ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
どこまで革にいたしましょう?
今の986Sを購入するとき、当然カタログをもらい、少しは研究しました。
そこでまず感じたのが、内装の革のことです。「革にするかしないか」ではなく、「革はどこからどこまでするか」というスタイルなんだ、ということです。986Sではシートの半分くらいを革にしましたが、「どこまで革にするのか」という問題はなかなかキリがなく難しいです。
f0091448_23334163.jpg

上の写真はテラコッタのレザー内装ですが、明るい色の内装だとどうしても気になるのが、左足もとのヒューズボックスカバーが黒なのと、ステアリングコラムが黒ということです。ヒューズボックスはいくらかはわかりませんがエクスクルーシブで同色の革にできますし、ステアリングコラムもOPで同色の革にできます。
ステアリングコラムを同色の革にすると、今度はウインカーやワイパーのレバーが黒のままであることが、新たに目立ってくるように感じます。
こうなると、もう底なし沼状態です。エアコンの吹き出し口やら、サンバイザーやら、とことんやってみたくなってしまいます。
どこでやめておくのか・・・これは悩みます。
悩みはしましたが、とことんやるつもりはございません(笑)。
f0091448_23433289.jpg

これは革ではないオーシャンブルーの内装に、シートをスポーツシートにし、リアコンソールを白く塗装したものです。外装は白だったのですが、清楚な感じでこれもかっこよかったです。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-05-30 23:47 | オプション | Comments(17)
メーター
f0091448_23544214.jpg

ボクスターのメーターの話しです。
私の986は987と違ってメーターの文字はオレンジに光ります。数字はカレラよりもちょっとポップな文字をボクスターでは使っています。ボクスターのメーターは割と気に入っています。
そして私のボクスターはSなのでメーター文字盤は白(正確にはアルミカラー)なのですが、夜になり暗くなってしまうと、不思議と黒になってしまいます。残念ながら夜になると、白だろうと黒だろうとボディ同色だろうと同じ黒になってしまうということです。
そして987になって驚いたのが、メーター内にデジタルで日本語が表示されたことです。
これはドイツ車っぽくない感じもするし、親切な感じもするし、複雑ではありますが、日本の顧客もちゃんと重要視されていたと認識しています。
そして針のスピードメーターは正直ほとんど見てません。見るのはデジタルの表示のみです。腕時計もそうなのですが、機能や正確性、視認性はデジタルの方が優れていると思っています。
こういうメーターだと針のスピードメーターはオブジェ、実際はみなさんデジタルで見ていると思います。
でも知りませんでした。このメーターがプラスチックではなく、紙でできていたなんて・・・(涙)
[PR]
by mokumokutibita | 2006-05-23 23:55 | 986 | Comments(10)
ちょっと暑いぞボクスター
連続してネタを書くのは久々です(笑)。
まだそれほどでもないですが、これからだんだんと暑い季節になります。そういう時期になると、ボクスターで少し不満に感じていることがあります。

私の986Sはオートエアコンですが、炎天下に乗ると室内の涼しさに関しては、3号車のマーチに負けていると思っています。
ボクスターの室内容積は少ないのになぜ?
いろいろ考えてみましたが、いくつか思い当たることがあります。まず私の場合、色がすべて黒だから、さらにエンジンがすぐ後ろにあるから、また鉄屋根より幌の方が冷えにくい?かもしれません。
しかし一番の原因は幌の先端部分の「金属」だと思っています。先端部分とは写真のようにサンバイザーの上に合体するかなり大きな部分です。
これが炎天下の渋滞なんてことになると、エアコンON状態でも触れないくらい熱くなります。またこれが頭というか額に近いものだから室内の温度以上に暑く感じてしまいます。
強度のため、金属になっていると思うのですが、もう少し熱を遮断するものにして欲しかったです。
これの解決はやっぱりOPのハードトップでしょうか・・・
f0091448_23471969.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-05-22 23:47 | 986 | Comments(8)
霧の富士SW
ライセンスの更新のため、富士SWへ行ってきました。土曜に行ったのは講習をやっていたからです。しかし新規ではなく更新はお金だけ払えばいいだけとは知りませんでした。
だったら月曜に行ったのだから、その時更新すべきでした。早起きして損しました。
更新手続きは1分で終了(笑)、暇だったのでまた見学でも・・・と思ったのですが、霧がすごい。当然晴れるまで中止です。すぐ帰宅しました。
御殿場市内も霧がすごく、信号の存在がわかりません。急に赤信号が現れたり、急に目の前に車が現れたり、急ブレーキ数回。危険でした。山ではなく、田舎とはいえ、町中でこんな濃い霧は初めてでした。
f0091448_22595684.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-05-22 23:00 | サーキット | Comments(6)
ブラック
f0091448_0174362.jpg

私の986Sのボディカラーは「ブラック」、俗に言うソリ黒です。黒だけなぜか呼び名が単に「ブラック」です。フェラーリもソリ黒は「ネロ」で同じ感じでした。
白や黄などの他のソリッド色は「キャララ」「スピード」「ガーズ」なんて前置きがありますが、黒の場合はただの「ブラック」・・・ちょっと寂しいです。
ポルシェに限らず、よく色の前に地名をつけることはよくあります。「リビエラ」「ザンジバル」などがそうですが、こうなるととてもロマンチックな雰囲気がします。「トウキョウ」でいいから付けて欲しかった・・・(笑)

なぜブラックにしたのかと言うと、
①当時雑誌NAVIのリポート車のブラックのGT3に惚れた。
②全部黒にしてしまえば、組み合わせが楽で統一感があった。
③当時バサ黒よりソリ黒は少なく、また安上がりだった。
④洗車後、感動が一番強く、鏡のように写る。
⑤高級感があり、スポーティでもある。

といった理由と思いますが、昔から濃い色の車がどうやら好きみたいです。
しかし、最近の新しいポルシェはソリ黒多いです。ソリ黒にしてまったく後悔の気持はありませんでした。

上の写真は最近ではなく、買ったばかりの頃でローターとホイールが今より全然きれいです。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-05-11 00:23 | 986 | Comments(16)
リトロニック
今の986SにつけたOPは、パーシャルレザーシート、PSM、ウィンドディフレクター、リトロニックライト、ヘッドライトウォッシャーです。
ここで書いていないのは、リトロニックとヘッドライトウォッシャーですが、この二つはほとんどセットのようなものです。
リトロニックにするとヘッドライトウォッシャーもつけないとならなかったからです。ちなみに今までヘッドライトウォッシャーは一度も使ったことがありません(笑)。
「リトロニック」・・ポルシェってなぜか「○○ニック」という呼び名が多いです。それがどういう訳か987になると「バイキセノン」に変わりました。一般的な名にしたかったのかもしれません。
リトロニックは986を買うとき、PCから強く勧められたのと、自分でも初めてのキセノンライトだったので興味もあり装着してみました。しかしライトに10万以上というのはかなり抵抗感もありました。
キセノンは確かに明るいと思いますが、評判ほどでもないと思いました。次回もキセノンにしますが、「みんな付けているから」的な理由が大きいです。本音は形が同じならハロゲンでもいいと思っています。
そう言えば、キセノンは987の方が986より明るく感じました。997ターボや新レクサスLSなどを見ると、今後はダイオードを使ったライトになっていきそうな気もしますが、ポルシェの大きい丸いライトにはやりずらいかもしれません。
ライトの形は986は涙目とか言われますが、ポルシェの型式の始まりの「9」という文字に似ていて私はとても好きでした。
f0091448_2359593.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-05-09 00:02 | 986 | Comments(4)
ボクスターの独り言は・・
今日はボクスター日和でした。
最高に気持ちよかったです。しかし遠出は渋滞しそうなので近所のみです。これからだんだん暑くなってきますが、暑くなってくるとボクスターはよく車庫で独り言を言い出します。

986を購入して最初にびっくりさせられたのが、電動ファンです。
エンジン切って車から降りて、かなり時間が経ったにもかかわらず、「ファァァァーン」、って鳴り出したり止まったりしています。
エンジンを冷ますため、ファンを回して水も回していると思うのですが、何も知らないとびっくりしてしまいます。
私の場合、家族から「車が何か言っているよー」と言われてはじめて気づきましたが、「暑いよ暑いよー」、と言っていたようです(笑)。
多分温度を測っていて、ある温度になると回して冷まして止まる、止まったため再び温度が上がると、再度循環させ冷ますといった繰り返しなのでしょう。真夏だと、「まだ動いていたの?」、と思うくらい長時間作動している時もあります。
私は、車で帰宅するとすぐにボディカバーをしますが、そうするとファンが回ると「ピターッ」、っとカバーが左サイドインテークに張り付いてしまい、ウンウン唸り始めます。
これは丁度、掃除機の吸入口を手で塞ぐのと同じです。
「これは車にはよくないだろうな」とは思いつつ、カバーをかけるのに何十分も車の前で待っている訳にもいかず、ほとんど無視していました。
「カバーに穴を開けよう」、と思いつつも五年経過してしまいました。どうせなら最初から穴をちょっとだけ開けてといてほしかったです。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-05-04 22:04 | 986 | Comments(10)
3号車
f0091448_223270.jpg
私は現在3号車まで所有しています。
古い方から1号2号・・という順番なんですが、1号車はホンダのディグリーというモトクロス(の中では軟派な)の250ccのオートバイで12年くらい乗っています。距離は別にして乗る回数は一番多いです。これ丈夫です。
2号車は986Sです。ここ1年の走行の半分くらいはサーキット関係で稼いだ距離です。現在まで24500キロ。
3号車は日産マーチ、多分平成7年式、距離は88000キロです。これは後輩のお母さんが乗っていたのを5万で買ったものです。私の手元に来たのは平成14年でその時で82000キロくらいだったのでほとんどチョイ乗りが多いです。

そして仮に987Sを購入した場合、2号車は当然としても3号車も変更する計画を立てています。それはこんな理由によるものです。
ここ1年毎月サーキットへ行ってわかったんですが、ボクスターで毎月行くのは金銭的にかなり痛いです。ぶつけてしまう心配、これは慣れてきたせいもあり今となってはあまり心配はしていません。しかしタイヤ、パッド、ローター、オイルなどかなり頻繁に交換する必要があります。その他に走行代、往復の高速代、ガソリン代(燃費最悪です)、年間の会費がプラスされると正直、月一回はかなり厳しいという現実があります。月平均に換算するとボクスターのローンと同じくらいの負担となっています。

そこで、3号車をサーキット走行可能な車にし、3号車をサーキットでは基本とし、ボクスターは年間2回程度とするということを実行しようと考えています。
カレラやケイマンをやめてボクスターにするのですから、その分3号車へ資金を投下できるという訳です。もしカレラだったら・・・この場合、マーチ君には続投していただくことになります。

3号車は中古車です。スポーティに走行できて、部品代が安い、後ろにシートがある、コンパクト、が条件です。理想はルポGTIなのですが、中古でもまだまだ高いです。スイフトスポーツ、マーチ12SRも中古は少なくて金額的にも手が出ません。FRとかもいいんですが、それなりの大きさになるため気軽さが弱いのがネックです(置くところも厳しい)。

ボクスターの色やOPであれこれ言っていますが、3号車もいろいろ実は考えています。
そうそう、忘れていましたが、1号車の続投はすでに決まっています(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-05-02 00:30 | 987 | Comments(6)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ryoさん、718は2リ..
by moku at 22:07
記事内容からズレてしまう..
by ryo at 23:55
cayman987さん、..
by mokumokutibita at 20:40
ryoさん、だんだんと高..
by mokumokutibita at 20:28
こんにちは。 今日は、..
by cayman987 at 17:36
自分もレクサスのサイト、..
by ryo at 14:44
ryoさん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 23:44
ドライビングプレジャーは..
by ryo at 00:58
ryoさん、今回レースは..
by mokumokutibita at 22:30
暑くてホットならぬホッと..
by ryo at 20:13
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧