ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
全国ボクスター祭に行きたいが・・・
10月9日に長野県で全国ボクスター祭が開催され、私もその告知の内容のリンクを貼らせていただいております。
去年からこのイベントは知っていて、参加したかったのですが仕事でした。そして今年も仕事でした(涙)。
私の仕事は毎月10日が月の締め切りなので正直毎年参加が難しいかもしれません。

気づいてみれば、私が僕星団に参加し、ボクスター仲間と実際会うようになってもうすぐ一年が経とうとしています。
この一年は、たくさんのすばらしい人たちと出会え、たくさんの楽しいツーリングにも行くことができました。幹事の方々には心から感謝しています。
ツーリングは大小合わせ、予想していたよりもたくさんありました。

そんなボクスター仲間には、ツーリングのために信じられないくらい遙か彼方から駆けつける方、やたら運転がうまい方、やたら後輪を滑らす方、やたら信じられない法定速度で高速を運転する方、やたら改造する方、やたら車に詳しい方、やたら参加したがる私、等いろいろな方々がいました。
また、ネットでコメントから想像するのと実際の人物とのギャップもおもしろいものがあります(笑)。
そんな集団の一番台数が集まるイベントに行けないのはとっても残念です。
ここ一年を振り返り今日は秘蔵画像を添付しました。
f0091448_239334.jpg

まずは画像上は群馬県榛名山。ここでデビュー、みんな速くてびっくり。
f0091448_23314570.jpg

画像上は伊豆付近。天気よくて気持ちよかった。
f0091448_23321346.jpg

画像上は茨城県大洗付近。この時はたくさん食べた。
f0091448_23323068.jpg

画像上は群馬県嬬恋付近、自分の986では最後の参加。
f0091448_2334462.jpg

そして宮城県石巻付近。初めてのお泊まりツー。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-09-24 22:56 | 986 | Comments(8)
スイスポ初ドライ走行
今日はスイスポで富士スピードウェイへ行きました。
晴天で日焼けしてしまうほどだったのですが、富士山は雲がかかっていて見えませんでした。風がとっても気持ちよく、待ち時間は昼寝をしていました。
そして今日はryo716さんが眩しいくらいの黄色のボクスターで見学にいらっしゃいました。
ryo716さん、いろいろお話できて楽しかったです。徹夜なのにありがとうございました。

今日は午前と午後に各30分走行を行いました。
午前は16台くらい(エクシージ、エリーゼ、993RS、RX7、GTR、シルビア、インプレッサ、アウディ、ロードスター、スカイライン、カプチーノ、シビックR、インテRなど)、午後は4台くらいでした。
午前は台数多く、しかも抜かれまくるだけです。他車と同じような速度なら、抜きも抜かれもあまりないのですが、やたら抜かれるのでとってもたくさんの台数に感じました。正直どの車が速かったなんてわかりません、私にとってはみんな同じように速かったです。
そのためクリアラップなんて1周くらいでした(悲)。

しかし午後はすいていて(その代わり待ち時間が長かった)、かなり楽しめました。周回を重ねる都度、ベストがほんの少し更新されていくのは気持ちがいいものでした。今日のベストは2分30秒で、20秒台には届きませんでした。先月の雨のタイムより9秒の短縮ですが、目標は25秒でした。

スイスポはやっぱりフルブレーキが怖くてできません。軽く踏んでからフルブレーキとしないと多分スピンしてしまうでしょう。高速域から強く踏むとハンドル取られるし、ハンドル真直ぐに握っていても車は真直ぐに減速しません。徐々に強く踏めばいいようなのですが、ブレーキのコントロール性に難ありです。
ただブレーキは意外と耐久性があってペダルのフィーリングは変化しませんでした。そのためほぼ休憩なしでずっと走り続けられました。その点ボクスターではスピード出る分ちょっと厳しいものがあります。
今日はスピンもなく、ラップも非常に安定していました。
たった一時間の走行なのですが、かなり疲れました。
f0091448_20563548.jpg

画像上は練習していたフォーミュラーのマシン、多分フォーミュラー日本とかに出るヤツです。
f0091448_2059852.jpg

待ち時間は観客席に車を突っ込んで数万人の席を独り占めです。
f0091448_2103739.jpg

画像上は走行後の前タイヤです。ショルダーは削られるけれど駆動している分ボクスターで走るよりきれいです。
それにしてもスリップサインの場所を教える△マークが削られて見えなくなりそうです。
f0091448_212195.jpg

な、なんじゃこりゃー。走行後の後ろタイヤです。熱くなって駆動していないのでカスを全部吸い取ってしまいます。この分だとタイヤは増える一方で減らないような気もしています(笑)。この姿はボクスターのリヤタイヤでは考えられません。
画像下は後ろの逆側で同じ姿です。
f0091448_2175240.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-09-20 20:57 | サーキット | Comments(14)
サーキットグッズ
予定としては、20日あたりにサーキットへ行こうと考えています。
行く場合、忘れてはいけないモノ・・・

まずは、ヘルメットとシューズ。よく二輪のメットとどこが違うのか聞かれますが、内装が燃えにくい素材であることが異なります。
レーシンググッズはすべて燃えにくい素材で作っていてFIA公認モノとかがあります。
メットは真っ白では寂しかったので、意味もなくシールをペタペタと・・
レーシングシューズは運転し易いのは勿論ですが、中の素材が柔らかくて履き心地いいです。
公認モノではこれら二つが一番安い商品でした(笑)。ちなみにF1ドライバーのメットはカーボン製でなんと一個200万です。
f0091448_23343878.jpg


そしてアンダーウェアとグローブ。
このグローブは公認モノではありません。結構ステアリングって汚れていたのをこれを見て知りました。
アンダーウェアの上は白では普通でつまらないので黄色にしました。このアンダーウェアは脱ぐ時、静電気がすごいです。下半身のは股引にしか見えませんが、股引にしては超高価でした(笑)。
f0091448_234469.jpg


そして私が持っている一番高価なお洋服です。しかしデートには使用できません。
正直言って冬でも車内では暑く、冬の外で丁度いいくらいです(笑)。
f0091448_23484176.jpg


そしてラップタイム計測器。これは黄色い丸があるセンサー部分をドアの下にテープで貼り、
データ表示器を車内の適当な場所に置きます。スタート地点を通過する都度、地下に埋まっている磁気なんとかと反応して自動的にラップタイムをリアルタイムで表示してくれます。
7分52秒とありますが、ニュルのタイムでしょうか?(笑)。
f0091448_073240.jpg


これら一式をそのために買ったポルシェデザインのバッグの中に詰め込みます。大きさはフロントトランクと多分同じサイズで、かなり頑丈なバッグです。
f0091448_075330.jpg

さて忘れ物のないよう、準備はできたので明日行ってきます。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-09-18 23:48 | サーキット | Comments(16)
Gフォーストレーニング
ポルシェドライビングエクスペリエンス(PDE)の新しい企画として、今年から「Gフォーストレーニング」なるものが募集されています。
11月にもてぎで開催されるようです。
今までのPDEは、基礎を学び、サーキットの走行を体験するといったことに主眼がおかれていたと思います。
それと比較すると、Gフォーストレーニングはサーキットを仕様するものの、ドリフトコントロールというか、そういった技の向上に主眼をおいたトレーニングと思われます。
もてぎのスリパリーコースを使用したり、講師に谷口氏が来るといったことなどからそんなイメージを持ちました。ドイツではとっても人気のようです。
今年から開催のため、どんなプログラムかは不明ですが、人気のPDEの開催が増えたことは喜ばしい限りです。
私としては興味がありとっても行きたいのですが、まだ納車されていないし、納車されていたとしても開催の日はどう考えても休みとれないしと、まったく無縁のイベントです。
しかし来年は参加してみたいです。
f0091448_16488.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-09-16 16:04 | サーキット | Comments(14)
いたずら 
またまた頭にくる話です。ドロボーと同じくらい頭にくるものと言えば「いたずら」です。

その一
まず、学校を卒業して就職したての頃、よく10円パンチを食らいました。それも自宅の駐車場でです。最初は一本のライン、次はお下劣な絵、次は・・・
三回、毎月やられました。もうお金がもちません。お下劣な絵は修理に行ったディーラーの人全員に笑われました(泣)。
夜見張ったりもしましたが毎日寝ない訳にもいかず、私は白旗を揚げ自宅に車庫があるのに、わざわざかなり遠くの駐車場を借りることにしました。近くの駐車場だとまたやられそうなので、少し距離があるところを借りました(涙)。


その二
それから数年後、たまたま買ったばかりの父の車(グロリア)を運転していると、何やら右前から変な音がします。コトコトコト・・・。
私はタイヤのパンクとか空気圧を疑い、窓から顔を出してタイヤを点検しました。異常はありませんでした。
しかし走っているとその音はだんだん大きくなりました。ガタガタガタガタ・・・
「これはおかしい」と鈍い私でもさすがに気づき、降りてタイヤを見ました。
すると、ホイールを固定するナットが五個あるべきところ、なんと二個しかついていません。
残りの三個はねじの部分が折れてしまっており、ナットがありません。
私は仕方なくディーラーへ直行することとしました。当然超徐行運転です。
それにもかかわらず、車重を支えきれないため、ボキッとまた一本が折れ、とうとう右前タイヤは一本のナットだけでついている状態となってしまいました。
それから最後の一本が折れるまではほんの1分でした。覚悟は当然していました。
最後の一本が折れる瞬間、「ドカン」と大きな音がしてとうとうタイヤがはずれ、タイヤの上に傾いたボディが直接乗っかってしまいました。
よってタイヤはコロコロコロッと転がってはいかなかったのです。
その後、JAFのお世話になました。

これはナットをいくつか緩めておくといういたずらです。知らずに高速道路走っていたら、死んでいたかもしれません。父は激怒していました。


その三
さらに数年後、私は転勤でとある県にいました。夜GTRで出かけようとすると「コトコトコト・・」と聞き覚えのある音がします。私はすぐ「ナットだ」と気づきました。やはり一度経験しているということは大きいです。案の定左前タイヤのナットが三個ゆるゆるでした。すぐ気づいたのでねじが折れることもなく、その場で締めることで解決しました。
それから数週間後、乗る前に発見しました。右前タイヤのナットが一個もついていなく、タイヤの前にきれいに並べられていたことを・・・
それからは乗る前に必ずナットを点検していましたが、その後も何度かナットが緩められていました。ナットは捨てられることがなく、いつも下に置いてあるので実質被害はありませんでした。
警察に行って説明し、「隣の家のクルマも同じGTRですが、同じ報告はありませんか?」と尋ねてみるもどうやら私だけのようです。
わざわざ工具を使って、また力を使って、何の得もないいたずらをよくするもんだと感じます。
一歩間違えれば逮捕されるかもしれないのに・・・この犯人は正直変態と思いました。


10円パンチはかなり被害者も多いと思うのですが、それに加え私の場合、「ナットを緩める」といういたずらに妙に縁があるようです(怒)。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-09-12 19:02 | 過去の車達 | Comments(16)
ドロボー
前回、「乗っ取り」という私の体験を書きましたが、みなさんそれぞれに怖い経験をされたこともあるようなので気を付けたいものです。
あと二つ「気を付けよう」ネタがあるのですが、今回は「ドロボー」です。

ボクスターに乗る前、私は無改造ノーマルのニッサンのGTRに乗っていました。
当時、車は近くの実家の車庫にカバーをかけて保管していました。屋根付駐車場でその上が住居です。屋根があるのにカバーをしていたのは、「汚れ」よりも「防犯」の意味あいが強かったと思います。

ある朝、母親から私の携帯に電話がありました。

「クルマのタイヤついてないよ」
「え?」
「盗まれたんだよ、ブロックの上にクルマが乗っている」
私は急いで実家へ行きました。
するとカバーなどかかっていないGTRがブロック四つの上に乗っていました。
そして車内を見ると、なんとシートがありません。後ろはあるけれど前二つがないのです。
鍵はかけていましたが、やはり解除されていました。
車内を調べてみると、サングラス、首都高の回数券、GTRのクッション(笑)も盗まれていました。横浜横須賀道路の回数券はお気に召さなかったようで残っていました(笑)。

ホイールは純正のナットロックをしていましたが、キーを室内のサングラスと同じ場所に置いていたため役に立ちませんでした。
警察を呼び、ディーラーの担当も呼びましたが、共通の見解は「プロの仕業」でした。狙われていたのです。
実に短時間で、物音たてず、キズ一つなく(ある意味幸いだった)、きれいに盗んでいるのです。芸術的とも言われました(笑)。
ドアをこじ開けた様子もなく、ブロックの配置も理想とのことでした。

ディーラーの担当は、一旦戻って、タイヤとシートを手配し、数日後再び来てくれてクルマを持って行ってくれました。しかしその時持ってきたのが、レカロのフルバケとSタイヤだったのは笑えました。

純正のホイールとシート盗んでもあまり金にならないと思うし、正直やられるとは思いませんでした。保険を使って修理しましたが、丁度100万でびっくりしました。GTRって高級な部品を使っていたようです。ちなみにホイールは日本ワシマイヤー製で1本、11万でした。
どうせなら、もうちょっとタイヤが減ってから・・・なんて不謹慎なことはちょっと思いました(笑)。

それからというもの、盗難に関しては非常に神経質になりました。「やれるものならやってみろ」をモットーに車庫は警報機だらけに、監視カメラ設置、ドアを開けるにはハンドルロックしてあるバイクをどかさなければならないと、かなり盗むには手間暇かかるようにしました(笑)。
加えて、通りからはGTRが見えないようにボロクルマを買って塞いでいます。よってクルマ自体を盗むにはボロクルマをどかさなければなりません。

おかげで乗る時はとても面倒臭いです(暖気は自動的に終了します)し、乗るたびに警報機がうるさいです(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-09-10 23:09 | 過去の車達 | Comments(16)
乗っ取り
たまには指向を変えた内容と文面で・・・
ちなみにこれは過去(16年くらい前か、車は当然ボクスターではないです)にあった私の実話です。笑い話ではないですが、そんなに悲惨な結末でもありません(笑)。


その日もそこは軽い渋滞をしていた。
天気がいいので、私は久しぶりに屋根を開けて運転していた。
すると、左の公園から一人の男が出てきて、私の車に近づいてきた。
私の車は窓が全開だし、てっきり道を聞かれるもんだと決めつけていた。

その男はこう言った。
「東○○まで乗せてけよ」
「イヤってんなら、この車を蹴っ飛ばすぞ、おい、こら」
私は予想外の言葉に言葉を失った。とっさに逃げようと思ったが、渋滞でもあり逃げ道はなかった。言葉を失うと言ってもほんの2秒ほどだ。
男は私の返事を待つこともなく、勝手にドアを開けて助手席に乗り込んできた。ドアロックはいつもしていなかった。
私は反射的に財布の入ったバッグを運転席のシートとドアの間に挟んだ。
東○○はそこから5キロほどの距離だった。男が座ってしまったため私は諦めて東○○まで行くことにした。

男は私よりも若く、22才くらいか? よく見てみると、いかにもといった身なりだった。
車内では自分がいかに強いかという自慢話をしきりにしていた。

「アニキ、この車俺にも貸してくれよ、いくらしたんだ」
「これは俺の車じゃないんだ」
「薬買わないか?いいのがあるぜ」
「いや興味ないね」
「この前警察のやつらとよう・・・」
こんなやり取りが続いていると、前方に○クドナルドが見えてきた。
すると男はこう言った。
「俺、一文無しなんだよ、ハンバーガー食いてえから買ってくれよ、昨日から何も食ってねえんだ」
ドライブスルーで買う気なのか、店内で食べる気なのかわからないが、こんな男と飯を食うのはご免だったので私は無視していた。
○クドナルドが通り過ぎた。
「てめえ、なめるんじゃねー、おい、こら、わかってんのか」 男は怒りだし、バッグの中から何やら銀色に光る尖ったモノを出してきた。
それはナイフではなく、20センチほどの初めて見るモノだった。グリップから先に鉄でできた尖ったものがあり、充分凶器になるものだった。
男は足をジタバタさせ、その凶器のグリップ部分でダッシュボードを叩いて怒っていた。
しかし車内というのは暴れても壊れるものってほとんどないことを私はその時初めて知った。
こっちも運転しているので、怒ったからといって私を殴る訳にもいかない。

幸運なことに、怒ったまま目的地の東○○の駅が見えてきた。
「駅でいいんだろ?」
「いや、駅からちょっといった所まで行ってくれよ」
「だめだ駅までだ」
変な所まで行かされて、仲間が出てきた、なんてことは避けたかった。

駅のターミナルへ強引に入った。
そこには交番もあった。しかし交番の前で止めると怒りだしかねないので、交番から少しだけ離れた所で止まった。駅のターミナルはガラガラだったが、無人ではない。

私はエンジンを切り、ドアを開けて車を降りた。
すると男もドアを開けて降りた。両ドアとも開いたままで、互いのドア横に立っての会話となった。
「もうちょっとだから、ここじゃなくて乗せてってくれよ、さっきは怒って悪かったよ」
「だめだ、ここまでだ。駅まで乗せてやったんだから、もういいだろ」
「アニキ頼むよう」

さっきと比べると、人もいるせいかいくらか男は腰が低くなっている。いくら断っても執拗に頼みこんでくる。
頼み、断る。これが繰り返されている最中に、私は何気なくエンジンをかけシートに座った。
男はまだ開いたドアとボディの間に立って、喋っている。
「頼むよう、すぐそこだからあ、アニ・・」
その瞬間、
「キィイイイイーーーーッッッッ!!!」
超派手なホイールスピンをして私は急発進した。
その反動で開いていた両ドアは両方とも見事に閉まった。
私は発進時に男から車を蹴っ飛ばされることを覚悟していたが、男はものすごくびっくりした顔をして腰をぬかしていた。蹴っ飛ばすどころではなかったらしい。
駅のターミナルには信号があるが、青だったのでそのまま走り去った。たてえ赤だったとしても無視するしかなかった。

終わってみると、車は無傷、金の被害もなかった。


以上でストーリーは終了ですが、私はここで学んだことがいくつかあります。
まず、乗せたこと自体が私の間違いです。
勝手に乗ってきたらエンジン切って、降りて「助けて」でも「ワーワー!!」でも叫ぶべきでしょう。
たとえ蹴っ飛ばされてもそうすべきです。叫べばかなりの確立で逃げると思います。
降りて手だけ伸ばしてクラクションを鳴らし続けるのもいいと思いますが、乗ってこられてしまうと妨害されるかもしれません。まずは周囲に自分の状況を知らせるべきです。

この事件の後、一人で乗るときはロックするようになりました。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-09-04 23:20 | 過去の車達 | Comments(22)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
非公開さん、ご無沙汰して..
by mokumokutibita at 21:49
パンダさんこんばんは。 ..
by mokumokutibita at 22:59
こんばんは。 〇..
by cayman987 at 23:52
ぱんださん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 00:19
こんばんは。 なかなか..
by cayman987 at 23:35
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
非公開さん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 22:37
白カメレオンさん、こんば..
by mokumokutibita at 22:33
こんばんは。 なん..
by fuminoske at 20:01
もくもくさんこんばんは(..
by siro-chameleon at 00:50
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧