ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
天気予報はずれてラッキー
※今回は私としてはかなり画像が多いです。結構専属カメラマンをしたつもりなのですが、私が走った写真は当然撮れません(笑)。



携帯でもテレビでも天気予報は雨でした。
やる気でないなあ・・・
スイスポのタイヤは減っているし、ボクスターで雨の全開はちょっとリスキーだし・・・

「朝五時に起きて、路面乾いていたら即出発、降り出す前に走ってしまおう、そしてもし雨降っていたらまた寝てゆっくり出発しよう」
と作戦をたてて今月も富士SWへ行ってきました。
f0091448_2316529.jpg

幸い五時の起床時には雨は降っていませんでした。
ということで即出発、サーキットに到着すると・・・やっぱり知人は誰もいませんでした。
f0091448_23183727.jpg

仕方なく一人で走行しました。
スイフトスボーツで走るのは7月以来ですので久しぶりです。
走ってみると・・・
先月の走行を休んだせいか、イメージどおり走れません。
「何だかいつもより攻めていないな」と思ってがんばってみても「オットット・・」となるだけです。
ボクスターよりもスイスポのほうがいつも安定した走りだったのですが、今回は周回周回によってばらつきがありました。
タイムはいつもとそう変化はないものの、とても下手になった気分でした。
睡眠が足りなかったせいかもしれませんが、もっと腕を磨かないとならないと実感しました。

そして走行を終えると、見たことがあるBMWのツーリングがとまってました。
ホイールに特徴があるのですぐに気づきました。
まずneoさんが到着しました。
今回は初めてBMW335iツーリングで走るとのことです。
そして「フェアレディZ380RSバージョンニスモ」で初走行となるサトー君も到着しました。
f0091448_23301926.jpg

私はすでに走行したため、この日の二本目はneoさんとサトー君の走行の専属カメラマンに徹しました。
f0091448_233027100.jpg

上はネッツコーナー、下はシケインを攻めるneoさん。
f0091448_23305434.jpg
f0091448_2331590.jpg

このワゴンストレート速いです。さすがターボ付です。230キロ以上は楽に出ているようでした。
f0091448_23314996.jpg

そしてニューZで初走行のサトー君。前のシルビアはうるさかったけれど、今度のZは静かで987よりも静かに思いました。
f0091448_2332824.jpg
f0091448_23322210.jpg

ストレートの速度はneoさんの335ツーリングと同じくらいの速度でした。
f0091448_23323546.jpg

走行を終えたneoさん、ファステストラップはかなりのタイムでした。
neoさんの腕前にも車の性能にもびっくりです。
f0091448_23325634.jpg

走行を終えたサトー君。オイルを撒いた車があったため白い石灰が撒かれ煙っています。
注目のサトー君のタイムは、残念ながら前乗っていた「シルビア改」に勝つことはできませんでした。私個人としては次回に期待しております(笑)。
彼のコメントとしては、「ストレートは速い、コーナーも速い、しかし自分が車に慣れていない。重さを感じる、しかしブレーキは悪くない。デフオイルが沸騰した。」というものでした。
ポルシェでは見たことも聞いたこともないのですが、彼のZは二回この日アタックして二回ともデフオイルが沸騰してしまいました。そしてシルビアでもたまに沸騰するようでした。
沸騰すると、車から強烈なガスの臭いがします。丁度台所のガスが漏れているのと似た臭いです。
f0091448_23331376.jpg

この日、ryoさんは来なかったけれど大仏様が来られました。
f0091448_2144317.jpg

「全国の猛者たち、かかってきなさい」と言っているように見えます(笑)。
f0091448_2334357.jpg

大仏様が加わった我々は、ショートコースへ向かいました。
f0091448_23342499.jpg

ショートコースは5月以来です。
一周でブレーキ踏むポイントは三箇所なのですが、レーシングコースよりもタイヤとブレーキに負担があるように感じます。
今回の走行でスイスポの純正フロントパッドは終了しました。
このパッド4000キロもちませんでした(涙)。
サーキット走行があったにせよ、近所のコンビニに行くのにも使用しています。ちょっとなくなるの早すぎじゃないでしょうか。
ちなみにリアパッドは一度も換えずにまだ大丈夫です。
f0091448_23344855.jpg

今回ショートコースで初めてタイムを計測してみました。
結果40秒を切れなかったのは私だけでした(悔)。1コーナーから続くS字は自分ではまあまあ、しかしその後の左の登りコーナーがやっぱりだめです。いろいろ試してみましたが、トラクションしないか、回転落ちてノロノロとなるかのどちらかでした。ここがこのコースの名所でもありますが、もしこのコース逆周りしたらスピン続出の危険なコースとなることでしょう(笑)。

その後、走行を終えて着替えていると・・・
日曜の深夜によく聞く音がしてきました。
この音はまさか「F1」? まさかな・・・
f0091448_23351074.jpg

見てみると、やっぱりF1!! しかもフェラーリでした。
乗っているのは、Mシューマッハ!
ではありませんでしたが(笑)、恐らくコーンズが走らせていたものと思われます。
走行しているF1を見るのは久しぶりでしたが、見ることができて超ラッキー!
できればいっしょに走って、後ろから圧倒的な速度でぶち抜かれてみたいです(笑)。
f0091448_2293165.jpg

f0091448_2284899.jpg

今回隣に新しいスイフトスポーツが並びましたが、随分違いますね(笑)。
f0091448_23352250.jpg

みなさんお疲れ様でした。
天気予報はずれて雨も降らずよかったです。


次回ネタは今回の動画を予定しています。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-11-30 23:16 | サーキット | Comments(14)
何でだろう?  車編
ネタもないのでくだらないのを考えてみました。
数年前に「何でだろう、何でだろう、ななな何でだろう?」っていうのが流行りましたが、それの車編です。
私自身、答えを知っているものもありますが、あまり真剣にならず共感していただけたら幸いです(笑)。


「何でだろう♪何でだろう♪ななな何でだろう? ジャンジャン♪」
①「タイヤ交換でタイヤとホイール合体させる時、空気がリムから漏れないで入っていくの何でだろう?」
どう考えてリムの隙間から空気が漏れて入っていかないように思うのですが・・・

②「パンクしてもホイールとタイヤが外れないのは何でだろう?」
パンクしてもそう簡単にはタイヤとホイールは外れません。ものすごい接着性です。一体どんな接着剤を使っているのでしょうか(笑)。

③「FFは前タイヤを駆動しているのに、ハンドル切れるの何でだろう?」
ハンドル切ると、ドライブシャフトはタイヤに対して垂直に伸びていないはずなのですが、それでどうして駆動できるのでしょうか? モーターを搭載するブラモ作るとよくわかるのですが、プラモで前輪駆動はあり得ません(笑)。

④「車重が2トンの車の1/24スケールのブラモは、どんなに鉄を詰めても、2トンの1/24の83キロにはならないのは何でだろう?」
ブラモに鉄を詰め込んでもせいぜい5キロくらいでしょうか、しかも本物の車は中はスカスカです(笑)。

⑤「カローラは新しくなる度に高速安定性がよくなっているけれど、いつの時代でも10年前のゴルフのほうがやっぱりいいのは何でだろう?」
仕事で使って実感します(笑)。

⑥「ブレーキフルードの圧力だけで車が止まるの何でだろう?」
動かすにはガソリン燃やしてピストン何個も動かしているのに、止まることについては四本の細い線の中のオイルの圧力だけで行っています。こんなか弱いもので、加速よりもすごいGを出せるのは不思議です。

⑦「どんな車でもコーナーのスピードは大差ないのは何でだろう?」
スイスボとボクスターでは富士の直線スピードが最終的に70キロ違います。しかし1コーナーの旋回速度はほとんど同じで5キロくらいの差でしょうか、タイヤ幅かなり違うのに・・・

⑧「そもそも車動くの何でだろう?」
これがわかるとすべて理解できますね(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-11-25 11:32 | Comments(34)
ちょっと残念、後ハッピー
残念その①
18日の日曜は仕事だったのですが、セイウチさん、じゅんいちさん、todayさん、neoさん、tkdさんたちご一行はジムカーナで楽しんでおられました。
行けなくて残念で見送りに行ったのですが、そうするとそこから先へは行けないということを強く味わってしまい、もっと残念な気持ちになるということがわかりました(笑)。
f0091448_0284021.jpg

久々登場のスイスポ。
f0091448_23112448.jpg

残念その②
そして14日は横浜で恒例の撮影会がありました。
私は電車通勤のため、一度帰宅して車で横浜へ向かうか、電車で行くか迷った挙句、電車で行くことにしました。
車で行くと、到着したら終了ということも考えたからです。
ちなみに車と夜景の撮影会ですから、電車でノコノコ現れたのは私一人だけでした(笑)。
移動するにも誰かに頼んで乗せていってもらわないとなりません。
azmomohiro先生、助手席の荷物をどけてまで乗せていただきありがとうございました。
カメラだけでなく、先生とアタッシュケースまでお揃いでびっくりです。
ケースは同じでも中身は先生のほうがいい物が入っていそうなので、わざと間違えて帰ろうと考えてしまいました(笑)。

残念その③
「車の撮影会」です。撮影会にもかかわらずカメラを持っていきませんでした。
本当は荷物になるから小さいのを持っていく予定だったのですが忘れました。そのため写真はまったくなしです。
しかし自分の車がないと、撮影意欲は弱くなるということも知りました。


ハッピーその①
ちなみにその②はありません。
撮影会がお開きになると、私は時間的に電車で帰宅することが非常に厳しくなっておりました。「今日は野宿か・・」と途方に暮れていると、Kさんが通り道だからと助手席を提供してくれました。
Kさんの車はシルバーのF430です。
これの助手席に乗ることができるのであれば、もうこの世に思い残すことは何もありません。
しかもKさんは、JRの電車のように時間に正確で到着時刻まで先に教えてくれます(笑)。
F430に乗り込み首都高でneoさんとお別れし、暫くはF430の性能をKさんの法定速度内で堪能させていただきました。
F430は今まで私にとってロケットのような存在でした。ものすごいGでもしかしたら息ができないのではないかと心配し、足を踏ん張り、ドアのグリップをしっかり握っていました。
しかしF430はロケットではなく、やっぱり車だということがわかり安心しました(笑)。
首都高のトンネルで窓をちょっと開けて音に酔いしれた後、一般道に出ると、Kさんは車を降りて、何と私にステアリングを握れと言うのです。
恐れ多くて私は辞退したのですが、Kさんはすでに助手席に乗ろうとしています。
本当はとても嬉しいことなのですが、急に言われると人間の小さい私はびびってしまいました。
しかし覚悟を決めて運転させていただきました。
実はフェラーリを運転するのは二度目で、数年前に456GT(当時一番高いやつ)を運転しロングドライブをしたことがあります。

Kさんの430を運転したのはほんのちょっとです。
「家はもうここなんで」と言って降りましたが、そこから先は道も狭く交通量も多いのでびびってしまい、自宅一キロ手前で降りてしまいました(笑)。

そしてほんのちょっと乗った感想です。

まず内装。
このF430はレザー、シートともOPで凝った個体のようですが、レザーの部分はポルシェのオールレザーよりもかなり多かったです。
シートのレザーはポルシェのほうが滑らないと思いますが、フェラーリのこのデイトナシートは座面を凸凹にしてずれないようにしているように感じます。だからいつでもサラッとした座り心地です。

車内は思ったほど騒がしくありません。
ボクスターよりもちょっとボリューム大きいくらいでしょうか、サトー君のチューンドシルビアのほうが騒がしいです。

クラッチも重くはなくボクスターと同じくらい、ステアリングも同じくらいでしょうか。
乗り心地はボクスターよりもちょっと硬い程度です。

以上のことから決して男臭い乗り物ではなく、汗とは無縁であり、まるでエルメスのような物体でした(エルメスよく知りませんが)。

ボクスターと走りの面で異なっていると感じたのは・・・
①シフトダウンのブリッピングは速く音もすばらしい。
②ゲート式のシフトが見た目も操作もメカニカルでとっても高級感があって、クラッチはパワーのせいか丁寧に繋がないと「ガン」とショックがある。
③セラミックブレーキがよく効きすぎて笑ってしまう。
加速も当然それなりに違いますが、「危なくて乗れない」という雰囲気はありません。アクセルの踏み加減を20段階で調整が必要というのも何となく理解できました。

そして車から降りて去っていく姿は爆音でした(笑)。
車内にいるのと車外にいるのとではすごく印象が違うことにびっくりです。

少しの時間でしたが、私にステアリングを預けてくれたKさんに感謝感激でした(涙)。
残念は三つありましたが、ハッピーのほうが文字数多く勝利できて良かったです。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-11-16 00:12 | その他の車 | Comments(36)
ボクスター祭の雰囲気 11月の動画⑥
今回は動画の6連発です。
コメントはここ一つだけできるようになっております。


先日の「全国ボクスター祭」の動画です。
少ーしだけ雰囲気が伝わるかもしれません。

集団がホテルから展望台へスタートした瞬間を撮影しました。
一台白い爆音のカレラ4Sがありますが、スポーツエキゾーストのようでした。

車は随分縦長に見えて格好悪くなってしまいますが、ワイドで撮ったからみたいです。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-11-12 21:42 | ツーリング | Comments(20)
ナイトツー  11月の動画③

これ夜の動画です。
小さいカメラは、音がだめなくせに夜は非常に明るく撮れます。
モノクロっぽくなってしまうものの、まるで夜じゃないみたいです。
周辺の木も見えますが、走っている本人は闇で見えておりません(笑)。
さすが防犯用、夜は泥棒多いしですからね。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-11-12 18:22 | ツーリング
ケイマンと半オリオン
先日、車山で一泊した時に以前からやってみようと思っていたことをトライしました。
それは「ポルシェと星座を撮影する」ということです。
これは多分誰もやったことがないと思います。
山の上で晴天となれば、星空は東京と違って予想どおりとってもきれいでした。
私の車は黒だし撮影に不向きと思い、モデルにはtkdさんの白いケイマンSを使用させていただきました。
まずは練習にオリオン座だけを撮ってみました。
f0091448_1194117.jpg

ケイマンを入れると・・・
f0091448_1271950.jpg

寒い中何枚も撮ってみたのですが、星は上すぎてうまく撮れません。しかもカメラの位置低すぎてファインダーも覗けませんでした。
しかし何とかオリオン座の半分だけを収めることができました。
全部入れるにはもっと広角使うか、時間ずらして星座が下におりてくるのを待つしかないようです。でも超寒いため待つことは困難でした(笑)。
星は真上がはっきりしていて、低い地平線付近は見えにくいです。車は地平線付近にある訳ですから、やっぱり撮影は難しかったようです。
azmomohiro先生だときっときれいに撮れるんだろうなあ・・・
[PR]
by mokumokutibita | 2007-11-08 01:19 | 撮影 | Comments(16)
ボクスターツーリング   全僕祭②
今回は「全国ボクスター祭2007」の会場に行く、または帰る間のツーリングの話です。
会場へ行くため、我々は関越自動道を使って途中から長野方面に向かい、佐久で降りました。
f0091448_23562752.jpg

そこからはワインディング主体の山道を通って行きます。
ドライの道の山道走行は久しぶりです。
タスカン、S3もお見送りに来ていただきましたが、途中からは987二台、986五台で車山を目指します。
f0091448_0562956.jpg

山道は二速がメイン、三速がたまにといった道でした。
急勾配で高原というよりはずっと山を登り続ける、というような道で狭く気を抜けません。
私はよくタイトコーナーでステアリングを切ったり戻したりするソーイングをするのですが、19インチのボクスターの前輪はほとんど音がしません。
コーナーでソーイングして前輪から音がしだすと、「ああこのあたりでタイヤが鳴くんだなあ」とある種安心できる部分もあるのですが、987は何事もなく曲がっていくだけです。もっと速度をあげれば最終的に鳴きだすのでしょうけれど、あの道幅では私が楽しむ範囲を超えて怖いだけとなってしまいます。
その点986は対話がしやすかった記憶があり、今回のように986の後ろをずっと走っていると986のほうが楽しそうに見えてしまいます。987だと安定していて何事も起こりません。
何か起こっても困るのですが、「もっととばせ!」と車から言われているように思えてしまうのです。
これはSであろうとなかろうと、新旧で同じ傾向にあると思います。
またこれは、特に二速主体の道で強く感じます。
986はワインディグで987はサーキット向き、あるいは狭い道は986で広い道は987向き、と言えるかもしれません。
一言で言うと、ドライバーを楽しませるスピードレンジが少し異なるように思いました。

そんな訳でこの二日間、山道を堪能させていただいた訳ですが、こういうルートを好んで行きたがるという人は運転の猛者が多いです。行きはなんと全員MTでした。
日本のポルシェのほとんどがtipであるのに、僕星団(祭の主催団体)の方々はなぜかほとんどがMTです。
f0091448_1647.jpg

今回たくさん写真を撮りましたが、今までで一番ダークオリーブメタリックを自分としてはうまく表現できた写真を撮ることができました。
それが下の画像です。こういう写真は天気の他に光の角度も影響するようで、なかなか撮ることができないのです(画像クリックするとわかりやすいです)。
f0091448_0365540.jpg

今回、団長KOUさんのザンジバルレッドボクスターとは最後のツーリングとなりました。
今まで何度か後ろを走らせてもらいましたが、そのすべてがいい思い出となる車でした。
そもそもこのレアなザンジバルレッドを見なければ、私もダークオリーブにしていなかったと思います。「自分だけの色っていいなあ」と教えてくれた車でした。
f0091448_0442896.jpg
f0091448_0580100.jpg
f0091448_0581277.jpg

↑この写真は結構お気に入り。
f0091448_16413.jpg
f0091448_171859.jpg

車山高原のスキー場です。
ここには雪がありませんでしたがかなり寒いです。翌朝は車が少し凍ります。
f0091448_174254.jpg
f0091448_1801.jpg

夕焼けとボクスターの幌、夕焼けはとてもきれいでした。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-11-07 21:56 | ツーリング | Comments(16)
街からボクスターの消えた日   僕星祭①
4日は、街でボクスターをあまり見かけなかったはずです。
この日、ボクスターは長野県車山に集結していました。
f0091448_22121663.jpg

車山では「全国ボクスター祭2007」が開かれていて、私も初めてながら参加してきました。
約50台ほどのボクスターや他のポルシェが集合しており、とてもすばらしい時間をすごすことができました。
参加された皆様お世話になりました。
f0091448_22521541.jpg

晴天だったため、私のボクスター(自称 海苔僕)はキラキラと、とってもいい表情をしていました。「ダークオリーブメタリック」を初めて見る方がほとんどのためか、数人の方から色名を聞かれました。
f0091448_22131938.jpg

参加された方々のブログには、すばらしい写真がたくさん掲載されています。リンクしてあるエキサイトブログで言うと、「今日は日曜@ポルシェライフ」 「真 世 界」  「戦闘的に走れ!」 「うにうに頭の考え事」 「熟年おやじのボクスター」 「猫と暮らす、車と暮らす。」 「NewYorkへ行きたい..」 「モノトーンの憂鬱」 「9ちゃん漬けな僕とときど..」などでもご覧いただけますが、もう少し増えるかもしれません。

画像は私のボクスターびいきでありますことをお許しください。
f0091448_22145422.jpg

f0091448_2321185.jpg

↑北は青森、西は兵庫から集まったボクスター。
↓色別に整列するのですが、仲間のいないレア色のボクスターたち(笑)。
f0091448_22192162.jpg

↓キューブがありますが、時間になるとどいてもらう手はずになっています(笑)。
f0091448_22233827.jpg

↓オーナーの方もたくさんです。まさに祭!
f0091448_22243026.jpg

↓ボクスター卒業生軍団(ティーダ除く)。
f0091448_22481824.jpg


そして場所を展望台へと移動しました。
f0091448_22262522.jpg

↑全部を撮るとこんな感じです。
「間違い探し」 この中に1台だけボクスター以外の車があります(笑)。
↓わからない人はこちらを・・
f0091448_22283566.jpg

f0091448_22292422.jpg

まるで大型中古車店のようにも見えますが、景色が有り得ないですね(笑)。
f0091448_22352191.jpg

f0091448_22371427.jpg

↑「もうハイオクありません!!(泣)」「じゃあレギュラーでいいよ」などという会話もありました(爆)。

とっても楽しいイベントでしたので、もう少し引っ張ることにします(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-11-05 23:50 | ツーリング | Comments(12)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
非公開さん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 22:37
白カメレオンさん、こんば..
by mokumokutibita at 22:33
こんばんは。 なん..
by fuminoske at 20:01
もくもくさんこんばんは(..
by siro-chameleon at 00:50
監督、10月に転勤で戻っ..
by mokumokutibita at 23:03
今年初です。もう2月にな..
by Nine_Nine_One at 13:33
監督、あけましておめでと..
by mokumokutibita at 22:03
遅くなりました、明けまし..
by Nine_Nine_One at 12:27
白カメレオンさん、明けま..
by mokumokutibita at 23:35
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧