ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今年サーキット初走行  ②
午後になると私とryoさに加え、denさん、会社のサトーもやってきました。
denさんはホンダS2000での参加でしたが、denさんのS2000は初めて拝見しました。
ハードトップが付はなかなかお目にかかれません。
f0091448_2332389.jpg

↓S2000のヘッドライトは、この角度が突き刺さるような感じがあって好きです。
f0091448_2351551.jpg

f0091448_2333897.jpg

↓笑っているように見えませんか?
f0091448_2341641.jpg

f0091448_2374249.jpg

我々はまずショートコースに向かいました。
f0091448_2345995.jpg

ショートコースはdenさん、ryoさんと走りました。
すいていて、走行していたのは我々三台だけで貸し切り状態です。
私は一度ピットインして、denさんの位置を確認し、ryoさんが通り過ぎたのを確認して再びコースインしました。
他車の位置は確認済なので、ドアミラーや目視で後方を確認せずにコースインしました。
すると後ろでスキール音が!!
すぐ後ろにいるはずのない車がいてびっくりしました。ぶつかりそうなくらい危なかった訳ではありませんが、いつの間にか台数が一台増えてました。
ロードスターの方びっくりさせてすみませんです。今後は常に後方確認しなければと反省しております。
今回ショートコースはアレンジを変更して、コーナーを一つ少なくした設定でしたが、これ苦手です。1コーナー毎回ラインが少し違ってしまいます。
今回のコース設定では比較対象できないので、ショートコースでのタイムは計りませんでした。
f0091448_23215334.jpg

その後我々は、レーシングコースへ・・・
レーシングコースは、Z380RSのサトー、S2000のdenさんといっしょに走りました。

スイスポに四輪ポテンザRE01Rを履かせての、ドライのレーシングコース走行は初めてです。
とっても期待していました。
もしかしたら、とんでもないタイムが出るのではないかと夢を見ていました。

しかしその夢は砕け散りました(悲)。
いつものタイムと全然変わりませんでした。
f0091448_23551875.jpg

原因と対策を考えてみました。(ここから先は特にオタク話です)
まず、わかっていたとは言え、このタイヤは私のスイスポにグリップ高すぎです。
右コーナーはいいんです。自分が内側にいるから結構安定して、ロールもそこそこで曲がっていきます。
しかし左コーナーは・・・
自分が外側にいることもあり、ダラーッと強くロールし三輪になり、コーナリングスピードを更に上げようとすると横転するのではないかという恐怖感があります。
私のスイスポの車重は930キロほどなのですが、軽い分人間の重さに非常に左右されます。レーシングコースの左コーナーは4か所存在します。コカコーラコーナー、ヘアピン、シケインの後半、ネッツコーナーです。これらは右コーナーに較べ、ちょっとマージンを取らざるを得ませんでした。

このタイヤを生かすには、サスペンションを強化しないとタイムは望めません。練習すれば少しくらいはいけるかもしれませんが、本来の性能を発揮させるのは無理と思っています。
純正のサスはもうサスストローク使い切っていて、もうこれ以上グリップが良くても縮みません。
これ以上は危ないです。
せっかく高いタイヤ買ったのに効果が出ないなんて・・(悲)
今から思うと、以前使っていた純正のタイヤはスキール音が大きくして、それなりに滑ってロールを減らしている感じがします。さすがにいいバランスだったんだと感じました。
じゃあサスを強化すればいいのかと言うと、そう単純ではありません。
今のサスでも首都高などは結構跳ねます。サーキットではいいけれど、継ぎ目のある高速道路はかなり走りづらくなるはずです。
高級なやつを奢ればいいのかもしれませんが、「お金がかからない」を理由に買った車なので、それも本末転倒になってしまいます。

f0091448_001522.jpg

それと私のスイスポは、酷使しているせいか明らかに少しパワーダウンしています。体感的には115馬力が105馬力になった感じです。
買った当初は166キロあたり直線で出ていたのですが、現在は160キロが精一杯です。
買った三か月後のベストタイムにその後何度走っても未だに勝てないのはそれが原因と思います。
三万キロでエンジンに早くもやれを感じます。

タイヤの選択は失敗したのかもしれません。
「楽しい」が減り「怖い」が増えたようにも感じます。グップを良くすれば、とりあえず「安全」で「速い」と思っていたのですが、必ずしもそうとは言えないようです。
[PR]
by mokumokutibita | 2009-01-31 00:20 | サーキット
今年サーキット初走行  ①
数日前に行ったのに、また富士SWに行ってきました。
しかし今度は走行するためです。

↓望遠で撮ったのですごい場所にあるサーキットに見えます(爆)。富士山きれいでした。
f0091448_2305319.jpg



早起きして事故渋滞に巻き込まれながら到着してみると、neoさん、OKMさんたちが既に走っていらっしゃいました。
この方々、来るののも早ければ、走るのも速く、お帰りも早く、すべてが早いです(笑)。
↓ウィングがなるべく高く見えるように撮ってみました(笑)。
f0091448_2313544.jpg

午前中はneoさんたちの走りを見学し、neoさんをモデルに写真を撮りましたが、もう少しゆっくり走ってくれないと撮りずらいです(笑)。しかも午前中は逆光のため更に難しいです。
f0091448_2315722.jpg

お仲間でストレートに現れ・・・・
f0091448_232263.jpg
f0091448_2324643.jpg

100Rから出てきて・・・
f0091448_2331890.jpg

ヘアピンへアプローチ・・・
f0091448_2333185.jpg

シケイン手前でフルブレーキ!! 
f0091448_234970.jpg

シケインを抜けて・・・
f0091448_2344981.jpg

13コーナーへ・・・
f0091448_2351144.jpg

ある周回ではこんな状態もあったけれど・・・・
f0091448_2352939.jpg

元気にストレートに戻ってまいりました(笑)。
f0091448_236912.jpg

neoさん、OKMさんお疲れ様でした。

次回はもう少しうまく撮るので、ゆっくりお願いします(爆)。

次回は午後編・・・
[PR]
by mokumokutibita | 2009-01-29 23:06 | サーキット | Comments(24)
社ツー
「社ツー」、会社内ツーリングの略です(笑)。

今日は会社内の仲間五人でツーリングに行ってきました。
参加は五人ですが、車は3台。
私の「ボクスター」と「Z380RS」のサトー君の他に、今回は地方から転勤してきた「ホンダS2000」の福さんも初参加です。
f0091448_23233214.jpg

今までサトー君とは数々のツーリングを共にしてきましたが、いつも2台でした。
車にあまり関係のない同じ職場内で、2シーター、6MT、おまけにナビなし(笑)が3台揃うというのは、なかなかあるものではありません。
いつも顔を合わせる職場内でこんなツーリングができるのは、非常に恵まれた喜ばしいことと思います。

f0091448_23322397.jpg
今回は助手席に松さんと梶さん(デルタインテグラーレのオーナー)を乗せて箱根、芦ノ湖、御殿場を周回しました。
f0091448_23335739.jpg

箱根は部分部分ウェットであったものの、ドランビングはそれなりに堪能できました。


一行は、その後富士SWへ向かいました。
そしてなんだか天気が怪しくなってきました。
f0091448_23374093.jpg

富士SWでは「HKSフェスティバル」という催し物をやっていました。
プロのレーサーが来てトークショーやレースもやっていたようです。
場内にはいろんなチューニングメーカーのデモカーもたくさんありました。
f0091448_2338586.jpg

f0091448_23412297.jpg

HKSのエンジンの飛行機らしいのですが、飛んできたのでしょうか?(笑)
f0091448_23422468.jpg

暫くすると雪がチラチラ、その後だんだんと強くなってきたため退散することにしました。
f0091448_23424279.jpg

箱根行ってから富士に行くか、最初に富士に行ってから箱根に行くか迷ったのですが、雪のない時間に箱根を走れてラッキーでした。
f0091448_23453838.jpg

参加されたみなさんお疲れ様でした。

今回助手席の二人は恐怖だったかもしれませんが、またやりましょう(爆)。
[PR]
by mokumokutibita | 2009-01-24 23:45 | ツーリング | Comments(30)
エコランで静岡へ・・・
今日は静岡にスイスポで行って来ました。
f0091448_2341853.jpg

普通に行っても高速道路はつまらないので、自宅から静岡までの約200キロ(210キロでした)の高速道路をエコランで向かうことにしました。
人間クルーズコントロールで永遠85キロほどで走りましたが、これかなり我慢を強いられますね(笑)。
f0091448_2345892.jpg

結果リッター18.88キロの燃費で片道千円ちょっとでした。
正直これ以上は無理というかやりたくないです。目標は20キロだったんですが・・・

f0091448_23415976.jpg
静岡は、日本平を走り、三保の松原を走り、焼津を走り、静岡周辺だけで100キロ以上走りました。
これと帰路の高速を普通に運転し、自宅近くで満タンにしたら二回目の燃費は13.3キロでした。高速を私が普通に運転すると14キロくらいなのかもしれません。
こんなに高速メインでスイスポを運転したのは初めてです。
f0091448_23425584.jpg


静岡に転勤になった会社の後輩カッツン君に静岡周辺を案内してもらいました。
思っていたよりも海がきれいで、海岸や港を満喫してきました。
天気が良くて冬ということもありますが、海は超きれいでした。
f0091448_23433576.jpg

f0091448_23472535.jpg

f0091448_23474279.jpg

そして最後はここに寄りました。

f0091448_051679.jpg
しんじさん、今日はありがとうございました。
[PR]
by mokumokutibita | 2009-01-12 22:58 | ツーリング | Comments(32)
今の若い人   「販売低迷 ③」
いつの時代も子供は意外と車好きと思うのですが、今の免許取った20才くらいの若い人々・・・・
まったく車に興味ないです(悲)。

うちの会社の若い社員の「車買った」という話を聞いても、アルファード(ある意味がんばってるが)だっり、キューブだったり、フィールダーだったり、フィットだったりと・・・

「みんな、そんなにいいお父さんに早くなりたいか?」と感じたりします(笑)。

私一人が違うのかなあ・・・と思ったりもするのですが、うちの会社の30代、40代を見ると結構おもしろいのもいたりします。
フェアレディ二人、BMW二人、S2000、ランチャインテグラーレ・・・・
給与が違うという見方もできますが、これらの人は20代の頃よりおもしろいのを乗っていることが多いです。
しかし今の20代は全滅です(悲)。

また、今の若い人って「車の運転を楽しむ」という意識がまったくありません。
ホントただの移動の手段です。
「運転はつまんないから、運転していることを忘れたい」ってな感じです。
その代わり電車は強いです。時刻とか乗り換えとかを携帯でピッピッと調べるのは超早いです(笑)。

そんな若い人を私のボクスターに乗せると・・・
喜ぶは喜ぶんですが・・・・
「こういうの僕は怖そうだから、普通のでいいです」ってのが彼らの正直な感想に感じます(悲)。

また今の車って、運転楽しめる車って少ないですね。楽しめそうなのは高いのばっかりです。
リーズナブルで楽しめそうなのは、ロードスター(これも結構な値段ですが)くらいで、スイスポ、ヴィッツRSとかはスタイルがスポーツカーっぽくないから、アピール度では難しいかもしれません。

それに現在の若者が免許取って、「だんだんいい車に買い換えていく」パターンをトヨタ車で考えると、ヴィッツ→フィールダー→ウィッシュ→エスティマあたりの流れになるのでしょうかね。

これが平成元年あたりの、スターレット→レビン→カリーナED→チェイサーなんて流れと比較すると、どっちの流れが将来車に興味が沸くのか言うまでもありません。

メーカーさんには若い人を「車好きにさせる」よういろいろ策を練ってほしいところです。

「昔は良かった」と思うのは、じじいの証拠かもしれませんが、個人的には若い人たちにもう少し活性化してほしいと感じております。

年始早々、訳わからないことをいろいろ書きましたが、これで「販売低迷シリーズ」おしまいです。
[PR]
by mokumokutibita | 2009-01-08 22:06 | Comments(22)
今ので満足  「販売低迷②」
最近、車が売れない理由の一つとして、「満足感」があるように思っています。
「皆、今持っている車に満足している」ということです。

時に西暦1989年・・・
平成元年のことですが、この時のユーザーって「次の車こそは・・・」って夢があったと思うんです。
次こそは静かな六気筒エンジン(今は四気筒でも静かです)。
次こそはパワーウィンドウにパワステ(今は高級車でなくとも付いてます)。
次こそは広い後席(今は小さいやつでも広いです)。
次こそは高速で怖くない車(今は軽でも100キロへっちゃら)。
次こそは遅くない車(今は速くなくても皆必要十分)。
次こそはハイパワー車(今は中古であれば、リーズナブルにハイパワー車あります)。
次こそはツインカムのエンジン(今は皆ツインカムです)。
次こそは・・・

こんな具合です。
車が趣味であれば、現在でも次から次へと欲望が沸いてきますが、そうでない人には「今ので満足」となっているのではないでしょうか。
個人時には、ある意味満足させちゃいけないのだと思います。
満足させては欲望が沸いてきません。
満足してしまうと、車はどんどん白物家電化していきます。
今の冷蔵庫に不満がありますか? 次はどんな冷蔵庫がいいですか?
というのとだんだん同じになっているように感じます。
[PR]
by mokumokutibita | 2009-01-07 21:09
今年のガソリン価格    「販売低迷①」
今年のガソリン価格はどうなるのでしょうかね。
昨年の夏頃は、リッター500円になったらどうしようかと恐怖を感じてました。
それでボクスターに乗れなくなって、持っていても仕方ないので、売りに行ったら「ガソリン高騰のため需要なしで買い取り額ゼロ!」なんてことになったら地獄です。

そんなことになったら、経済自体が超パニックになってしまいますが、現在の経済もかなり深刻と言えると思います。

最近は車がさっぱり売れないと騒がれてますが、そもそもガソリンが高騰したら、車なんて売れる訳がありません。

そもそも車の買い換えって、一般的に燃費の悪い車になっていくことが多いと思うんです。
みんな今までのより、「いい車」に乗ろうとしますが、「今までのよりいい車」=「今までのより高い車」=「今までのより燃費が悪い」と一般的には言えると思うのです。
ストリームからオデッセイへ。ノアからエスティマへ。320iから335iへ、とかだんだん大きい車、重い車になっていく傾向ってありますよね。
車が趣味で911からフィアット500にした、なんて方は別として(笑)。

そんな時にガソリン価格がいくらまで上昇するのかわからない、となっては車購入はかなり勇気が必要な行為のはずです。

今現在ガソリンは随分安くなりましたが、決して大きな油田が見つかった訳ではありません。
昨年のことで、消費者には「またいつ高騰するかわからない」、「リッター200円以上もあり得る」といった恐怖感を与えてしまったと思うのです。

ガソリン高騰で燃費のいい車なんてのもあまり売れないと思います。
リッター50キロ走れる車ならば別かもしれませんが、ちょっとの差なら「今の車乗り続けたほうが得」と考えるはずです。
私なんざ趣味なんで、買う時には買うという心構えではありますが、今リッター250円だったらさすがに躊躇してしまいます。

車好きにとって楽しい車がたくさん登場することはとっても嬉しいことと思うのですが、そのためには車が売れないことには話になりません。
そして車が売れるためには、ガソリンの価格って重要ですね(それだけじゃないですが)。

今年のガソリン価格は現状を何とかキープしてほしいです。
リッター200円じゃサーキット行けません(涙)。
[PR]
by mokumokutibita | 2009-01-06 23:02
謹賀新年  2009
あけましておめでとうございます。
車生活でいうと、昨年はかなり自粛した年でした。
一昨年は車が届いた年ですので、ボクスターで私としてはかなり走りましたが、昨年はいくらか落ち着いたといったところでしょうか。
昨年は2台合わせて12千キロほど走行しましたが、これはいつもどおりといったところです。

今年はもう少し世の中のためを考えたブログにしていこうと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。                            元旦
f0091448_0492313.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2009-01-01 00:49


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ryoさん、718は2リ..
by moku at 22:07
記事内容からズレてしまう..
by ryo at 23:55
cayman987さん、..
by mokumokutibita at 20:40
ryoさん、だんだんと高..
by mokumokutibita at 20:28
こんにちは。 今日は、..
by cayman987 at 17:36
自分もレクサスのサイト、..
by ryo at 14:44
ryoさん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 23:44
ドライビングプレジャーは..
by ryo at 00:58
ryoさん、今回レースは..
by mokumokutibita at 22:30
暑くてホットならぬホッと..
by ryo at 20:13
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧