ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Gフォース参加② 午前中のトレーニング
つづきです。今回からは動画も使用します。
f0091448_035445.jpg

練習については、参加車を車種別に4つのグループに分け、4つのレッスン種目に分散させます。だからAグループが一番最初に行った種目についてはDグループが最後に行うといった具合です。
私たちのグループ「4」は、言わばミッドシップ組でした。教えるほうもミッドシップの特徴を言えばいいので、ミットシップだけで集めたほうが教えやすいように思います。
またGフォースは他のレッスンと違って、ヘルメットを使用しません。よって付き添いで来られた奥様などをずっと助手席に乗っていてもOKです。奥様では目が回って遠慮されるかもしれませんが、車好きの友人だといっしょに楽しめると思います。
またすべての練習において、PSMはOFFにしての練習です。
f0091448_813280.jpg

ミッドシップ組は、まずドリフトコースでの「高μ路スラローム」でした。ここの講師は脇坂氏です。
しかし雨天のため、今回は「中μ路スラローム」となりました(笑)。
Gフォースがもし晴天に行われたとしても、プログラム中にドライ路面を使用するのはこの種目だけです。よって9割以上はウェットプログラムと考えたほうがいいでしょう。
このスラロームコース、1速しか使用しません。
この種目だけドリフトとは関係の薄いものと思って、普通に走ってしまいましたが、今パンフレットを改めて見てみると、「意図的にオーバーステア状態を作るテクニックを習得」とありました。
できたかどうかは別にして、もうちょっと派手にやってみるべきだったと反省しています。
ここの自己評価は「可」 言い換えると普通です。
f0091448_1572119.jpg

次は同じくドリフトコース内で「低μ路スラローム」です。
ここの講師は清水氏だったのですが、写真のとおり雨天の中レーシングスーツ着て、カッパ着て、タオル巻いて、傘さしてとかなり悲惨な労働条件です(笑)。しかも参加者の運転チェックして教えなければなりません。
f0091448_0361481.jpg

「雨なのに水撒いて何の意味があるの?」と言われそうですが、富士SWに事前に天気のわからないまま申込する関係上仕方ないのでしょうね。
低μ路は軽く降った雪道に近いです。夏タイヤでもスタックすることはないけれど、10キロ以上では曲がれないといったところでしょうか。路面はタイルになっていてそこを濡らして低μ路を作り出しています。
この種目は過去のPDEで経験があり、最初は問題なくこなしていたものの、清水氏が「タイム計測しているつもりでなるべく速くゴール地点へ行け」と指示した途端、私はすぐにコースアウト(笑)。タイム計測という言葉が裏目に出てしまいました。
ここの自己評価も「可」。ただし、どう走ったら「優」となるのかイメージしずらいものがあります。
ここまでの練習風景はこんな感じです。↓

次はジムカーナコースへ移動し、「定常円旋回」の練習です。
このレッスンが一番時間多く与えられていて、今回の中心レッスンと感じました。ここの講師は谷口氏と織戸氏、我々ミッドシップ組は谷口氏が担当。
まずは講師の乗るデモカーの助手席に乗って手本を見せ、「こうすると失敗する」「ここが重要」とレクチャーを受けます。
ちなみにGT3RSのドライバーが谷口氏、GT2は織戸氏です。
f0091448_038376.jpg

谷口氏の助手席は、そらもう感動するほどのものでした。いや笑っちゃいました。
その様子はこちら↓です。

当初は小さな円をパイロンで作って旋回する予定だったそうですが、そけだと参加者は円をきれいに回ろうとしてしまい、なかなか主催者側の思惑どうりとならず、パイロンを1個にしてより小さく旋回する練習に変更したとのことです。谷口氏の運転を見ていると、ここまでうまくできないまでも何となく自分でもできそうに思います。
しかしそれは、「全員そう感じている」とのことでした(笑)。
f0091448_039251.jpg

まずこの練習は、とても難しくプロでも失敗するしスピンするとのことのようです。確かに講師でもたまに失敗します(笑)。
講師曰く、
・ポルシェは後ろが重いため、FRより難易度が高くて難しい。
・LSDが付いている車のほうがやりやすい。
とのことです。
またパワーのある車のほうがスライドしやすいので、きっかけは作りやすいと感じます。
f0091448_0394918.jpg

f0091448_1581937.jpg

f0091448_8363857.jpg

自分でやってみると、意外にアンダーとなってしまって外側に膨らむだけでオーバーステア状態とさせるのに一苦労します。円がとても小さいので前荷重を作り出すのが難しいです。
パイロンまでの距離、角度、車速、姿勢を考慮しながら様子を伺い、「今だ!!」と思ってアクセルを踏みドリフト状態にさせます。ここまでは比較的だきるようなのですが、その状態をずっと維持してパイロンを周回するというのは難しいようです。
f0091448_0413736.jpg

でもこの種目、実はかなり褒められました(笑)。
自分としては、きっかけ作りの方が苦手で、ドリフト状態を維持することのほうが得意のように思いました。ドリフト状態を維持するのには、ステアリング捌きと同じくらいアクセル捌きが重要と感じます(ある意味当たり前ですが)。
f0091448_0424442.jpg

ということで、自己評価は「良」。このレッスン午後もやるのですが、運転していて目が回ります(笑)。

f0091448_8103916.jpg

これで昼食となります。昼食は数千円くらいしそうな弁当。
但し運動量を考えると、後でお腹が減ってしまうことは明白なため、私はコンビニで事前に買ったおにぎりも用意しお腹に詰め込みました(笑)。

まだまだつつ゜く・・・
[PR]
by mokumokutibita | 2009-05-31 09:43 | レーシングスクール
Gフォース参加①  ドリフト日和?
いつもは目覚ましをかけてもなかなか起きられないのに、ツーリング等だと目覚ましなどなくても、どういう訳か5時までには目が覚めてしまいます(笑)。
この日もそうでした。
空気圧を確認し出発です。目指すは毎度の富士SW。
でも出発するとすぐに雨が降り出し、だんだんと強くなってきました(涙)。
f0091448_2361324.jpg


ということで雨天の中、ポルシェドライビングエクスペリエンス(略してPDE)に行って来ました。
参加したのは「Gフォース」というプログラムです。
サーキットものは一応すべて制覇したので、今回は指向を変えてジムカーナ場等で行うプログラムに参加してみました。
「Gフォース」は一言で言うとドリフトコントロール中心のレッスンです。
こんな感じです。↓ 写真の特徴として前タイヤが逆向いて、前タイヤよりも後タイヤのほうがたくさん回っています。
f0091448_2371557.jpg

富士SWの集合場所に到着すると、まさにポルシェ一色です。
f0091448_2392031.jpg
f0091448_2394557.jpg

参加車をチェックしてみました。
台数が多い順です。
997カレラS    11台    1/3近い数を占めており、なぜか素カレラはゼロ。
997GT3       5台    RSはいませんでした。
ケイマン        3台    なぜかケイマンSはゼロ。
997ターボ      2台    
996GT3       2台
996カレラ      2台
987ボクスター   2台    内1台が黒で、自分のと間違えて乗ろうとドア開けてしまいました。
986ボクスターS  2台
997GT2       1台    デモカーにもGT2が用意されていました。
996タルガ      1台
997カレラ4S    1台
987ボクスターS  1台    私の車です。
986ボクスター   1台  
993ルフ?      1台
993カレラ4S     1台
930           1台
多分合計37台の参加と思います。
3ペダルしかない車を別にすれば、半分以上は2ペダルで、しかもPDKが早くも3台くらいいました。
f0091448_2313192.jpg
f0091448_23134378.jpg
f0091448_2314368.jpg

そして8時半になると授業の開始となりました。

講義開始・・・
[PR]
by mokumokutibita | 2009-05-29 23:10 | レーシングスクール | Comments(24)
PDEに行ってきます!
ポルシェドライヒセングエクスペリエンス2009(略してPDE)のGフォーストレーニングに参加してきます。
インストラクターは、清水和夫氏、脇坂薫一氏、織戸学氏、谷口信輝氏の予定だそうです。
f0091448_23541643.jpg

Gフォースは初めてですが、PDEの参加は四度目になります。
PDEは他のレッスンと比較すると、比較的初心者向きで「荷重移動がどうのこうの」というテクニックよりも、とにかく楽しませてくれます。
今回もパワー別に4グループに分けられるようですが、私に届いたゼッケンはグループ内の1番でした(笑)。

f0091448_235439100.jpg

Gフォースはサーキットではなく、ジムカーナ場とドリフトコースを使用、ヘルメットは不要のようです。
さて、どんなことになるのかわかりませんが、とっても楽しみです。
一応表彰目指してがんばってきます(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2009-05-26 22:29 | レーシングスクール
アムラックス
池袋サンシャイン近くにある「トヨタ アムラックス」に久しぶりに寄ってみました。
f0091448_19435733.jpg

中はこんな感じです。
f0091448_19443241.jpg

まずはF1コーナーへ・・・
f0091448_19461670.jpg

エンジンは芸術品のようにピカピカに輝いていて、とってもコンパクトでした。
f0091448_19463351.jpg

左が普通の車のローター、右がF1のカーボンローターです。
最高速から100mで停止するって信じられません!!富士SWの1コーナーは50m看板あたりからで事足りるってことでしょうか??
f0091448_19464376.jpg

拡大するとこんな感じです。PCCBから想像するとこれ1枚で500万くらいかな?
f0091448_19465344.jpg

こんなアトラクションもありますが、ちょっと並ぶ必要があるのと、また並んでいるのが子供ばかりなので並びずらいかもしれません。
f0091448_19472221.jpg

このゲームは得意なんですが(笑)。
f0091448_19473321.jpg

車が売れていないにも関わらず、全体的に混雑していると感じました。
家族連れが多く、意外にちびっ子達は大喜びしていました。

不満な点としては、レクサス車がないこと、スポーティな車が皆無であること、といったあたりでしょうか。
4ドアセダン、ハイブッド、ミニバン、SUV、コンパクトカーしかなく、どれの運転席に座っても大差ないです。
それにも関わらず、どの車も来場者を喜ばせていました。

More
[PR]
by mokumokutibita | 2009-05-24 20:43 | 撮影
ボクスター対295頭の馬
前から疑問に感じていたことがあります。

私のボクスター(987S)の馬力は295馬力なんですが、「馬力」って字のとおり「1頭の馬の力」を表していると私は認識していました。
そう認識している方も多いと思います。

では私のボクスターと295頭の馬が戦ったら、果たしてどっちが勝つのか、引き分けか?
なんてことを考えてしまいました。

戦うと言っても喧嘩は無理なので、例えば「綱引き」をしたらどっちが勝つのか?
いや綱引きだと「トルク」がモノを言ってしまうことになりますね。

「馬力」という単位は、一定時間あたりの仕事量(率)ですから、295頭の馬とボクスターでどちらが仕事をたくさんするのかって考えることにします。

個人的には295頭もの馬を相手に勝つなど絶対にできないと予想しました。
f0091448_23401013.jpg


調査結果
[PR]
by mokumokutibita | 2009-05-17 23:14 | Comments(12)
満喫!  伊豆箱根
f0091448_176129.jpg

今回は時系列的に書くことにします。ちなみに写真と文章はまったくリンクしておりません。

目覚ましを5時にセットしたのですが、仕事の時と違っていつもそれが鳴る前に目が覚めてしまいます。

朝5時にじゅんいち君を助手席に乗せてガソリンを満タンにしました。
ドライブコンピュータをすべてリセットして出発。
海老名ではリッター11キロと順調順調。
f0091448_1763316.jpg

海老名では10台を引き連れて私が先頭となって箱根に出発。
セイウチさんのグループとはどこで合流できるのやら・・・
f0091448_1765250.jpg

ターンパイクでも先頭でしたが、先頭は初めてかも。後ろにはFさんのケイマンS。
f0091448_1773671.jpg

伊豆スカイラインでも亀石までは先頭で走りました。
そこで合流したF430に「戦闘」、じゃなかった「先頭」を任せ私は最後尾に。
「あ~これで少し休める・・」
f0091448_1781068.jpg

そのまま達磨山高原まで最後尾、そこでセイウチさんグループと合流し全員集合となりました。
そこを一足先に出発し、コーナーに潜んで走行写真を撮りました。
ロケーションの良さそうな場所を探して・・・
あったあった! 富士山が見えて、私が轢かれる心配がなく(笑)、私の車を置ける場所。
そこで集団を待ち構えていたのですが、いつものごとく次から次へと車が現れるため、撮れない車も何台か出てしまいました(汗)。
最低でも前車との距離を100m、私の休む時間を考えると200mは欲しいところなんですが、10mくらいしか距離がない車もチラホラ(爆)。
また間が空き過ぎると、もう全車通ったものと勘違いして車に戻ってしまい撮れない始末。
台数が多いと、いつが最後なのかわかりずらいです(汗)。
f0091448_1784092.jpg

走行写真撮るとどうしても出遅れるので、そこから集団に追いつくのにいつもとても厳しいものがあります(汗)。
f0091448_1785799.jpg

堂が島銀水荘で昼食をとりました。距離的にここが中間地点といったところでしょうか。
f0091448_1794157.jpg

銀水荘を出発すると、また銀水荘に向かいます(笑)。
今度は稲取の銀水荘です。そこで解散となります。
f0091448_1710535.jpg

堂が島から稲取までは海岸線を永遠に走るのですが、海岸線と言うより山道のような道が多く、ここでも走りを堪能できます。
ただ駅前などを通るので一般車も多いです。
f0091448_17103171.jpg

稲取銀水荘では露天風呂に入りました。
ここで解散。
f0091448_17111124.jpg

日帰りで帰る我々は10台ほどで銀水荘を出発しました。
f0091448_17114527.jpg

伊東から伊豆スカイラインを走りました。
f0091448_17162564.jpg


夜間編はこちら(写真は昼間だけど)
[PR]
by mokumokutibita | 2009-05-11 23:34 | ツーリング
激走?西伊豆スカイライン!
セイウチさんの呼びかけでいつもの伊豆箱根ツーリングに行って来ました。
企画運営のセイウチさん、いろいろありがとうございました。
またご参加された皆様楽しい一日をありがとうございました。
じゅんいち様、睡魔に襲われずに済みました。いろいろ手伝っていただき感謝しております。



ツーリングの前日と見違えるほどのツーリング日和。オープンだと暑いくらいで、そのほとんどを幌を閉めてエアコンつけて走りました。
参加車は何台いたのかわからないくらいたくさん、いろんな車がありました。
今回はいつもよりいくらかすいていたようで、全体的にハイペースでの移動でした。
私が10台ほど西伊豆スカイライン入り口まで引き連れて、そこで別ルートから来ているセイウチさんたちと合流です。
私の今回の行程は、走行距離505キロ。平均燃費7.0。平均速度は58キロでした。

タイヤが新品だったため、幾分いたわって走りました。電子制御系を効かすことなく、「鳴らさない」ように気をつけました。



まずは西伊豆スカイラインでの恒例の走行写真です。(自由にご使用ください)
今回はロケーションのいいところを探して撮影したのですが、先にお詫びをしておきます。
あまりに台数が多く、全車の写真を撮ることができませんでした。「僕のがない」という方、大変申し訳ありませんでした。
また、「あったけれど他の車と比較し写りが悪い」という方、腕が未熟なため大変申し訳ありません。
台数の関係上、一番まともな一枚だけを掲載しましたが、その一枚だけしかない方もいらっしゃれば、6枚くらい撮ってある方もいらっしゃいます。
もし「欲しい」という方がいらっしゃれば、非公開でメルアドを入力していただければ配信します。
しかし過去私から一度でもメール送信がされたという方には自動配信いたします。
その際、ホテル前の集合写真も添付いたします。

つづく・・・

走行写真の部屋
[PR]
by mokumokutibita | 2009-05-10 03:55 | ツーリング | Comments(54)
タイヤ交換
ボクスターのタイヤ交換を行いました。
今月新タイヤでGフォースに参加することに抵抗があったのですが、ツーリングやレッスン当日が大雨であることも考えてこの際交換することにしました。
結局新車時から装着されていたポテンザRE050Aは14千キロで引退となりました。
限界ギリギリまで使用したとは思っていませんが、「そろそろ交換してもいい頃」といったところでしょうか。

交換するのに際し、タイヤは何にするのかかなり考えました。
結局サイズ(主に太さ)を変えることはしませんでした。
同じタイヤにするか、思い切って違うタイヤにしてみるか、どうせなら誰も使っていないタイヤにするのか・・・

結局買ったのはこちら
[PR]
by mokumokutibita | 2009-05-05 17:50 | メンテナンス | Comments(20)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ryoさん、先日は10年..
by mokumokutibita at 21:11
先日はありがとうございま..
by ryo at 09:16
監督、ご無沙汰しています..
by moku at 21:58
今日は行かれてたんですね..
by Nine_Nine_One at 15:37
非公開さん、ご無沙汰して..
by mokumokutibita at 21:49
パンダさんこんばんは。 ..
by mokumokutibita at 22:59
こんばんは。 〇..
by cayman987 at 23:52
ぱんださん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 00:19
こんばんは。 なかなか..
by cayman987 at 23:35
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧