを昨年購入したため、幅を広げることが可能となった。
・鈴鹿の高速コーナーで、もうちょっと安心感が欲しい。
といったところです。

しかし、自分自身タイヤ幅を広げたことについては、何か敗北感があります(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2014-03-16 13:36 | チューン
鈴鹿サーキットというところ
また鈴鹿に行ってきました。
今回は会社のS君と、BRZ仲間数人で走ってきました。
f0091448_22264252.jpg


BRZ仲間は当日にライセンス取った方が多く、中にはサーキット初めてという方も多く心配な面もありましたが、取り越し苦労で終わりました。
f0091448_22295322.jpg

私はベストが一気に5秒以上も縮めることができました。
多少慣れたとは言え、同じ感覚で走っているんですけどね~
f0091448_22303562.jpg

ところで鈴鹿サーキットのことをいろいろ研究してみました。
まずはシフトチェンジ。
ゴール地点を起点に数えると・・・

543434323434543234とチェンジ。(BRZの場合)
その回数18回。

そして富士SWだと・・・
54323434345432323234とチェンジ。(BRZの場合)
その回数20回。

距離が長い鈴鹿のほうが意外とシフトチェンジ回数が少ないんです。
そして2速に入れるのが2回しかありません。
富士だと4回あります。

そんなにスピード落とさないってことになりますね。

そして平均スピード
富士SWの全長4563m、鈴鹿は5807m、ついでに筑波は2070mです。

ワンメイクの86のレースのタイムを基準にすると、富士2分10秒、鈴鹿2分40秒、筑波1分10秒くらいでしょうか。

そこから割り出される平均スピードは、富士126km、鈴鹿130km、筑波106kmと鈴鹿が一番スピードが出ています。

つまり、高い速度で、いろいろあれやったりこれやったりする訳です。
私の走りの自己ベストでも鈴鹿のほうが富士よりも2.6kmほど平均スピードが高いです。

どうりで怖い訳だ・・・(汗)

そのせいか、今回もコースアウトしちゃいました。

[PR]
by mokumokutibita | 2014-03-10 22:25 | サーキット


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
趣味用途だけでなく、日常..
by ryo at 21:25
はっしーさん、DVDを見..
by mokumokutibita at 23:15
ryoさん、ボクスターの..
by mokumokutibita at 23:08
車が黒いだけですよ(笑)..
by はっしー at 20:16
ボクスタークーペ? ..
by ryo at 18:33
はっしーさん、先日はお疲..
by mokumokutibita at 21:56
ボクスター祭、天候に恵ま..
by はっしー at 09:29
cayman987さん、..
by mokumokutibita at 20:28
こんばんは。 ”押しつ..
by cayman987 at 17:36
cayman987 さ..
by mokumokutibita at 14:38
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧