ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2007年ダイジェスト
今年も残りあとわずかとなりました。

車関係で今年は自分にとって何があったか考えてみました。
今回は当ブログのダイジェストです。
f0091448_0442922.jpg

まずは1月、念願のボクスターが届きました。待つこと7ヶ月間。

2月には、じゅんいち君のボクスターも納車となり、仲間で集まりました。
f0091448_0492038.jpg

3月になると、慣らしも終了、山道にデビューです。
f0091448_136799.jpg

f0091448_0515579.jpg

4月は987でサーキット初走行。
f0091448_0532460.jpg

5月はポルシェドライヒングエクスペリエンスに参加、そして海ほたるへ。
f0091448_05698.jpg

f0091448_1153211.jpg


6月はジムカーナ初体験。
f0091448_122489.jpg

7月はスイスポでサーキットへ。
f0091448_16986.jpg

8月はしんじさんのツーリングへ。
f0091448_171596.jpg

9月は撮影会(ホントは8月末だけど)。
f0091448_19828.jpg

10月は台風ツーリング。
f0091448_1185566.jpg

11月は全国僕星祭。
f0091448_1214626.jpg

12月はオーバルレッスン参加。
f0091448_123369.jpg


まだまだたくさん楽しいことはありましたが、きりがありません。
来年はもう新しい車が来ることはないけれど、今年以上に充実した日々をすごせるよう祈るのみです。

今年お世話になった方々、来年もよろしくお願いします!!
[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-31 00:29 | 987
ドライビングのお手本
「富士SWショートコース」のオーバルのお手本動画です。
運転している方については、下のネタを参照してください。
普通に走っているようにも見えなくもないですが、やってみると同じようにできません(涙)。

私の場合の同情走行、いや同乗走行は、たまたまオーバルコースでした。
コースを変化させ、たくさんのコーナーを走ってもらいたかった、とも思いますが、単純なオーバルのほうが理解しやすかったかもとも思います。

カメラは後部座席のヘッドレストに取り付けたのですが、露出が車内に合ってしまっているため、外が明るすぎてコースがよくわからなくなってしまいました。

オーバルと言っても、コーナーが登りと下りに分かれていて、特に登りは車が軽くジャンプしているのがわかると思います。
この動画でも私の運転と大きく違うと感じたのが、ハンドルをゆっくりと回している点とシフトダウンです。
肝心のブレーキについては、景色が見えないのでよくわからなくなってしまいました(悲)。

これを載せた後では恥ずかしくて、とても自分の動画は載せられません(爆)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-25 22:02 | レーシングスクール | Comments(26)
誰よりもうちの子をわかっていたつもりだったのに・・・
当たり前のことなんですが、実際目の当たりにすると正直ショックでした。

それはプロのレーシングドライバー影山氏が私のスイスポに乗り、私を助手席に乗せてサーキットを周回した瞬間のことです。
他人の車をひょいっと運転し、瞬時に持ち主よりもはるかにうまく操ることに驚きを感じました。
私の前のゼッケンの911RSからスイスポに乗り換えたら、「このクラッチ変じゃない?」と言ったり、発進ギクシャクしたり、エンストしたり、コースアウトしたり、「何だこの車!」と言っても不思議ではないと思うんです。
富士SWショートコースを三周もすると、彼はスイスポのすべてがわかったような運転に変わりました。
当然その後、私も真似してやってみました。
しかし何度やってみても・・・(涙)
私の息子は親よりも、初対面の人の言う事のほうをよく聞いた、ということに、かなりのショックを受けました。
誰よりもうちの子をわかっていたつもりだったのに・・・・
f0091448_2061694.jpg

今回、富士SW共済会主催、あの関谷氏プロデュースの「ハイスピードトレーニング」に行ってきました。
これは富士SWのショートコースを使う、ライセンスホルダー限定のドライビングレッスンです。
Z380RSのサトー君と行って来たのですが、人気があって予約を取るのが大変でした。
f0091448_2062411.jpg

いつもは一眼レフのカメラを持っていくのですが、車内で転がりまくるのも困るので今回は持っていきませんでした。小さいの持っていったのですが、すぐにバッテリー切れのため画像は二枚のみです。

インストラクターは、関谷氏の他、影山氏、PDEでお世話になった黒沢氏でした。
黒沢氏は私のことを覚えていてくださいました(感激)。
関谷氏は教室での講義を担当、黒沢氏、影山氏はコースを監視し、無線でアドバイスをします。
生徒を4グループに分けて、講義、走行準備、走行、休憩、講義、走行準備・・・・と一日中これの繰り返しとなります。

まずは関谷氏の講義。
一日で6回くらいの講義がありました。
レーサーの講義というよりも大学の教授のように感じました。たくさんグラフや図を用いて理論的に教えてくれます。講義の内容は、今回走るショートコースの攻略と言うより、もっと視野の広いどんなコースにも対応可能な講義内容です。いろんなレッスンに参加しましたが、講義内容は一番ハイレベルだったと思います。
講義の内容は何とか理解できます。
しかしそれをうまくやるのは、とってもとっても難しいです(笑)。
講義も油断できません。
「あなたならこのコーナーの場合、どのラインを走るのか黒板に書いてください」、「この場合の荷重はどうなるのか説明してください」、「アンダー出て曲がりません。あなたならどうしますか?」
など少人数制のためびしばし質問されます(笑)。
そしていつもながら、生徒からのいろいろな難しい質問に対し、的確に返答する姿はすごいです。まったく考えたりすることなく常に即答です。

講義を終えると走行準備して走行となります。走行は基本的にフリー走行です。
走ったことのある人ならわかると思いますが、このショートコースはたくさんのコース設定ができます。
今回のレッスンでは大回りのオーバルから、一番コーナーが多くなるコースまで4種類くらい変化させて使用しました。
1コーナーと最終コーナーに両インストラクターがいて無線でアドバイスします。
「3番スイフト、もっと早く○○してください」と何度か言われましたが、○○がよく聞こえなかったので、無視する結果となってしまいました(笑)。
一番コーナーの少ないオーバルコースが車には一番負担があるようで、走行を終えるとパッドから煙がmokumokuでした(臭くて気持ち悪くなります)。

午後になると、同乗走行も加わります。
この同乗走行は、私が運転しインストラクターが助手席に乗るのだと思っていましたが、まったくの逆で、私が助手席で影山氏が私のスイスポを運転するとのことです。
参加車輌は、GT3、911RS、M3、M5、エクシージ、シビックとインテのR、ナンバーのないGTR、クリオカップカーなど非常にマニアックな車が多いです。
それらを何のためらいもなく、ひょいっと乗って手なずけてしまう有様は感動しました。
私のスイスポは、以前からも話題になっていますが、三輪走行にとてもなりやすいです。
私は影山氏から、「三輪走行になってましたよ」と注意されました。
しかし影山氏も私のスイスポを運転すると三輪走行でした(笑)。
私にはわかりませんでしたが、「今後ろ浮いている」、「あっ、前も浮いちゃった」と見えなくてもすべてがお見通しのようです。
「この車は三輪走行とうまく付き合う走りをマスターしたほうがいいですよ」とアドバイスいただきました。

プロと自分の運転を比較すると・・・
ステアリング捌き、アクセル操作、などよりもブレーキが大きく違います。
観察していると自分でもできそうな気もするんですが、いざやってみると自分の走りというのは自分のリズムがあって、真似するためにそれを崩そうとするとすとすべてがバラバラになりがちです。
やっぱり難しいです。
アマとプロの差ってほとんどブレーキのテクニックであると感じました。
私のサーキットのブレーキはゲームといっしょで悪く言うとONかOFFだけ、良く言っても中間があるだけですが、プロは無数の段階に踏み分けています。
あの足の感覚は一体どうなっているんだろう? と思わざるを得ません。
だから他人の車に乗っても、すぐにクラッチの感覚、ブレーキの感覚、アクセルの吹け上がりを把握できるのでしょう。
ちなみに生徒の車だからっといって容赦はありません、容赦されると逆につまらなくなってしまいます。
プロの走行後のパッドからも私以上のものすごいmokumoku煙が出ていました(笑)。
サトー君はプロが運転中のタイムを計っていましたが、自分とのタイム差が予想以上でショックを受けておりました(笑)。

レッスンの終盤になると雨が降り出してきました。
ドライとウェット両方体験できるのは、ラッキーなことだと関谷氏には言われました(笑)。
実はショートコースのウェットは発体験です。
ドライでは誰も道を譲ってくれなかったものの(本当は譲って欲しかった車もあったけれど)、ウェットは数台譲ってくれました。
ウェットのほうが得意なのか、タイヤのお陰かはわかりませんが、ウェットってすべり具合がわかるとかなり楽しめると思いました。ただ、滑り具合がわかるまではとても怖いです。

楽しかったレッスンの全行程が終わると、終了証が授与されます。
スピンは数人いたけれど、クラッシュ等はなし。
お世話になった開催者、インストラクターの方々にはとても感謝しております。

このレッスンは三時に起きて出発、かなり疲れました。
にも関わらずすぐに更新した、ということがすべてを物語っています(笑)。

内容の割りに値段もリーズナブル、ライセンスホルダーにはお勧めです。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-23 00:35 | レーシングスクール | Comments(22)
スイフトスポーツタイヤ交換(半分だけ)
先日スイフトスポーツのタイヤ交換をしました。
FFってほとんど後ろのタイヤは減らないみたいで、後ろのタイヤを前に持っていき、後ろのタイヤを「ポテンザRE01R」にしました。
後ろだけかなりハイグリップとなりますが、前をハイグリップにして後ろが耐えきれないというのも怖いので、アンダーステアな車にわざとしました。
f0091448_1214020.jpg

今までは純正のアドバンの何とかというタイヤを履いていましたが、減ったこととブロックが数か所剥離しているので交換しました。
同時にエンジンオイル、ブレーキオイルも交換。
エンジンオイルはモービル1の0W30に(以前は0W40)、ブレーキオイルは前回と同じ銘柄のHKSのオイルです(近所のABにはこれしかありませんでした)。
そして前輪ブレーキパッドも交換しました。スイスポは意外とフェードしにくいため今回も純正パッドとしましたが、純正なのに4000キロで終了って早すぎと思いました。
確かにサーキット走行もしましたが、4000キロのほとんどが街乗りです。
正直言ってボクスターよりも早くなくなってしまいます。
しかし値段がリーズナブルであるところが憎めない点なんです(笑)。

スイスポに一気にこれだけお金をかけたのには理由があります。
それは数日後、富士SWショートコースにてライセンス保有者限定の「ハイスピードトレーニング」というのに参加する予定だからです。
このレッスン、講師陣はとても豪華です。
関谷校長の他、黒澤氏、影山氏とPDE並です。

ボクスターの参加でもいいのですが、そんなにスピード出ないコースだし、たまにはスイスポでこういったレッスンに参加するのもいいかなと思って今回はスイスポで申込ました。

このレッスン、なんでもナンバーのない車両での参加もOKとのことなので、ちょっとびびっています(笑)。

今年最後のレッスンですが、結局今年は五回と我ながらよく行ったと思います。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-20 00:14 | その他の車 | Comments(12)
横浜の夜はとってもMERRY
f0091448_14332923.jpg

f0091448_15252433.jpg

cayman-silverさん、azmomohiroさんの呼びかけで今回もたくさんの方々が横浜に集まりました。南は鹿児島、北は岩手から来た方もいらっしゃいました。
私はazmomohiroさんにいろいろ教えてもらいながらも、結構まじめに撮影をいたしました。
f0091448_14383394.jpg

夜の赤れんが倉庫は初めて見ましたが、みなさんが撮影したくなる気持ちがわかりました。
独特な雰囲気に建物が見えるライトアップです。

その後私たちは数箇所撮影スポットに行きました。
f0091448_16182667.jpg


f0091448_16184981.jpg

↑総監督と撮影の先生のケイマンSコンビ。↓音速のneoさん号。
f0091448_16203638.jpg

f0091448_14484740.jpg

今回はスマートで参加された方もいて、運転席に座らせてしただきました。運転席から後ろを振り返ると、まるで自分は後部座席に座っているような錯覚をします(笑)。とっても楽しそうな車でした。
f0091448_14523695.jpg

この日の天候はこのとおりで、お星様もとてもきれいでした。
この高層マンションの屋上に車を持って行ければ、星座とツーショットが実現できそうです(笑)。
f0091448_1456936.jpg

f0091448_1502168.jpg

今回エクスクルーシブで、内装のAピラーだけカレラレッドにしてみました(爆)。

そして私たちはまた「花火文字」に挑戦しました。
挑戦した文字は「MERRY CHRISTMAS 2007」。
最初全員でやったのだけれど、あまりに難しくいくつかの班に分けてすることに。
まずは「MERRY」
f0091448_1581512.jpg

どうです? まあまあでしょう?
そして・・・
次の班は残念ながらタイムオーバーとなって挑戦できませんでした。今回は「MERRY」だけです(笑)。

f0091448_15363071.jpg

なぜか一人でコインパーキングに・・・
f0091448_15164674.jpg

f0091448_1518373.jpg

今回参加されたみなさん、またお会い(チャレンジ?)しましょう。
総監督、先生、いろいろありがとうございました。


※横浜からの帰り道には一人で補習をいたしました(笑)。
f0091448_1523323.jpg
f0091448_15231562.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-16 14:40 | 撮影 | Comments(42)
果てしない基本
f0091448_11584369.jpg

13ヶ月ぶりに「ユイレーシングスクール」の「オーバルレッスン」に富士SWジムカーナ場に行って来ました。

下の画像はtoledoさん
f0091448_12595284.jpg

今回参加したのは私の他に・・・
Z380RSのサトー君、996GT3のセイウチさん、987Sのtoledoさん、997Sのtodayさんですが、見学にtkdさん、wataruさんもいらっしゃいました。
f0091448_13131135.jpg

不思議なことにtoledoさんを除いた全員が、前回とは違った車での参加で、持ち込んだ車輌では初参加となりました。
ちなみに13ヶ月前は・・・
私スイスポ、サトー君シルビア、セイウチさん987S、todayさん987での参加でしたので、比較すると、今回は四台合計で何と475馬力アップ!!!

f0091448_12165290.jpg
↑toledoさんからいただいた私の走行写真。

このレッスンの内容は楕円のコースを二台ずつ周回するというもので、一周はほんの十数秒です。
だから数秒縮めるなんてことは無理な訳で、自分自身の中でコンマ数秒とかの戦いとなります。
私の車で一番スピードが出ているところで80キロ、一番出ていないところで57キロあたりと思います。そしてPSMはOFFにさせられます。

今回行って気づいたのですが、このレッスンは参加者のレベルによって得るものも感じることも違うということです。
初心者には初心者なりの、上級者には上級者なりの得るものがあります。
ただグルグル周回するだけだから、初心者向きのレッスンと思いがちですが、それは間違いです。
トム吉田先生の教えも初心者には初心者なりの、上級者には上級者なりの解釈があると感じました。
私は三度行ったのみで、自分自身上級者などと言うつもりはありませんが、それでも毎回得るもの、感じ方、考え方などが異なります。
f0091448_12564124.jpg

今まで参加した私の感想をと言えば・・・
初参加時、「そんなことできません!」
参加二回目、「理論は少しわかってきたけれど、こうしたほうが速いんじゃない?」
参加三回目の今回、「私が間違っておりました。おっしゃるとことがやっと理解できました。確かにそのほうが絶対速いです。」
というように私自身の気持ちも変化しています。
そりゃあ、間違ったことを言っているとは最初から思っていません、ただ言っていることがよく理解できていないというか、勝手に体が動いてしまうんです(笑)。
f0091448_1257125.jpg

先生の教えでどうしても私が慣れにくいのは、「ブレーキを軽く長く踏む」ということです。
「ブレーキは強く踏んで短時間で終了させ、アクセル踏んだほうが速いじゃん」と一般的には思いがちですが、私もそう思っていた部分がありましたし、体が勝手にそう反応してしまいます。
しかしこのコースの攻略については、一見矛盾とも思えるこの走りのほうが実際には速い、ということが今回やっと私なりに理解できました。これで体が勝手に動いてしまうことを防げそうです。
これは単純なコースだから理解できたのだと思います。
悲しいことに何か理解できた時点(何かを掴んだ時点)で、今回も終了となってしまいました(涙)。
f0091448_1384493.jpg

今回そのことを理解させてくれたのは、セイウチさんのGT3でのアタックでした。
セイウチさんは、ある時点で急にタイムが速くなりました。
そしてその原因を聞き、やっと私も自分でも理解できたということです。そんな訳で今回セイウチさんにはとても感謝しております。
そのセイウチさんは、私にとってはちょっと理解しがたいタイムで周回しておりました。
f0091448_12531749.jpg

またしてもこれからと言うときにレッスン終了です。
しかしこれについては、他の方も同様のようのようで「また参加して今度は・・・してみよう」と誰しも思わせるものがあります。
このレッスン、スポーツドライビングの基本中の基本のように感じるのですが、「奥が深い」を超えて「果てがない」と今回しみじみ感じました。
と言うことで、私、来年も参加させていただきます(笑)。
f0091448_1352329.jpg

え? 私のボクスターSと380RSのサトー君のタイムの勝敗ですか?
なんとコンマ○秒まで同一で今回引き分けとなりました(爆)。
f0091448_13153952.jpg
f0091448_13154950.jpg

そして走行終了間際、wataruさんがバサルトの987で到着されました。
なんと納車されたばかりということです。
f0091448_13183929.jpg

wataruさん、納車おめでとうございます。
この日のボクスターはみんなダーク系(ソリ黒、バサ黒、ダークオリーブ)でした。曇り空でちょっと離れて内装とホイールを隠すと、みんな同じ車になりますね(爆)。
f0091448_13211246.jpg
f0091448_19395994.jpg

今回参加されたみなさん、お疲れ様でした!
[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-09 12:04 | レーシングスクール | Comments(26)
自動車文化検定やってみました。
自動車文化検定、略して「カー検」やってみました。
問題はラッキーなことに今月のNAVIに載っていました。
結果は三級が78点、二級が60点でした。
二級はまぐれで合格がすることがないということがよくわかりました(笑)。

昔の車の問題に苦戦するのは予想していましたが、F1とかのレースの問題、映画、小説に出てくる車の問題が多くこれらが特にわからなかったです。

まったくわからんかった難問と言えば・・・
「ホンダがF1で二勝目をあげた年は1966年~1969年のいつ?」
「元ポルシェの技術者で後にアルファに移ってアルファスッドを開発した人の名は?」
「モナコグランプリ、ルマン24時間、インディアナポリス500マイル、古い順に並べると?」
などですがどれも古い時代の問題です。
これらは勉強のしようがありません。

カー検に合格するということは、履歴書に書いたり、弁護士のように「先生」なんて呼ばれるようになったりする日は来ないもんでしょうか(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-05 23:20 | Comments(16)
12月動画③ 富士SWでコースアウト



おまけの私のコースアウトの動画です。
振動のため見ていると頭痛くなってくるかもしれません(笑)。
曲がるたびに「ドシン」と音がするのは荷物がトランクで踊っているからです。
縁石には気をつけましょう、ちょっとあせりました(汗)。

コメントはひとつ下でできるようになっています。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-03 23:56 | サーキット
12月動画② neoさんの笑い


これはBMW335iツーリングでneoさんが走った動画です。車がとっても安定していて、映像がスイスポよりも鮮明です。
ストレートはすごくスピードが出ているのがよくわかると思います。
この車での初走行にして驚異的なタイムで走っておられました。
これを見ていて感じたのですが、私と違ってneoさんはステアリングを持ち変えません。
しかしそれはハドルシフトを操作するからなんだということがわかりました。
さすが「パドルシフトマスター」です(笑)。
私だったら直線以外では、どっちたがダウンでどっちがアップだかわからなくなってしまいそうです。

途中で「ガツッ」と音がしてその後に笑い声が聞こえてきます。
何がおきたのか、ご本人のコメントをお待ちしております(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-03 21:44 | サーキット | Comments(18)
12月動画① 富士SWショートコース 

今回は動画三連発です。コメントは一つ上の「12月動画②」でできるようになっております。


先日富士SWのショートコースをスイスポで走行しました。
その時の動画です。本コース(レーシングコース)と比較すると曲りが多くタイヤが鳴っている時間が多いようにも感じます。

ここはラインとか私は未だによくわかっておりません。neoさんにもryoさんにもたくさん抜かれました(笑)。
音を聞いているとエンジンは5千回転くらいしか回っていないように思えます。
このエンジンは音が低いようですが、一応6500まで回してシフトアップおります。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-12-03 21:27 | サーキット


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ryoさん、先日は10年..
by mokumokutibita at 21:11
先日はありがとうございま..
by ryo at 09:16
監督、ご無沙汰しています..
by moku at 21:58
今日は行かれてたんですね..
by Nine_Nine_One at 15:37
非公開さん、ご無沙汰して..
by mokumokutibita at 21:49
パンダさんこんばんは。 ..
by mokumokutibita at 22:59
こんばんは。 〇..
by cayman987 at 23:52
ぱんださん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 00:19
こんばんは。 なかなか..
by cayman987 at 23:35
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧