ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
08モデルの987オプション
先日久しぶりにPCに行ってカタログをもらってきました。
カタログを眺めていると意外にOPは変化していて、難解度は増したように思いました。
営業の方は今まで以上に大変です。

まずやっぱり少し値上げされていました。
私のとまったく同じ仕様を08年モデルで注文したとすると、OP含め丁度18万円UPしていました。ちょっと得した気分もしますが、986Sの時は買った翌年に定価が40万値下げされた苦い経験があります(笑)。
一番値上げされていると思ったのはボーズのオーディオです。
125000円だったのが一気に204000千円です。しかも性能は変化がないようです。

色に関しては「カルモナレッドルタリック」、「ラピスブルーメタリック」、「ダークティールメタリック」がなくなり、新色で「ルビーレッドメタリック」、「マカダミアメタリック」、「マラカイトグリーンメタリック」が加わりました。三つなくなって三つ加わったので色の数は変わりません。

「マカダミアメタリック」は997ターボカブリオレのイメージカラーで使われているので色のイメージはできます。
しかし残りの二色については謎の部分が多いです。
「ルビーレッドメタリック」はMY01の986の時にあった「オリエントレッドメタリック」をもう少し明るくした感じで、「ザンジバルレッド」を混ぜたような色に思えます。RX8にある赤のメタリックのような色に近いかもしれません。
「マラカイトグリーンメタリック」はスペシャルカラー扱いで、雑誌オートカー9月号に出てくる997ターボカブリオレの写真の色です。以前あった「ウィンブルドングリーンメタリック」を薄い色にしたような色です。クールミントカ゜ムのメタリック色といった感じです。

色を調べてみようと久しぶりにカーコンフィギュレーターを使ってみました。
すると3Dはわりといい線いっているのですが、2Dではマラカイトグリーンもダークオリーブも同じ色に見えるのは私だけでしょうか?(笑)。
2Dのダークオリーブはオーナーに言わせてもらえれば実物とまったく違っています。

そして「アトラスグレーメタリック」はスペシャルカラーになりました。
私の「ダークオリーブメタリック」はしぶとく生き残っています。どこかの国で意外に人気があったりするのかもしれません(笑)。

幌の色についてはまったく変化ありませんでした。

そして内装は少し変化がありました。
まず無償で選択できた「パームグリーン」がなくなってしまいました。無償の色がなくなるのは寂しい限りです。
その分追加されたのは「カレラレッド」というナチュラルレザーです。
これは「ボクスターレッド」と「カンカンレッド」の中間のような色でとってもかっこいいかもしれません。今あるテラコッタよりもかなり「赤」というイメージが強い色です。
これは実物を見てみたいと思いました。


そしてその他のオプションです。
内装の高価なものはエクスクルーシブ扱いになったようです。アルミ、ウッド、カーボンやオールレザー以上のレザー化は基本的にエクスクルーシブとなります。
エクスクルーシブ扱いとなったことによってか、レザーにできる箇所はかなり増えました。
「こんな所もレザーに?」というくらいの意地のレザー化箇所が多いです(笑)。
などと言いながら、個人的にはフロントガラス周りの内装色が黒ではなく、ブラウンレザーにできる点が羨ましく思いました(107000円也)。画像Aの部分です。
f0091448_2056934.jpg


その他、アルカンターラにできたり、茶色内装なのにレザーではない部分を黒にできたり、ボディ同色可能箇所の増加と、今までよりオーダーメイド色を強めているように思います。

「サイドデカール」、「ボディ同色ライトウォッシャーノズル」なんていのも新しいです。
デカールの選択色は9色とかなり多めです。


今からボクスターを買うとなると、今まで以上にOPに悩みそうと思いました(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-09-26 00:00 | 987 | Comments(29)
サーキット走行動画 その③ 四周目
*できれば二つ下の「その① 二周目」からお読みいただくか、見ていただくようお願いします。


ストレートでははるか前の車の爆音しか聞こえません。
この音はなんだ?と思ったら・・・やっぱりあのメーカーの328でした(笑)。

シケインで縁石踏んだらカメラが上を向いてしまい、その数分後に下に落ちました(笑)。

次回はもう少し上達するようにがんばります。
がんばるのは撮影と走りの両方です(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-09-20 10:30 | サーキット | Comments(42)
サーキット走行動画 その②  三周目
*できれば下の「動画 その① 二周目」からお読みいただくか、見ていただくようお願いします。

ピットインしたものの、停止せずそのままコースへ復帰。渋滞箇所から半周くらいは離れた計算です。
気分よく一人で走って、ストレートに戻ってくると何やら爆音が・・・
「その③ 四周目」に続きます。

[PR]
by mokumokutibita | 2007-09-20 10:26 | サーキット
ブレーキオイルのお勉強
最近ブレーキオイル(ブレーキフルード)のお勉強をしました。
夏休みの自由研究の発表という感じですが、100%合っているとは限りません(笑)。

先日サーキットに行ってブレーキオイルを交換することに決めました。
今入っているやつは純正のDOT4のオイルです。これをもう少し耐熱性の高いものに交換したいと思いました。
そこでブレーキオイルについていろいろ調べてみました。
まず大手カー用品店に行ってみました。するとちょっと驚きました。エンジンオイルについては数えられないくらいの種類があるのに、ブレーキオイルについては二種類くらいしか置いていないのです。エンジンオイルは「チューンド車用」「エコ用」とかいろいろあるのに、ブレーキオイルはまるで売る気なしといった感じです。これはどこの店に行っても同様と思います。
私が欲しい種類のブレーキオイルが残念ながら売っていないのです。

そこで今度はバイク用品の大型店に行きました。
するとここではかなりのブレーキオイルを揃えていました。ブレーキオイルを買うならバイク用品店にレッツゴーです(ただし交換はもちろんやってくれません)。

バイク用品店で購入したのは「モチュールのDOT5.1」というオイルです。
「5.1」と聞くと、まるでホームシアターのようですが(笑)、なぜ「点イチ」がつくのか?DOT5とDOT5.1とはどう違うのか?ということについては調べてみてもよくわかりませんでした。
店に行くと「5.1」はいろいろ置いてありますが、ただの「5」はなぜかありません。「点イチ」がつくと多分プラスアルファ的に性能が良くなるのだと勝手に判断しています。

大体「DOT4」とかって何?ということについて簡単に説明します。DOTはある規格の名で他にもBFでとか表示されているものもあります。

              DOT3        DOT4       DOT5
DRY沸点        205度以上    230度以上    260度以上
WET沸点        140度以上    155度以上    180度以上

ブレーキオイルには二種類の沸点が表示されています。
まずDRY沸点は新品時の性能と考えていいと思います。
それに対してWET沸点は、オイルに水分が3.7%含んだ時の性能です。
ブレーキオイルは吸湿性があって自然に水分を含んできます。
DOT4で一年目2.4%~3.6%、二年目で3.6%~4.8%あたり通常の使用でも水分を含んでくるようです。
よって街中を走っている車のほとんどのブレーキオイルの沸点は、WET沸点以下になるはずです。まあ普通に走っている分については問題ないかもしれません。

しかしブレーキを酷使するような環境となると・・・
まず水分は100度を超えると沸騰します。しかしオイルの中の成分と混ざることにより実際はもっと沸点が高くなります。
それでも温度が高くなると、水分を含んだオイルは気泡を発生します。水分を多く含んだオイルほど早くたくさん気泡が生じます。
するとブレーキホース内の圧力に変化が生じてしまい、ブレーキペダルを踏んだ時のフィールが変化します。
最悪、私の経験ではペダルが奥までスコスコ状態となってしまいます。この状態で運転するのはかなり怖いです。
これが一般的に言われる「ペーパーロック現象」です。

オイルを冷ますとどういう訳か復活する(気泡がなくなる?)のですが、一度そうなってしまったオイルをそのまま再度酷使すると、すぐにまたスコスコ状態となります。酷使しなくともメンテが必要です。
このメンテが一般的に「エア抜き」と言われるもので、オイル内のエアを抜き取るというものです。

オイルのDOTの数字を高くすれば、このペーパーロック現象は発生させにくくすることができます。しかし水分の吸湿性を増すので単純に言うと性能の低下が早く耐久性が劣るこになります。DOT3に比べDOT4は約二割程度吸湿性が高いようです。
DOTの数字が大きくなれば耐熱性は高く耐久性が低い、数字が小さくなれば耐熱性は低く耐久性が高いということになります。
この場合の耐久性とは耐熱性の意味合いでもあるので、どっちもどっちという感じもします。

同じDOT4でもA社のオイルとB社のオイルは沸点も違うし、当然値段も違うのでよく比較し確認することをお勧めします(何でもいいということで間違いもないのですが)。

そしてオイルの量なのですが、987の場合、1.5リッターほど入るようです(ちなみにスイスポは0.5リッター)。
ブレーキオイルというものはパッド近くのオイルだけが酷使され、フロントトランクにあるリザーバータンクのオイルはほとんど意味をもちません。
よって通常多く行われる純正品交換の場合であれば、パッド近くのブレーキホース内のオイルのみを捨て、リザーバータンクのオイルをブレーキホースに回し、タンクに新しいオイルを補充します。そのため純正品であれば0.5リッターあたりで足りるようです(この方法だとリーズナブルですが、オイルの性能としては永遠にWET沸点以下となります)。
しかし私のように銘柄を換える場合は、混ぜることができないためすべてのオイルを交換しなければなりません。

以上、私の経験と「ブレーキオイル」で検索し一番最初に出てくるサイトを参考にさせていただきました。
もっとお勉強されたい方はこちらをどうぞ。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/macchann/hiroshi/brakeoil.html
写真が一枚もないのも寂しいので・・・
f0091448_18302822.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2007-09-19 18:38 | Comments(16)
お祭
今月も行ってきました、富士スピードウェイ。
F1の準備のためか、最近私たちが使用できる日がとっても少ないです。観客席も突貫工事で次から次へと増え、仮設トイレもものすごい量となっていました。

今月たくさん走れるのは14日しかありません。そのため混んでいるだろうと予想して行ったのですが、やっぱりお祭りのようでした。
というよりお祭りをやっていました。
まずはクラシックカーのお祭りです。
f0091448_23521622.jpg

とっても楽しそうです。↓の緑の車は名は知らないもののすごい気に入りました。
f0091448_23523961.jpg

↓青いブガッティ。ナンバーが年式となっている車が非常に多いようです。
f0091448_2353243.jpg


スイスポで走るか、ボクスターで走るか・・・・まるでマイカー2台で行ったようなショット(笑)。

走ってみると、土日並に多いです。ベスト更新は早々とあきらめました。
f0091448_235416100.jpg

いつもいっしょに行っている、サトー君は極悪シルビアでラストランです。限定ニューマシンが待ち遠しいです。
f0091448_2356544.jpg

写真はまだまだとは言え、とりあえずスピード感はでたように思います。
f0091448_23563681.jpg
f0091448_23572027.jpg

大渋滞。見ているようが怖かったです。何台も連なってフルブレーキで突っ込んでくるのですが、意外にぶつからないものと思いました。
f0091448_23575730.jpg

米、伊の夢の競演。
f0091448_23591164.jpg


f0091448_1073939.jpg

今日はフェラーリとポルシェがやたら多く走っていました。まるでポルシェとフェラーリのお祭りのようです。
「六本木のカローラ」という言葉がありましたが、もはや「富士のカローラ」と化しています(笑)。
何とこの日の走行車のメーカー占有率、第一位はポルシェ、第二位がフェラーリという信じがたい光景でした。
いつもは一位日産、二位マツダあたりでしょうか。
↓の画像にはポルシェ5台。
f0091448_23594572.jpg


最後の回に私も久々ポルシェで走りました。
タイムは諸事情によりさっぱりでした。
ブレーキはもうオイルを交換しないとだめかもしれません。かなりスポンジーでペダル剛性感がありません。もう一回走ったら絶対ペーパーロックとなると思います。
タイヤに関しては、大アンダー出さないよう気をつけたので、それほど負担にはならなかったように思います。ただタイヤカスがやたら落ちていました。大きいのを踏むと、タイヤハウス内ですごい音をたてて跳ねるので、わかっていてもびっくりします。

肝心のビデオカメラでの撮影は・・・
失敗しました。
小型カメラをビニールテープで簡単に貼っておいたのですが、走行終わったらなんと下に落ちていました(涙)。
縁石の「ガタガタ・・」というのが効いたようです。撮れたのは最初の二周だけでした(笑)。
今回はガムテープ忘れたのが痛かったです。とりあえずビニールテープじゃだめということは、はっきりしました。
次回再チャレンジします。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-09-15 23:59 | サーキット | Comments(24)
イオンデポジット
今日は台風のためずぶ濡れです。
私は少しの雨では傘を持って行かない習性があるのでずぶ濡れになりがちです。
「ずぶ濡れ」と言えば・・・

先月富士スピードウェイに行って関谷氏のトレーニングを受けてきたことは、すでにご報告しました。
そのトレーニングは、コースをレイン上としてのスキッドパッドトレーニングでしたので車は「ずぶ濡れ」になります。

これに限らず、PDE(ポルシェドライビングエクスペリエンス)などでもウェットトレーニングは多く取り入れており、最近のトレーニングの流行でもあります。

f0091448_2062562.jpg

ここで困った問題が起こりました。
この日は車を濡らす→炎天下で乾かす→車を濡らす→炎天下で乾かす→・・・・と一日中これを繰り返しておりました。

結果として、車がウォータースポットだらけとなってしまいました(涙)。
帰宅してすぐに洗車しました。しかしまったく変化なしです。とにかくお肌はザラザラ、点々のシミだらけです。ちなみにそれ以前のお肌はとてもきれいでした。

普通、車が濡れるというのはほとんどの場合、雨天ということになり太陽光は少なめです。
洗車は晴天で行うかもしれませんが、すぐに拭き取ってしまいますし、濡れても一度だけということになります。
つまり、「炎天下のウェットトレーニング」というのは、「ウォータースポットのできやすい絶好の条件」ということになる訳です。

洗車をしてもだめなので、ワックスをかけてみました。しかしこれも効果なしです。
「ガラスコーティングしてあるのに無駄になるのか?!」とびびってきました。

そこで近所の大手カー用品店に行ってきました。
鉄粉取りグッズは多数ありましたが、ウォータースポット取りグッズはまったくありません。
「どうしようかな・・」と途方に暮れていると、あることを閃きました。
それは、「粘土」です。
本来は鉄粉取りのグッズなのですが、ザラザラお肌に効果はありそうです。これならコーティングにも影響はありません。
昔はこの粘土をよく使っていました。

早速購入してトライしてみました。
一つのウォータースポットを取るためには、粘土でそこを30往復くらいすればきれいになることがわかりました。ウォータースポットの点々は数百、いや数千あるようにも見え、気が遠くなりますが、スポット一個ずつやる訳ではないので3時間くらい格闘しました。
その結果・・・
8割くらいは消し去りました。残りの2割は次回ということで体力の限界です(笑)。
10日後、また洗車しました。また粘土を使い、8割を9割にしました。
「もうこのあたりでいいだろう」という気持ちになっています。もう「ウォータースポットがすごいね」とは誰も言わないと思います。
それに最後の1割をなくすのは、粘土での除去方法では困難にも思いました。

tkdさんにも似たような経験があったようで、とある商品を推薦してくれました。検索してみるとコーティング屋さんが使用しそうなウォータースポット落としグッズがありました。
ウォータースポットは「イオンデポジット」と専門的には言うようで、いろんな物質が熱せられて化学反応を起こし付着したもののようです。
グッズは化学には化学で対抗するといった除去剤です。
http://pcs-jp.com/iotomaku.htm
晴天でのウェットトレーニングをする人には一本持っていたほうがいいかもしれません。

また泥のコーティングをして参加するのもいいかもしれません(笑)。
きれいであればあるほどウォータースポットは付きやすいので注意が必要と感じました。

私はこの一ヶ月間やたら洗車をしています。
炎天下でのウェット走行にはご注意を・・・
[PR]
by mokumokutibita | 2007-09-06 19:46 | 987 | Comments(20)
ヨコハマ撮影会(夕方 夜の部)
撮影会の最終回です。
「昼間の部」は本日すでに投稿しましたので、興味のある方はご覧ください。

一団はヨコハマへ移動します。移動は速く一人取り残されましたが、何とかたどり着けました。

「インターコンチとボクスター」
f0091448_17474535.jpg

ここでneoさんがBMW335iツーリングで現れました。
f0091448_7212054.jpg

「こーすけさんボクスターSと赤れんが倉庫」
f0091448_17492519.jpg

「夕日のランドマークと観覧車」
f0091448_17495169.jpg

夕食を終えると真っ暗となり撮影は少し難しくなります。

どっちのシートが運転席かわかりずらいですね(笑)。タワーの後ろにお月様がいます。
f0091448_1751427.jpg

夜でも少し緑を表現させてみました。
f0091448_17513488.jpg

「914とリビエラブルーの角マスクのレスラー」  
「じっとしてろ」と命令したのでかなりうまく撮れました(笑)。
f0091448_17521125.jpg
f0091448_17523995.jpg
f0091448_17533334.jpg
f0091448_1754325.jpg

「ハイビームより眩しいヘッドライト」
f0091448_1754257.jpg

このあたりの街灯はオレンジが多いです。それがいい味出しているように思いました。
f0091448_17544365.jpg


私としてはかなりまともに撮れたと喜んでおります。ですから「先生と同じカメラなのにどうしてこんなに違うのだろう」と疑問を持ってはいけません(笑)。
これで夏休みの宿題を終えましたが、次の学期の通信簿が「2」だったとしても悔いはありません(笑)。

azmomohiroさんはじめ、参加されたみなさまありがとうございました。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-09-01 11:31 | 撮影 | Comments(20)
真夏の撮影会(昼間の部)
やっと忌々しい試験が終わりました。結果はともあれ気分的にはかなり楽になれました。
これでネット系にも時間を費やすことができそうなので、リンク先等へもお邪魔したいと思います。
さて、前回の「ポルシェフォトグラフエキスペリエンス2007」の続きです。
まず、とってもとっても重くなり、開くのに時間がかかってしまうことをお詫びします(笑)。今回の昼間の部はコメントができないようになっており、「夕方、夜の部」でコメントできるようになっております。また、かなりマイカーびいきになってしまいました。
これで夏休みの宿題も終了です。


まずは「ダークオリーブのドア」に写った参加者たち」 この日はとっても天気が良かったです。
f0091448_17351698.jpg

こーすけさんがいませんが、「今回集まった車たちと高層ビル」
f0091448_17333151.jpg

今度はこーすけさんもいます。「たくさんのお尻と高層ビル  色抜き」
f0091448_17344461.jpg

ローアングルから・・
f0091448_17362288.jpg

コナンさんの「コバルトブルーの色あい」
f0091448_17364122.jpg

近くにはモノレールが走っていました。
f0091448_1737285.jpg

ここはPCの本社前でもあります(笑)。
f0091448_1738185.jpg

「建設中マンションとazmomohiroさんケイマンS」
f0091448_17382215.jpg

セイウチさん914の「コクピットから見たsuzu-showさんボクスター」
f0091448_17385786.jpg

広大な傾いた駐車場。
f0091448_17421614.jpg

PCの本社前に整列。本社なのにどこにもPORSCHEの文字がありません(笑)。
f0091448_17431195.jpg

「コバルトとPゼロロッソ」
f0091448_17433739.jpg

「sputnikさんボクスターと二等辺三角形」
f0091448_17452221.jpg

「お掃除大変ホイール3兄弟」本日一番人気のホイールです。
f0091448_17594250.jpg

晴天下でのコバルトブルーは初めて見ましたが、晴天ととてもマッチする色です。
f0091448_17595976.jpg

cayman-silverさんのケイマンSをローアングルで。
f0091448_1802670.jpg

f0091448_1805294.jpg

撮影していると、一人立ち運転をする人が現れました。
f0091448_1814291.jpg
f0091448_1822567.jpg

「ボクスター全開!」 スポーツエキゾーストの音を聞きたくて、「全開にしてくれ」とsputnikさんに頼んだら、このような結果になりました(笑)。
f0091448_1825526.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2007-09-01 08:39 | 撮影


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
趣味用途だけでなく、日常..
by ryo at 21:25
はっしーさん、DVDを見..
by mokumokutibita at 23:15
ryoさん、ボクスターの..
by mokumokutibita at 23:08
車が黒いだけですよ(笑)..
by はっしー at 20:16
ボクスタークーペ? ..
by ryo at 18:33
はっしーさん、先日はお疲..
by mokumokutibita at 21:56
ボクスター祭、天候に恵ま..
by はっしー at 09:29
cayman987さん、..
by mokumokutibita at 20:28
こんばんは。 ”押しつ..
by cayman987 at 17:36
cayman987 さ..
by mokumokutibita at 14:38
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧