ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
鈴鹿サーキット国際コース走行
BRZで鈴鹿サーキットを走ってきました。
f0091448_21472872.jpg

今回は、午前中は南コースを、午後は国際コースを予約しました。

まず前回は、南コースしか行っておらず、そこでライセンス講習まで終了してしまったため、どこでチケット購入すればいいのか、それ以前に国際コースの入口はどこで、どこに止めればいいのかもさっぱりわかりません(汗)。
そのため、鈴鹿を走り慣れている会社の後輩を助手席に乗せて案内してもらうことにしました。

朝は8時に出発。
後輩は徒歩1分の所に居住しており、送り迎えしなくていいのがありがたいです(笑)。
東京から富士SWに行くのと違って、大阪から鈴鹿は、8時出発でも渋滞なし!

しか~し!!
雨が所々降っており、路面はウェット!
国際コース初走行でウェットは勘弁してほしいところです。

鈴鹿南コースに到着すると、雨は降ってないものの、路面は「ハーフウェット」。

早速走行開始。
レコードラインはドライなんだけど、それ以外はちょっとウェットだったり、水溜りがあったりします。
それでも何とかベストはちょっとだけ短縮。
f0091448_214819.jpg

南コースを走り終えた後は、国際コースへ。
富士と違って、パドックを無料で使っていいのは、ありがたいです。
昼食をとって、いよいよ走行開始。

鈴鹿って、南も国際コースも走行前にブリーフィングがあるんですね。
午前はウェットで、一台クラッシュしたけれど、今は完全ドライとのこと。
ホッとしました。
一周先導走行があるのも富士と違うところ。
この先導走行は、助手席に人を乗せられるため、後輩にコースを案内してもらいました。

今回の目標は、ゆっくりでいいから「コースから出ない」、そして全部は無理でもコースを「なるべく記憶」することです。

いよいよフリー走行開始。
感想は・・・

・こ、こ、怖えええ・・・
・コーナーばっかり
・全然先が見えない、シケインなんてどこが入口なのか探してしまうほど
・とにかく難しい
・スピードレンジ高いコーナーの割にエスケープゾーン狭い。
・タイム別の走行枠が守られてない。私が走ったのは、初心者向けの2分50秒以上の枠でしたが、どう考えても別次元の車多し。

そして予想はしてましたが、直ぐにブレーキがご臨終になりました。
150km以上からのブレーキングは、ジャダー出まくりでした。
途中あまりにもひどいので、ピットインして目視で確認してしまいました。

その様子の動画。始まってすぐジャダーが出まくってます。

パッドはあるけれど、ローターが歪んでしまったようで、フルブレーキはご法度。
やんわりとするブレーキで走り続けました(悲)。

ということで、ちゃんと走行枠の決まりを厳守したタイムで走りました(笑)。

コースアウトは皆無だったけれど、残念ながらコースは半分くらいしか記憶できませんでした。

ブレーキ交換して、また行ってきます!!
[PR]
by mokumokutibita | 2014-01-26 21:47
ヘルメット カスタムカラー
現在使用中のアライのメットが、古くなってきたこともあり、新調することにしました。
古いメットは、今後カート専用とします。

そして新しく購入したメットは、カスタムカラーにペイントすることにチャレンジしてみました。

まず、ペイントするにあたり、プロのレーシングドライバーのヘルメットのデザインを参考にしてみました。
プロのレーシングドライバーのようなメット、いいなあと思うものの、やっぱり値段がネックです。
f0091448_14363089.png

こういうのにするのって、多分30万くらいかかるんじゃないでしょうか(汗)。
f0091448_14372125.png

画像はF1ドライバーのものですが、ちょっとこういうのは、ハードル高くて無理ですね。
そうかと言って、せっかくやるのに一色だけだと寂しい気もします。

自分でやるのは、早々と諦めました。
あの曲面をマスキングしてやるのって、かなり器用さと根気が必要に感じますし、そもそもデザインができません。センスないし・・・

メットペイントショップの見本を見ても、凝ったデザインのカラフルなものばかりで、かなりの値段になりそうな気がします。

いろいろ考えて出した私の結論をショップに行ってぶつけてみると・・・

「お客さん、いいのを見つけてきましたね。これなら比較的リーズナブルにかっこいいのができると思いますよ。」とのこと。
結局某プロと基本同じデザインのものにしました。

自分としては、まったくリーズナブルではないんですが、値段とカッコ良さをうまくミックスできたとは思っています。

出来上がるまで二か月、どんなのが出来上がるのか楽しみです。

しかしまだ、値段が不透明です。
予想外な値段になってしまうと、すべてをキャンセルし、ただの真っ白になる可能性もあります(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2014-01-15 14:37 | Comments(2)
ボクスタータイヤ交換
ボクスターの前タイヤを交換しました。
後ろは先日交換したので、これで4本新しくなりました。

新車装着のポテンザRE050 N0は、14000km使用しました。
次のNじゃないP-ZEROは、10000km使用しました。
その次のP-ZERO N2は、後11000km、前13000km使用しました。
※Nはボルシェの認証タイヤで、同じタイヤでもNの有無で若干パターンや性能が異なることがあります。

今までは純正装着のタイヤを上品に履いておりましたが、今回は、「アドバンネオバAD08R」というちょっと志向を変えたタイヤにしました。
f0091448_18514132.jpg

過去使用したタイヤの中で、一番酷使したのは、RE050です。
P-ZEROは、ほとんどクローズドコースでは使用していません。
にもかかわらず、寿命が短いんですよね・・・

まだネオバやRE11などのハイグリップ系のほうが寿命が長いのではないかと期待して今回ネオバにしました。
この手のタイヤでボクスターの19インチに対応しているのは、ネオバだけです。
ヨコハマに拍手!

と思ったのだけれど、大阪の店で注文してみると、「メーカーにも在庫なしで、いつ入ってくるのかわからない。どこの店でも在庫でなければ手に入らないはず」との返答でした。
もう後ろネオバにしちゃっているのに困った困った・・・

お世話になったている東京のタイヤ屋さんに聞いてみると、「在庫はないけれど、用意できます」とのこと。
何で大阪で手に入らないのか不思議です。
f0091448_1852720.jpg

早速装着して走ってみると・・・
轍にハンドル取られない!
P-ZEROは、新品でも結構ハンドル取られるんです。

最初だけかもしれませんが、ネオバ、好印象です(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2014-01-05 18:52 | メンテナンス


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
非公開さん、ご無沙汰して..
by mokumokutibita at 21:49
パンダさんこんばんは。 ..
by mokumokutibita at 22:59
こんばんは。 〇..
by cayman987 at 23:52
ぱんださん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 00:19
こんばんは。 なかなか..
by cayman987 at 23:35
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
非公開さん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 22:37
白カメレオンさん、こんば..
by mokumokutibita at 22:33
こんばんは。 なん..
by fuminoske at 20:01
もくもくさんこんばんは(..
by siro-chameleon at 00:50
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧