ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
スイフトスポーツで久しぶりのサーキット
早起きして富士SWに今月も行って来ました。
f0091448_1424588.jpg

集合したのは私とdrkatoさんの二人です。
まずはdrkatoさんの専属カメラマンに徹して、彼の走行写真を撮りました。
レーシングコースはコースまで距離があり、私の80ミリまでの望遠ズームではトリミングして大きくしなければなりません。そのためちょっと荒くなってしまいます。
↓100R
f0091448_1454361.jpg

↓シケイン
f0091448_146324.jpg

↓シケインからの立ち上がり
f0091448_1461860.jpg

↓シケイン手前、ここからの三枚は連写です。
f0091448_1463779.jpg

drkatoさんはレーシングコースを二回、私は1回走りました。
スイスポで前回走ったのは11月なので、ちょっと久しぶりです。
f0091448_1465283.jpg

結果は私のスイスポのベストタイムよりも2.6秒遅れと惨憺たるものでした。
後輪とは言え、01Rに換えて少しは速くなるのではと期待していたのですが・・・
「スイスポどこかおかしいのか?」(後でそんなことはないとわかるのですが)
タイムは落ちたものの、01Rのお陰もあって後輪は安定してスタビリティは増した感じがします。

久しぶりにレーシングコースを攻めてみると、重心の高さからくる不安定さと、まったくホールドせず滑りまくる純正レカロシートと格闘している感じで苦戦しました(笑)。
f0091448_147856.jpg

↓走り終えた後輪01Rの画像。
f0091448_1473184.jpg

これは路面のタイヤカスを吸収したというよりも、自らのタイヤが溶けて集まったものと思います。帰りの高速ではこのタイヤカスがタイヤハウス内で暴れまくっていました。
f0091448_1495173.jpg

お昼になると、ryo716さんが登場しました。
レーシングコースは午前のみだったため、午後はショートコースを走ることにしました。
f0091448_1501763.jpg

ショートコースは私とryoさんが走行、drkatoさんには専属カメラマンをやっていただきました。
drkatoさん、たくさんいい写真を撮っていただきありがとうございました。
f0091448_1504989.jpg

走行前にポツポツと雨が降り出し、最初の数周は滑ってちょっと怖かったのですが、後半は気にしなくていいほぼドライ状態となりました。
まるで走行車輌のタイヤによって強引に蒸発させた感じです(笑)。
f0091448_1511630.jpg
f0091448_1514965.jpg

私は自己ベストのコンマ2秒遅れあたりで安定していたので、「これはいける!」と感じました。
走りこむにつれ、スキール音もいい状態の音量、長さとなっていくのがわかります。
f0091448_152597.jpg

結果として、コンマ2秒自己ベストを更新することができました。
これで車が調子悪かったのではないとわかりました。レーシングコースの伸び悩みはドライバーの全責任でした(笑)。
f0091448_1522467.jpg

ショートコース、今まではあまり好きではなかったけれど、今回は初めて「楽しい」と感じました。
途中、休憩したいともまったく感じず、ずっと全開のままでした。

走行を終えると、例のごとくPAで仮眠をとって、都心の大渋滞に巻き込まれながら帰宅しました(眠)。
drkatoさん、ryoさん、お疲れ様でした。

※次回は動画を予定していますが、アングルをかなり変えて撮影してみました。ただしおもしろいかどうかは保証できません。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-03-29 11:47 | サーキット | Comments(18)
パソコンで写真いじり
私のカメラの撮影の腕前については、お恥ずかしい限りなのですが、それでもいろいろな先生の写真を参考にしつつ、少しずつ上達していると自分では思っています(笑)。
今日は「カメラ側」ではなく、撮った写真を「パソコン側」でいろいろ「いたずら」した写真を紹介します。
パソコンで修正することを「レタッチ」と言うらしいのですが、「いたずらしていたら、こんな写真になった!」という軽いノリで遊んでみました。
私はキャノンのカメラを使っており、購入時に付属でついてきたCDでダウンロードした「Zoom Browser EX」というのを使って、いたずらしていますが、他のメーカーも似たりよったりと思います。特にソフトを買った訳ではありません。
f0091448_9334035.jpg

↑↓両方少しパソコンで少しいじっています。不自然な色あいかもしれませんが、ちょっと幻想的な写真になったと思います。(恵比寿にて)
f0091448_9335692.jpg

これは「色と明るさの調整」のRBGをいじっています。RBGはレッド、ブルー、グリーンの略です。
元の写真に対し赤を強くしたり、青を弱くしたり調整しています。パソコン側で行うので携帯で撮った写真でも調整可能です。
f0091448_9342133.jpg

「撮った写真がちょっと暗かった」なんてことがよくあります。
↑普通に撮った写真、↓「明るさの調整」を使って少し明るくした写真なのですが、このように明るさの調整では白っぽくなるだけとなります。(六本木にて)
f0091448_17323014.jpg

↓しかし、RBGすべてを目一杯アップさせてやると、白くならずにある程度自然に明るくできます。画像の中の赤、青、緑すべて強くすると明るくなるようです。逆にすべて弱くすると真っ黒になります。
f0091448_17324930.jpg

↓これは気づかれない限界まで緑を強くしています。
f0091448_17335974.jpg

↓これは普通に撮った元の写真です。
f0091448_1735434.jpg

↓赤を少し強くしています。
f0091448_1735301.jpg

↓青、緑を強くしています。
f0091448_17403629.jpg

↓赤を少し強くして、青を弱くするとオレンジっぽくなります。夕方は特にいじりがいがあります。
f0091448_17433943.jpg

ただ色の強弱のさじ加減は微妙で、ただ強くすればいいものでもありません。
赤だけ強調(赤を強く、緑青は弱く)すると、↓こんな真赤なだけとなってしまいます。
f0091448_17485131.jpg

↓赤と青を少し強くしてパープルっぽくしてみました。
f0091448_183422.jpg

↓このあたりまでは許されるように思います。
f0091448_23261525.jpg

今度は「トーンカーブ」をいじってみます。
これはムチャクチャ写真が変化します。
これもさじ加減が微妙です。一番上の恵比寿で撮った二枚も実は少しトーンカーブをいじっているのですが、気づかれない程度がいいようです。
思いっきりいじってみると・・・
f0091448_23271877.jpg

↑「悪魔の火の玉GTR」、↓「さわやかスイスポ」といったところでしょうか。
こうなるとほとんど「絵」に近いです(笑)。
f0091448_23274311.jpg

f0091448_017056.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2008-03-24 22:35 | 撮影 | Comments(24)
富士のストレート
久しぶりの動画です。
先月富士SWに行った時に撮影したものなのですが、台数多くてあまり気持ちのいい場面が少なく、半周程度のものです。
ストレートエンドでは5速から4速、3速、2速とシフトチェンジしていくのですが、プロだと私が3速に落した時点で、既に2速まで落としているくらいシフトダウンが早いです。
私が真似してそれやると、1万回転くらいオーバーレブして回してしまいそうなので、とても怖くてできません(笑)。


次は下の動画です。やっぱり今回もいい加減にカメラを貼り付けたものだから、すぐ下に落ちてしまいました。
シートの上で右へ左へと忙しく転がってましたが、茶色のスポーツシートの表情がよくわかるかもしれません(爆)。人間も転がり具合によってはちょっと写ってます。
またウィンドディフレクターの振動に影響されないためか、音だけなら上の動画よりもクリアです
下の動画をクリックして、15秒後に上の動画をクリックするとほぼ同じ場所を走っていることになり、音と動作がかなりシンクロします(笑)。
このシンクロできたことに妙に喜んでしまい、シートばっかり写っているつまらなそうなのも載せることにしました。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-03-18 23:30 | サーキット | Comments(24)
Boxster story
車の評論では世界的に有名なポールフレール氏が先日他界されました。
心よりご冥福をお祈りします。
氏はとても日本びいきで、私は秘かなファンでした。
数年前は993とCR-Xに乗っていらっしゃった記憶があります。

偶然先月、私は一冊の本を買いました。
ポールフレール氏の「Boxster story」です。ハードカバーで全ページカラーのため、車の本としては値段が高めではありますが、ボクスターの歴史と進化、世界の雑誌での評価などが詳しく書かれています。
メカニカルな部分は難しいかもしれませんが、986を知らない987オーナーの方に特にお勧めです。

本と言えば、数か月前の「NAVI」で長期リポート車である「ケイマンS」のパッド交換の記事がありました。
取り外されたパッドの写真が掲載されていましたが、それは私のパッドと異なっていました。ケイマンとボクスターのブレーキ関係は同じ部品のはずですが、パッド自体の形もちょっと違うし、センサー部分も違ってます。
これは多分、タイヤと同じようにパッドもサプライヤーが数社あって、いろいろ使い分けているのだと思いました。または年式で分けているのかもしれません。


※おかげ様で、当ブログも三年目となりました。
コメントいただいた方々は80名ほどでしょうか、お付き合いいただきとても感謝しております。


f0091448_11592227.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2008-03-13 23:55 | Comments(42)
サーキット専用車考察
よく「ポルシェじゃなくて、サーキット用に車が欲しい」という声を耳にします。これについていろいろ考えてみました。
この場合の「サーキット用」というのは、ポルシェよりも安価な車であることが一般的です。
私のこの一年間のサーキット活動も、ボクスター4、スイスポ6の割合なので、私自身スイスポをサーキット用としている部分があります。
f0091448_1494984.jpg

「どうしてポルシェで走らないのか?」
一般的には、ランニングコストが高いことと、ぶつけてしまった場合のことを考えてのことと思います。
私の場合のランニングコストで言うと、スイスポはボクスターと比較して、ガソリン代6割、パッド代2割、タイヤ代3割といったところなので、確かにリーズナブルです。しかもブレーキがすぐフェードする、エンジンが壊れるといった不都合もありません。

「サーキットは慣れていないから、最初はスピードのあまり出ない車で・・・」
これはある意味賛成です。しかし・・・
三回も行くと、自分のポルシェで走りたくて走りたくて我慢できなくなってしまうと思うのです。
f0091448_1334026.jpg

スイスポで富士SWを走ると、楽しさはボクスターとそう変わらないものの、正直言ってかなり抜かれます。
抜かれることに「悔しい」と感じてしまうと、「サーキット用にポルシェよりも安価な(遅い)車を・・・」というのも正直どうかなあ、と感じてしまう訳です。私自身「抜かれてもまったく悔しくない」と言ったら嘘になります。

そもそもモータースポーツほど「スポーツ」の名がつくもので不公平なものはありません。
ワンメイクでもない限り、人間の技量の優劣よりも、マシンの優劣のほうが完全に上回っています。
私がサーキットで走っているのは「レース」ではないので、いろいろなマシンが混走しています。
だから「速い、遅い」はマシンの優劣がほとんどです(速いマシンはうまい人が乗っている場合が多いという事実もありますが)。タイムを出すのであれば、腕を磨くよりもマシンを速くしたほうが手っ取り早いです。
サーキットに行く人は誰でも速く走りたいと思っていますから、所有しているのであればその中の一番速いマシンを使いたくなるというのはもっともなことと思う訳です。
f0091448_1504057.jpg
そこでいろいろ考えた結論なのですが、「ポルシェでサーキットを走らず、他の車で・・・」ということであれば、自分のポルシェと同等以上のスピードを出せる国産車(輸入車は無理です)を使うのが一番いいように思いました。幸いなことに日本にはRX7、ランエボ、S2000、インプレッサなどがあります。
ただ難しいのは、ポルシェとランニングコストがあまり変わらくなってしまうことと、何よりも「ポルシェよりも速いかもしれない安価な車を買う」という行為に対して、心の中に抵抗感があるということでしょうか・・・私自身かなりあります(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-03-09 12:31 | サーキット | Comments(26)
PDE2008
今年のPDE(ポルシェドライビングエクスペリエンス)の日程が発表されました。
これはポルシェの企画するスポーツドライビングトレーニングで豪華なインストラクターが一日指導してくれます。(私は結構これ好きで、過去3回参加しています)
f0091448_23315911.jpg
↓いじっていたらこんなんできました。
f0091448_23335765.jpg

今年の開催は、「G-Force」が4回、「Pre-Level」(初級)が1回、「Precision」(中級)が2回の合計7回で過去最多の開催のように感じます。
なぜか「Performance」(上級)の開催がないみたいですが、「G-Force」4回はかなり多いと思います。
また今年は富士SWだけでなく、もてぎでの開催も目立ちます。
個人的にはもてぎでの「Precision」、一度も経験のない「G-Force」(場所はどこでも)あたりはかなり興味があります。
f0091448_23323362.jpg

参加費用のハードルはありますが、とりあず申込だけでもしておこうか検討中です(懲りないやつ)。

※画像はPDE2007Performanceより
[PR]
by mokumokutibita | 2008-03-06 20:14 | レーシングスクール | Comments(10)
おいらも撮っておくれ!!
先週はボクスターと富士で遊んできたためか、スイスポが「おいらも撮っておくれ!」と言ってきました(笑)。
ということで横浜に向かうことにしました。
f0091448_0231887.jpg

気がつけば、後ろの車も黄色いスイスポでした(旧型ではないけれど)。
f0091448_0241346.jpg

乗っていたいたのは、何と黒いホイールが大好きのBENさんとスイスポオーナーのリサさんでした。と言っても偶然ではありません(笑)。
ポルシェがいない、スイスポだけの集まりは初めてです。
同じ黄色でも随分色が違い、新型はパイナップルのようなトロピカルな黄色です。
それに比べ、私のはバナナ色といったところでしょうか(笑)。
お互い今日は洗車をしてきたのに、輝きがあまりに違いショックでした(笑)。
f0091448_0262944.jpg

私は生まれて初めて赤れんが倉庫の中に入りました。
中では偶然、日産のイベントをやっていました。しかし終了ということですぐに追い出されてしまいました(笑)。
f0091448_0273547.jpg
f0091448_0275277.jpg

今日はスイスポのことをたくさんリサさんに教えていただきました。とってもお詳しいので驚きでした(汗)。

赤れんが倉庫を後にして、新旧スイスポは横浜の名所「azmo橋」に向かいます(笑)。
f0091448_0341597.jpg
f0091448_0343077.jpg

ここは名所だけあって写真撮っている人ってとても多いのですね。
f0091448_0344570.jpg

f0091448_0355462.jpg
f0091448_133558.jpg
f0091448_0364110.jpg
f0091448_037519.jpg

今日は横浜の移り変わる日暮を堪能しました(超寒かったけれど)。
f0091448_0382530.jpg

f0091448_14175920.jpg

f0091448_14211222.jpg

新型の黄色ってなかなか魅力的です。ボディの下がガンメタになっていて、ホイール色ととってもマッチングしています。おしゃれだ・・・(私のも黄色にガンメタホイールなんですが)
新型スイスポ欲しくなってしまいました(笑)。
f0091448_0411034.jpg

f0091448_14114096.jpg

f0091448_0414297.jpg

BENさん、リサさんとっても楽しかったです。ありがとうございました。

次回は黒いtさんも来てくれるかなあ・・・


※今回一部あり得ない空の写真がありますが、それらはパソコンでかなりいじっています。
[PR]
by mokumokutibita | 2008-03-02 00:28 | 撮影 | Comments(24)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
趣味用途だけでなく、日常..
by ryo at 21:25
はっしーさん、DVDを見..
by mokumokutibita at 23:15
ryoさん、ボクスターの..
by mokumokutibita at 23:08
車が黒いだけですよ(笑)..
by はっしー at 20:16
ボクスタークーペ? ..
by ryo at 18:33
はっしーさん、先日はお疲..
by mokumokutibita at 21:56
ボクスター祭、天候に恵ま..
by はっしー at 09:29
cayman987さん、..
by mokumokutibita at 20:28
こんばんは。 ”押しつ..
by cayman987 at 17:36
cayman987 さ..
by mokumokutibita at 14:38
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧