ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
高原の夜空   全国ボクスター祭2008 ⑤
f0091448_230260.jpg

f0091448_2332693.jpg

f0091448_2334089.jpg

f0091448_2342053.jpg

f0091448_2353852.jpg

f0091448_2351984.jpg

最後の写真はたあさんより拝借。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-19 22:02 | 撮影
いろんな僕星  全国ボクスター祭2008 ④

f0091448_2373174.jpg
f0091448_2382279.jpg
f0091448_2384099.jpg
f0091448_2385243.jpg
f0091448_2391042.jpg
f0091448_2392129.jpg
f0091448_2393193.jpg
f0091448_23114539.jpg
f0091448_23214925.jpg
f0091448_2322547.jpg
f0091448_23222889.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-17 19:09 | 撮影
色別と全員集合  全国ボクスター祭2008  ③
ほとんど私のアルバムとなっておりますが、お許しください。

モデルと色別に写真を撮ってみました。
まずは986の黄僕
f0091448_20291867.jpg

銀僕
f0091448_20313468.jpg

緑僕
f0091448_20325870.jpg

暗黒軍団
f0091448_20294645.jpg

白僕
f0091448_20303722.jpg

今度は987
銀僕何と半分はGTシルバー!
f0091448_2031189.jpg

白僕
f0091448_2031545.jpg

黄僕
f0091448_20322196.jpg

その他の色。987はその他が多かったです(笑)。
ミッドナイト、バサルト、アトラス、マカダミア、オリーブ、コバルト
f0091448_20324268.jpg


今度は全員集合写真
f0091448_22161980.jpg
f0091448_22165869.jpg

f0091448_22224735.jpg
f0091448_2224854.jpg
f0091448_22244981.jpg
f0091448_22255843.jpg

次はそれぞれにスポットをあててみます。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-16 21:41 | 撮影
また会う日まで・・・  全国僕星祭②
僕星祭の解散、お別れの際の走行写真です。
展望台から左方面に行った全車を撮ったはずなのですが、ほとんどがブレブレになってしまい、使い物になりませんでした。
写っていない方申し訳ありません。
顔はほとんどが認識不能と思い、であえてそのままにしました。
f0091448_23282831.jpg
f0091448_23284943.jpg
f0091448_23285952.jpg
f0091448_23291769.jpg
f0091448_23292985.jpg
f0091448_23294177.jpg
f0091448_23295374.jpg
f0091448_2330519.jpg

f0091448_23413413.jpg

f0091448_23414969.jpg

f0091448_2342566.jpg

f0091448_21292388.jpg

走行写真はお終いですが、写真はまだまだ続きます。
※コメントされる場合は前投稿の「全国ボクスター祭2008①」にお願いします。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-14 23:30 | 撮影
全国ボクスター祭2008 ①
「全国僕星祭2008」に参加してきました。
f0091448_11453845.jpg

会場は長野県の車山で、紅葉がとてもきれいでした。

会場のホテルに隣接する教会での撮影。
f0091448_1146488.jpg

お決まりの展望台での集合風景。
f0091448_11465871.jpg

ホテルでの整列。左側が986、右が987、それぞれ色別に整列します。
見えないのもあるかもしれませんが、ボクスターは全車写っているはずです。今回は986のほうが多く参加していました。
f0091448_11472819.jpg

こういう自然の写真は難しいです(汗)。
f0091448_11474115.jpg

仲間のいないレアカラーの987(笑)。手前からコバルトブルー、ダークオリーブ、マカダミア、アトラスグレー。こういった色を選ぶ人は黒内装を選ばないようです(爆)。
f0091448_11482342.jpg


f0091448_11485485.jpg

f0091448_11491724.jpg

奥に見えるのが会場兼宿泊したホテルです。
f0091448_11494576.jpg

宿泊した黄色ボクスター。今回参加車の一番多かった色は銀でしたが、次は黄色でした。
GTシルバーとアークティックを別とすると、単色ではスピードイエローが一番。
f0091448_1150511.jpg

今回自分の車をたくさん撮った中で、一番いいダクーオリーブの表情。
f0091448_11502642.jpg

マカダミアのボクスターは初めて見ました。 この色も晴れ向きの色で、太陽が出ているととてもいい色あいになります。
f0091448_11511971.jpg

展望台正面からの撮影。いつも思うのですが、時間的に逆光となり撮影が難しいです。
f0091448_11521354.jpg

当日は早起きしてちょっとドライブしてきました。
f0091448_11532655.jpg

f0091448_19454851.jpg

会場にはこれらの集団で向かいました。
f0091448_11574311.jpg

星空との撮影をしてみたのですが、自分の車がちょっとぼやけてしまいました。暗闇ではピント合わせが難しいです。もっとたくさん撮りたかったのですが、超寒くて無理でした(凍汗)。
※todayさん、星座は写っているでしょうか(笑)。
f0091448_115806.jpg

アヤ様とのツーショット。
f0091448_1158216.jpg

ご参加された皆様、大変お世話になりました。
二日間、とても楽しくすごすこができました。
f0091448_11584885.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-13 11:53 | 撮影 | Comments(62)
PCでショッピング

PCでお買いものをしました。
買ったのはこれ。
f0091448_11462032.jpg

フロントディスクローターです。
二つで47千円ほどでした。ちななみに二個で17キロほどあります。
錆びないよう何か塗ってあるみたいですが(装着時はそれを落とすようです)、ビニールで密封されているため触れません。
f0091448_11463391.jpg

なかなか裏から見る機会はありませんが、こんな感じになっています。
結構通気性が良さそうに見えます。
新品ローターはやっぱりきれいです。

そして今のローターはこんな具合です。
側面及び内部は艶消しの茶色塗装をしています(爆)。
f0091448_19511534.jpg

画像ではわかりませんが、穴からみみずが出始めました。
「どうしてそのまま交換しないの?」とつっこまれそうですが、サービスの方といろいろ話をした結果、パッドとの関係で持って帰ることにしました。

※一週間連続して投稿しましたが、かなりきついですね。お付き合いいただいた方々、ありがとうございました。もうネタ切れです(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-07 23:50 | 987 | Comments(20)
ニューポルシェ911 PDK 試乗!
やっと試乗することができました。PDKの911。
まずは3600のSではないやつに乗りました。
写真は特に撮ってきませんでしたが、18インチ、スポクロ、PASMが付いた車で、白いボディに黒いデカールが貼ってありました。
クロノのスイッチは「SPORTS」と書いてあるのですが、もう一つ「SPORTS PLUS」というスイッチがあることに気づきました。
私の車には「プラス」のスイッチなどありません。
よくわからないまま、「プラスなんだから、こっちほうが良さそうだ」と思って、スイッチオンの状態で試乗開始。
果たして、TIPとの違いが私でもわかるでしょうか・・・
ちなみにTIPはちょっとしか乗ったことがありません。


以下私が感じた感想です。
①2ペダルMTだけど、やっぱりMTというより良くできたATである。低速でもギクシャクすることはない。機械としてよくできている。
②確かにシフトダウンは早い、どうがんばっても勝てそうにない。
③エンブレはMTのほうが効く。ダイレクト感もMTのほうがあるような気がする。
④エンジンはスムーズだが、ドラマ性は低い(特に音質)。
⑤低速ではそれほど987Sのトルクと差を感じなかった。
⑥回すといつの間にかスピードが出ているというタイプ。確かに987Sより速い。
⑦新しいためかブレーキ、ステアリングなど非常にガッチリしている。
⑧EUの規制に合わせたドアミラーはかっこ悪い。

PDKに関しては、正直とっても微妙でした。
大したことないという訳でもなく、すばらしいとも思いませんでした。
次にポルシェを買うときがあったら、新しいものを経験してみたいという気持ちも確かにあります。
買って乗ってみたら、「やっぱりペダルがもう一つあったほうが楽しい」となるのか、「こんなにいいなら、もうMTには戻れない」となるのか、そのどっちになるのか、とっても微妙でした。


そして翌日、今度はカレラSのPDKに乗りました。
黒いボディにオレンジのデカールが貼ってありましたが、オプションは何もついていないようです。
感想は3.6カレラとほとんど同じなんですが、やっぱり一段とパワフルではあります。
ただそれ以外の違いを感じることができませんでした。
よく「3.8のほうがスポーティだ」と聞きますが、私には同じに感じました。
これにはクロノが付いていませんでしたが、PDKにするならクロノを付けたほうが変速を早くできるためいいように思います。

この車から自分のに乗り換えると、すご~く、軽~く感じます。
ドライバーの命令はカレラよりもボクスターのほうが早く聞くけれど、カレラのほうが正確に仕事をこなすといったように感じました。
f0091448_14305378.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-06 22:36 | 911 | Comments(20)
久しぶりのオーバルレッスン⑤  運転のスクールの勧め
一日の出来事で引っ張るのはもう終わりにします。

今回はセイウチさんとtさんと悪天候の中参加してきたのですが、タイムは別として得るものはいろいろありました。
一つ感じたことがあります。パワーがすごいとか、ボロイとか、そういう運転の難しそうな車で参加したほうがデリケートな操作が要求されるため、こういったスクールでは上達するかもしれません。

過去私はいろいろな運転のスクールに参加しました。
もちろん最初は免許を取得する自動車教習所に始まります。
その後いろいろなレーシング系のスクールに行きましたが、どこのスクールでも「ブレーキが遅い」「ハンドル切るのが遅い」とか言われるので教習所と似ているかもしれません。
教習所と一番違うところは、専門用語が多いことでしょうか(笑)。

今までに参加したことのあるレッスンは、「ポルシェドライビングエクスペリエンス」3回、トヨタが行っている「モビリタ」1回、「ユイレーシングスクール」五回、関谷正徳氏の富士SWライセンスホルダー限定のレッスン2回「セイフティトレーニング」「ハイスピードトレーニング」です。

各レッスンの特徴を考えてみました。

この中ではポルシェ企画のものは非常に特殊です。
まず内容がとても豪華です。
「ポルシェを通じて、サーキットの楽しさを満喫してもらう」というスローガンで、学生時代のクラブ活動のイメージは少なく、豪華なイベントといった感じです。
初サーキットの人が行くと、衝撃度は大きく、思い出度はかなり高いと思います。
参加者は「サーキットをいつもガンガン走っている」、というよりも「経験してみたい」という人がほとんどです。
参加車輌もポルシェに限られるということもあり、運転の仕方はかなり的を絞った教え方をします。
例えばポルシェのブレーキは優秀のため、ABSを効かせても「思いっきり踏め」と指導されます。
他のスクールでは「ABSがギリギリ効かないブレーキをしろ」と指導されるのですが、ポルシェはABSを効かせても制動力は悪くならない、と言いたいのかもしれません。
また思いっきり踏めない人もいますので、まずはABS体験から始まります。
スキーに例えるなら、すべてのゲレンデを使って大いに楽しむスクールです。だからたばこを吸う暇もないくらい忙しいです。
一番疲れるレッスンかもしれません。
f0091448_11181581.jpg


次に関谷氏のスクールです。
これも二種類にあって、それぞれかなり違う内容なのですが、共通して言えるのは、まず座学の時間がとても多いことです。
私の行ったスクールの中では一番教えられる内容は高度で、ライン取り、ブレーキのポイント等、使用するコースだけの話ではなく、もっと視野の広い、どこのコースでも対応できそうな話をされます。
座学だけでなく、練習のほうもハードでお腹一杯になります。
基本はすべてフリー走行(ハイスピードトレーニングの場合)なので、普段から走り慣れている人をターゲットにしています。
このスクール、学生のころのクラブ活動を思い出します(笑)。
f0091448_11183547.jpg
f0091448_1118535.jpg



次に「モビリタ」です。
これはサーキットというよりも、普段仕事などで車をたくさん乗っている人に適した内容です。
教習車として、「マークX」を貸してくれるので、タイヤやガソリンの減りもありません(笑)。
運転の技術というよりも、安全運転、危険回避的な練習で、唯一制限速度が設けられるレッスンです。
企業が社員全員に受けさせる、なんてのにいいかもしれません。
ABS、VSCの体験から始まり、内容は結構おもしろく、サーキットに無縁の私の親でも楽しめると思います。
そしてこの内容をレーシーにしたのが、関谷氏の「セイフティドライビングトレーニング」となります。


次にユイレーシングスクールです。
ここもいろいろなレッスンがあるのですが、私の参加したオーバルレッスンに限った話をします。
朝早いことを別にすれば、待ち時間が比較的多めなので、身体的ハードさは多少楽です。
また、まず事故ることもないのでその点の安心感もあるかもしれません。
ここの一番いいのは、マンツーマンで教えてくれる時間が多いということです。
そのことに威力を発揮しているが無線の音の良さです。
生徒が走っている間、無線で「あーだこーだ」と指導されるのですが、その音質が非常に良く、何を言っているのかよく聞き取れます。
他のスクールでも無線なのですが、トランシーバーとFMラジオを使ったやり方では大きく異なります。トランシーバーだと正直何を言っているのか聞き取りにくいのです。
このスクールはスキーで言うなら一つの斜面にポールを立てて、一日そこで練習をするといった感じでしょうか。
またオーバルレッスンというのは「アンダーステア対策」に非常に有効で、このレッスンをマスターすれば、どのコーナーでもインにつけるはずと思います。
また他のスクールと比較し、開催が多いのも魅力です(ポルシェのも関谷氏のも、行きたくても行けるとは限りません)。
f0091448_11191930.jpg

今後もたまにはこういったスクールに参加してみたいと思っています。

お誘いするかもしれませんので、よろしくお願いします。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-05 22:20 | レーシングスクール | Comments(26)
久しぶりのオーバル参加 ④  FFとMR 
f0091448_1026949.jpg

まだつづきます。
今回も惨敗に終わったオーバルレッスンですが、何度参加しても得るものがあります。
わかったつもりでいても、ボクスターとスイスポではかなり挙動が違います。
やっぱりスポーツカーのスタイルをしているボクスターはすべてにおいて、ある意味「楽」です。

全開加速している時は、どちらも踏みつけているだけなのでどうということはありません。

しかしブレーキを踏むと・・・
スイスポはノーズがダイブします。そのダイブが終わらないうちに曲がりはじめます。
すると内側の後輪が浮き、グラ~っとロールします。
早い話、姿勢の変化がとても大きいんです。
だからAクラスで問題になったエルクテストなんていうのは、多分とっても苦手と思います。

それに対してボクスターは・・・・
もちろん、ノーズダイブもロールもします。
しかしその量はスイスポとかなり違っていて、常に車重の重心が真ん中からそれほどずれないように感じます。スキール音がなっても姿勢は安定しているので、スイスポより恐怖感がありません(クローズドコースの場合です)。
問題はクリッピングをすぎてからの立ち上がり加速です。
スイスポと違って、ここでオーバーステアが出る可能性があります。それを最初から注意していないとちょっとびっくりするかもしれません。
f0091448_10264649.jpg

今回のレッスンの先生レベルとなると、「この車はこう」「その車はこう」と車に合わせてベストなドライビングをします。そう大きくは違わないのですが、タイミングやリズムを微妙に変えた運転をします。生徒の車すべてを運転し、手本を見せるのだから実に大したものです。

それに比べると、私の運転はスイスポもボクスターも同じと認めざるを得ません。
一台を完璧にマスターするのがいいのか、いろいろな車に乗ってオールラウンダーな対応性を身に付けるのがいいのか非常に悩むところです。
f0091448_1027253.jpg




「オーバルレッスン」、私の場合千回くらい行かないとだめかもしれません(ポルシェが買えてしまう! 汗)。
つづく・・

※セイウチさん、写真をご提供いただきありがとうございました。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-04 22:28 | レーシングスクール
久しぶりのオーバル参加  ③  四輪で走れない?
つづきです。
f0091448_20265994.jpg

二年前、「あなたの運転は三輪になっている」と注意をされましたが、結局それを封じ込めることはできませんでした。
その後、サーキットで散々走りましたが、やっぱり左コーナーは三輪走行になってしまいます。
ちなみに右コーナーは、自分がコーナー内側の「重石」となるため三輪にはなりません。
f0091448_20272334.jpg

去年富士SWのショートコースで私のスイスポを影山プロに運転してもらったのですが、「この車は三輪になりやすいので三輪とうまく付き合うことがいいかも」と言われました。
はっきり言ってしまうと、誰でも左コーナーを攻めると簡単に三輪になります。

今回のレッスンは基本的に左回りなので、今回も三輪走行しまくりでした。
三輪のままアンダー出たりオーバー出たり、いくら注意をされてもどうにもなりません。最近三輪の「ちょいドリ」はかなりうまくなったようにも思います(笑)。
ゆっくり行けば三輪にはなりませんが、速く行くと絶対に絶対に三輪になってしまいます。
ボクスターだとそんなに注意されることもなかったのですが、スイスポは運転が難しいです。

「なぜ三輪になってしまうのか」、考えてみました。
ホイールベースが短く、トレッドが広い、車高が高くロールセンターが高い、前のサスが柔らかめ、リアサスのストロークが足りない、とかいろいろ理由があると思います。

ちなみに私の車を先生が運転し、私が助手席に乗る同乗走行があったのですが、それだと三輪にはなりません。しかしそれは助手席に私が乗ってタイヤが浮くのを押さえているから、と内心思っていました。
f0091448_20282564.jpg

私は今回いろいろな作戦を試してみました。

「作戦その① 雨に頼る」
雨が強くなりだし、タイヤからの水しぶきがすごくなってきました。
「これならコーナリングスピード遅くなってタイヤ浮かないかもしれないし、仮に浮いてもしぶきでタイヤが上がっていることが見えないかも」
と考えたのです。
しかしどんなに雨が降っても、そして水しぶきがあがっても、私のタイヤは高く高く浮いてしまうのでした。

「作戦その② バラストを積む」
浮くのは左後輪です。だったら左後ろに重いもの(バラスト)を乗せて押さえつけることを思いつきました。
近くにあったバラストとして、tさん(重量は不明)に一度後部左座席に乗ってもらうことにしました(笑)。
すると・・・
今度は浮きませんでした。成功です。恐るべきtさん。
これで私も左側に人間が乗ると三輪にならないことがわかりました。

「でも重くなるからタイム遅くなるでしょう?」と言われそうですが、不思議なことにほとんどタイムの差がありません。平均して0.1秒ほど遅くなっただけでした。

レッスンの最後のほうで、先生から「三輪にならない走りの秘訣」を伝授してもらいました。
私を助手席に乗せて、お手本を見せててもらったのです。
それはそんなに特別なことではありませんでした。
しかしやってみると・・・
全然できませんでした。超難しいです(汗)。

ボクスターがあるし、スイスポの独特な運転をマスターできなくても、特に自分としては構わない気もするのですが、全然できないとなると、いらいらしてくるもんですね(笑)。

つつ゜く・・・

f0091448_21542886.jpg

※カメラは持っていったものの、メディアを忘れるという失態をしてしまいました。今回写真を提供していただいたtさんありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-10-03 20:52 | レーシングスクール


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ryoさん、718は2リ..
by moku at 22:07
記事内容からズレてしまう..
by ryo at 23:55
cayman987さん、..
by mokumokutibita at 20:40
ryoさん、だんだんと高..
by mokumokutibita at 20:28
こんにちは。 今日は、..
by cayman987 at 17:36
自分もレクサスのサイト、..
by ryo at 14:44
ryoさん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 23:44
ドライビングプレジャーは..
by ryo at 00:58
ryoさん、今回レースは..
by mokumokutibita at 22:30
暑くてホットならぬホッと..
by ryo at 20:13
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧