ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ポルシェフォトグラフエキスペリエンス2007上級編
「ポルシェフォトグラフエキスペリエンス2007」に行ってきました(笑)。
チーフインストラクターはazmomohiro先生です。
またインストラクターにcayman-silver先生もいらっしゃいます。
日中の初級編から始まり、夜は上級編となります。生徒は6~7人ほどでした。

当然写真はたくさん撮りました。
今回は超上級編の画像のみ紹介しますが、初中級編の写真は個人的な試験が終了した週末あたりにupする予定です。

超上級編の写真はプロ並みの腕があっても、うまく撮れるとは限りません。
撮影技術の他に「団結力」「素早さ」「火の扱い方」「運」も必要です(笑)。


超上級編は花火を使って「PORSCHE.」と書いて、それをシャッター開放して撮影する、という不可能とも思えるレッスン、いやミッションでした(笑)。インストラクターの要求は非常に厳しいです。

我々は本番前に綿密な計画を話し合いました。
本音を言うと私は無理と思っていました(笑)。


それではどんなのが撮れたのかと言うと・・・
f0091448_7165538.jpg

な・な・なんだこりゃー!!
Hだけかろうじてわかりますが・・・

できないことはなさそうだけれど、みんな火を点けるタイミングがバラバラだし、シャッターの開放時間、花火が燃えている時間、セルフタイマーは使うべきか、など課題はたくさんありました。
こうなってはひたすら、練習するのみです。我々は永遠に練習しました。
そして・・・・
f0091448_7174727.jpg

おおおお!!!
できた!!
「PO SCHE.」  「え! Rは? Rがない!  Rは誰?」
「だって、一瞬で燃えちゃったんだもん(涙)。」
どうやらRの花火は速攻で終わってしまったようです。
ちなみにP担当はcayman-silverさん、Oはコナンさん、Rはクースカイさん、Sはセイウチさん、Cはsputnikさん、Hは私、Eはneoさん、.はazmomohiroさんです。

花火にすぐ火が点く人、なかなか点かない人、すぐ燃え尽きてしまう人、これらのタイミングがなかなか難しいのです。
こんな感じの悪戦苦闘が繰り返されました。
そして最終的に完璧とは言えないまでも、かなり成功した作品二点です。

f0091448_7181380.jpg
f0091448_7183231.jpg


成功したと言えると思うのですが、どうでしょう(笑)?きれいでしょう?
必要な方はどうぞお持ち帰りください。

azmomohiroさんはじめ、ご参加されたみなさん、とっても楽しい一日でした。ありがとうございました。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-08-26 07:18 | 撮影 | Comments(38)
久しぶりのツーリング (富士一周)
f0091448_213861.jpg

「ニューヨークへ行きたいか!」のしんじさんの呼びかけで、富士山一周ルートのツーリングに行ってきました。
富士五湖すべての近くを通過するという、なかなか気持ちのいいルートでした。
画像のとおり、霧で富士山は残念ながら見えませんでしたが、渋滞もなく、最近の猛暑を忘れさせてくれるくらい涼しさでした。きっと21度あたりと思います。
f0091448_2138402.jpg

↑まずは早起きして御殿場に集合。
↓登っていくと、だんだんと霧がでてくると同時に涼しくなってきます。
f0091448_21385750.jpg


f0091448_21394015.jpg

↑一番霧が濃いところだとこんな感じです。
↓それにしても今日はホイールがペイントしてある車が多かったです。
f0091448_2140137.jpg


f0091448_2141811.jpg

↑も↓も参加車全部あるはずなんですが、屋根だけしか写らない車が多くなってしまうほどたくさんのポルシェです。
いつものことですが、観光客から目だちまくりでした。
f0091448_21414029.jpg

↓一列に並べるとこんな感じで、すごく小さくなってしまいます。どれが誰のだか全部言える人は絶対いないと思います(笑)。
f0091448_21431727.jpg

↓みなさん車の整列している姿を写真に撮っていたのですが、一人だけ写真を撮っているその人間達を撮っている若者がいました。
私は更に一歩進んで、車の写真を撮っている人間を撮る若者を更に撮る人間となりました(笑)。
f0091448_21434471.jpg

昼食にジンギスカンで満腹となって解散となりました。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。
幹事のしんじさん、またルートにお詳しかったまささん、大変お世話になりました。
f0091448_2144857.jpg



ところで、今日はなかなかお目にかかれない車もいらっしゃいました。
f0091448_2144251.jpg

↑いくいなさんのカルモナレッドメタリックとサンドベージュの987。ホイールもメテオかシールグレーに塗ってあってこだわりの仕様でした。
↓ガーズレッドのboxter8さんの987。画像ではわかりませんが、ロールバーを赤く塗装してあります。オープンだとそれが目だってとってもおしゃれです。
また後ろを走っていると、スポーツエキゾーストの音がとても印象的でした。
f0091448_21444569.jpg

↓よっしーさんのアトラスグレーとサンドベージュ、青幌の987。今日はアトラスには不利な天気だったかもしれません。遠くから見ると私のと間違えそうでした(笑)。
f0091448_2145666.jpg

↓これ私のなんですが、どう見てもただの黒で、緑のお顔は出してくれませんでした。
f0091448_2146688.jpg

f0091448_21463797.jpg

↑マッチさんのキャララホワイトに青幌は、私も買おうかと迷った組み合わせです。ありそうであまりない仕様と思っています。画像では見えないですが、ホイールもこだわりの一品でした。
↓あおさんのGT3。二ヶ月前とは違って雨にも負けないタイヤに変身しておりました。
f0091448_21471045.jpg

f0091448_2147322.jpg

↑珍しいダークティールメタリック986の小夏さん。一番速そうなお姿です。
↓わたるさんの限定996アニバーサリー。ホイールや内装がおしゃれで今の997よりもハイパワーです。
f0091448_2148216.jpg

f0091448_21482083.jpg

↑しんじさんの987。キャララホワイトにココア幌。ホイールがブラックとなり、黒デカールも追加されました。マフラーの音といい、とってもスポーティな987です。
↓一列に並んだ姿・・・と思ったら1台、目だちたいと思っている方がいらっしゃったようです(笑)。
f0091448_21484233.jpg


以上私にとって久しぶりのツーリングでした。
幹事の方は大変ですが、団体で走るのはとっても楽しいことと再認識させていただきました。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-08-18 21:48 | ツーリング | Comments(33)
灼熱のレッスン
今日は日本全国で記録的な猛暑だったようです。
そんな猛暑の中、私は富士スピードウェイ内モビリタで開かれる「セイフティ ドライビングトレーニング for Fisco Licence Holder In mobilitas」というレッスンに参加してきました。
東京より5度くらい気温が低いとは言え、日差しが強くムチャクチャ暑かったです。
そして東京に帰ってくると、あまりの暑さにもっとびっくりです。
ちなみに今回は一人で行ってきたので走行中の写真はありません。

このレッスンは富士SW走行ライセンス保持者のみが申し込みでき、チーフインストラクターはルマンで優勝経験のある関谷正徳氏です。
かなり人気のあるレッスンで早々と定員に達してしまったようでした。
f0091448_22114248.jpg

帰省の渋滞を予想して超早起きして出発したら、超早く到着してしまいました(笑)。
しかし暫くすると参加者がだんだん集まってきました。
参加車は30台、内ポルシェは8台もいました! 遠い人は広島から!
f0091448_22202685.jpg

f0091448_22204414.jpg

↑集まった富士SWの猛者たち(私を除く)。

富士SWからの案内には、「メットは不要だが、長袖、長ズボン、グローブは必要」とありました。
最近のこの暑さでレーシングスーツはさすがに持って行く気がしません。
そのため他に使い道がなく、涼しそうな長袖シャツをこの日のために買いました。
しかし、「今日はあまりの暑さのため半袖で可とします」と言われ、悲しいような嬉しいような複雑な気分でした(笑)。

関谷氏のブリーフィングの後はいよいよ走行となりますが、メニューを大雑把に言うと・・・
①低ミュー路コース走行    午前午後、各一回
②死角の確認、シートベルトの重要性(マイカーは使用せず)
③フルブレーキ
④バンク走行体験
⑤オーバル走行
という内容でした。
f0091448_23414372.jpg

まず私はこのモビリタのコースを走るのが二度目です。
このコース面積は富士SWのショートコースの二倍はあると思われかなり広いです。
また特徴として、地面のいたる所から散水でき、コースのかなりの部分をウェットにできます。しかもそのウェット路面のミューも三種類くらい設定できるようです。

よって②と④を除いて、すべてウェットでの走行で車は一日中びしょ濡れです。しかし本音は人間がびしょ濡れになりたかった(笑)。

意外なことに、今日はレッドゾーンまで回すこともなければ、スキール音もなし。タイヤもほとんど減らず、と車は酷使しませんでした。そのためエアコンは常時全開です(笑)。

関谷氏のお話は最後に書くことにしますが、まずは①からのインプレです。

①低ミュー路走行
f0091448_22525052.jpg

↑ドリフトしまくりの関谷氏ドライブのM3。
普通のウェットに見えるのだけれど、走ってみると、「スキーに行く時、だんだんと路面が雪になってきて発進はまだできるけれど、そろそろチェーン付けようかなあ・・」というくらいの滑りやすさの路面でした。その路面状態でのジムカーナコースを作り、グルグル周回します。
雪道と同じでゆっくり走れば問題ないのですが、それでは来た意味がありません。
ここはドリフトしまくりで走るようにしました。
スピンは10回くらいしたでしょうか(笑)。いや私だけでなく、みなさんしまくりです。ドリフトしながらS字を抜けるのは難しいですね。
しかしここは私が唯一関谷氏から褒められたセクションでした(喜)。


②死角の確認とシートベルトの重要性
これは冬に行ったモビリタの初期講習内容と重複していましたが、サーキット走行を前提にした内容にしてある点が異なっていました。

③フルブレーキング
これもウェット路面ですが、普通のウェットといった具合で①の低ミュー路とは異なります。
直線でのフルブレーキはどのスクールでも散々やらされてきたので、特にどうということはありません。
しかし直線でないカーブの状態からのフルブレーキの練習もありました。オーバーの体勢にもっていって止まるという、ブレーキングドリフトの練習です。
「速度は100キロで」と言われていたのですが、もっと出ていたのかもしれません。止まらなくて奥のパイロンまでスピン状態で行ってしまい、パイロンに激突、破壊してしまいました(笑)。
車は多分無傷ですが、パイロンは木っ端微塵。

④バンク走行体験
全開じゃ怖いと思っていたら、70キロでのバンク走行を初体験。
うーん、これはとってもとっても不思議な感じでした。(画像は停止時です)
f0091448_23395917.jpg


⑤オーバル走行
ユイレーシングスクールのオーバルレッスンと同じような感じなのですが、路面は当然ウェットです。
パイロンで狭くしてあるのでドリフトなどできず、インベタ走行となります。
これはうまくできたとは言わないけれど、慣れてはいました。
ボクスターだとやっぱり三輪にはなりませんでした(笑)。

最後に関谷氏の講義の話です。
当たり前かもしれませんが、基本的にユイレーシングスクールの教えとかなり似ていると思いました。グラフや座標を用いたりすることがとても多いです。
内容としては、荷重移動、タイヤ、サスペンション、ドラポジ、トレイルブレーキ(その言葉は使用しなかったが)、視線のことが中心でした。
100パーセント自分が本当に理解しているとは思えませんが、説明はとてもわかりやすく、参加者からの難しい抽象的な質問に対しても即答する姿は立派でした(笑)。

氏の教えの一部分をご紹介します。

「ドラポジは自分の体重の六割を座面、三割を背もたれ、一割をフロアマットにかける。背もたれを立てすぎるのはお尻がずれる場合があってよくない。」
「ドライビングのセンスはその人に性格によるところが大きい。紳士的な人は紳士的な運転、雑な人は雑。」
「タイヤをハイグリップにすれば、ブレーキはフェードしやすくなり、ローグリップにすればロックしやすくなる。」(言われてみれば当たり前かな)
「FFでもFRでもトラックでもF1でもスリックタイヤでも運転の基本は同じ、教えることも同じ。」
「アクセルを踏んでいる時は車の性能で走っている。アクセルを離しているときはドライバーの性能で走っている。」
「コーナーのCPを見て走っている人はCPが手前になってしまう、視線がもっと先にある人はCPがもっと奥になり立ち上がりが速くなる。」
「車が自分の言うことを聞かないのではなく、自分が車の言うことを聞いていないだけ。」

以上とっても長い灼熱の一日でした。
関谷氏の他に数名のレーサーのインストラクターがいて、とても親切に教えてくれます。
炎天下の中、参加者の運転を見ながら無線で指導するのですが、一日中のため熱射病になりそうなくらいの激務に見えました。

インストラクターの方々にはホントお世話になり、感謝感謝です。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-08-15 22:35 | レーシングスクール | Comments(26)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
非公開さん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 22:37
白カメレオンさん、こんば..
by mokumokutibita at 22:33
こんばんは。 なん..
by fuminoske at 20:01
もくもくさんこんばんは(..
by siro-chameleon at 00:50
監督、10月に転勤で戻っ..
by mokumokutibita at 23:03
今年初です。もう2月にな..
by Nine_Nine_One at 13:33
監督、あけましておめでと..
by mokumokutibita at 22:03
遅くなりました、明けまし..
by Nine_Nine_One at 12:27
白カメレオンさん、明けま..
by mokumokutibita at 23:35
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧