ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
前のほうが良かった数少ない点
986から987にモデルチェンジしたとき、「ここは986の方が良かった」と思った点がいくつかありました。
それは次のような箇所です。
ちょっと文句っぽくなってしまいましたが、あくまで「数少ない点」ですので・・・

①エアコンがオートでなくなった。
オートはOPになりました。私の986はオートですが、OFFのとき連打しなければならなかったりして、いつの間にかいつもマニュアル操作しています。よって次回はオートにはしません。

②中のドアハンドルがプラスチックになった。
986内装で一番好きな部品はドアハンドルです。形も凝っているし、アルミです。他の部品は全部アルミルックなのに、ここだけ本物の金属でした。好きだった部品だけに残念。触ってみると987は冷たくありませんでした。

③サイドエアバッグが革でなくなった。
その分、革は違う場所に使っていたりして、面積は減っていないかもしれませんが、革のエアバッグは高級感ありました。ドア半分が革に見えなくもなかったです。

④シフトノブがブーツと別々になった。
986はシフトブーツがそのままシフトノブの革になっていて非常に凝った作りでした。ここは賛否両論かもしれませんが、987は普通っぽくなってしまいました。

⑤室内センサーがSでもOPとなった。
私はドロボーに昔いじめられたので、このへんは神経質です。鳴ったことはありませんが、OPとなっても次回付けます。
f0091448_2123189.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-25 22:42 | 987 | Comments(4)
パーシャルレザーシート
私の986Sには、OPでパーシャルレザーシートを付けました。なぜ付けたのかと言うと、当時はカレラと同じ内装にしたかったからです。
しかし、パーシャルレザーってボクスターでは、意外に選ぶ人が少ないと感じています。言葉どおり中途半端なのか、オールレザーかスポーツシートにされる方が多いようです。
パーシャルレザーシートってサイド部は本革ではないのですが、知らなければまずニセモノとは思えません。
「革シートは滑るでしょう?」とよく聞かれますが、気になるほどではなく「ポルシェのシートは滑らない」とはっきり答えています。アルカンタラに比べれば滑るとは思いますが、昔乗っていたフェアレディの革シートに比べたら、まったくと言っていいほど滑らないと思います。Zのシートはすごく滑りました、でもZの場合またそこがいいとも言えますが・・・(意外に助手席の方などに滑る革シートは好評でした)
次回は私もスポーツシートか、オールレザーにするつもりですが、費用を抑え、革の高級感を望むなら、パーシャルレザーシートもいいのではないかと思います。
f0091448_23333346.jpg

本革は尾てい骨のあとがくっきり・・・
それにしても何もないシンプルな内装。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-23 23:33 | 986 | Comments(6)
ポルシェのブレーキは無敵か?
よく「ポルシェのブレーキは最高」、「サーキットを何周走っても平気」、「フェードしない」などと耳にします。雑誌とかでもポルシェのブレーキが一番褒められている気もします。
しかし、私は大きく勘違いしていました。
それは、あくまでも「他の車と比較して」ということです。

今まで乗っていた車でちょっと山道を攻めてブレーキがフェードしたということはありません。またサーキットにはボクスターでしか行ったことがありません。よって耐久性について比較しようがありませんでした。

私はサーキットへ行き始めた頃、ポルシェのブレーキは無敵、メンテナンスフリーと思っていました。
昨年、それが間違いだと気づいたときにはもうベーパーロックを起こし、ペダルがスカスカになっていました。やっぱりメンテは重要です(特にエア抜きとパッド早め交換)。
パッドもオイルもローターも新品であれば、かなり耐久性は高いかもしれませんが、それでもずっと周回を重ねていると必ず最後はフェードし、オイルが沸騰し、ベーパーロック現象となりペダルがスカスカとなります。
パッドも減っていると熱が伝わりやすくなるため、より早期に起こり、オイルもエアが入っているとすぐスカスカペダルとなります。
スカスカペダルでも踏むとどうなるか、これについてはブレーキ効くことは効くんですが、制動距離が長くなるとともに、ブレーキの強弱のコントロールがほとんどできず、すぐABSが効きます。こうなると走っていても怖いだけで楽しくありません。
私が行く富士SWの場合、220キロ以上から80キロ程度まで減速するフルブレーキがあり、2分程度の間隔でこれを繰り返すことになります。このことがものすごくブレーキに負担があるようです。これが180キロからだとかなり楽だと思っていますので、ホント富士はブレーキに厳しいです。

「ポルシェのブレーキは確かにすばらしいかもしれない、でもメンテは必要だし無敵じゃない」
これが去年の教訓です。
f0091448_21252190.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-20 21:23 | サーキット | Comments(6)
がんばったボクスター
今日は12時半まで仕事して、それからサーキットへ行きました。
よってネクタイしたままサーキットに到着し、かなり場違いな感じでした。
ちなみに、仕事は休み扱いで、さぼって行った訳ではありません。

仲間はもうサーキットへ着いていましたが、私はギリギリでした。今日は遅い時間の15時から参加できるナンバー付クラスをやっていました。
ちなみに私の車は無改造です。
私たちの走行前はマーチカップのフリー走行をやっていましたが、その関係で路面にはタイヤカスがすごかったです。
走りだす前に参加台数を確認、17台くらい、平均的です。
しかしスタートして周回を重ねても自己ベストラップに近づけません。、暖かかったこともあるのかもしれません。
やはり真冬よりもタイヤとブレーキが厳しいと感じました。
走行は30分単位ですが、15分も走るとメーター下に見慣れぬワーニングが点灯していることに気づきました。
「な、なんだこのランプ?」 壊れるのも嫌なので仕方なく、走行を終了させました。
すぐ取説を読むと、「ブレーキパッド残量警告灯」でした。まだパッドはかなりあるのに不思議だ・・
すぐPCに電話して聞くと、熱でセンサーが通電し反応してしまったのかもしれない、などと話をしているうちにランプは消えました。これについては、基本的に消えることはないとのことなので、さらに不思議です。

ブレーキは効くことは効くので1時間後、再びアタック。参加は7台。
タイヤはすぐたれてくるので、3周目にすべてをかけました。ラインも少し変えました。
やった! ベスト更新。自己ベストコンマ87秒短縮。
とりあえず、仲間内のベストラップは再び私のものとなりました。
その後は、タイヤ、ブレーキも甘くなっていき、タイムは伸びず、また、例の警告灯も再度点灯してしまいました。しかし今回は無視してましたが・・
警告灯については、私のは冷ますと消え、熱くなると点灯するみたいです。

今日はボクスター、がんばってくれました。

f0091448_0355241.jpg

マイボクスターSと、仲間だけど私がいつも他人のふりをしているフルチューン極悪シルビア(笑)
18時だともう誰もいない・・・


f0091448_0363358.jpg

カラフルなマーチカップカーの団体。こうやって運んでいるんですね。


f0091448_0365950.jpg

タイヤに血管が・・・   走行後はこんな姿になってしまいます。血管のようなのは多分自分のタイヤの成分ですが、他車のカスもいっぱい付きます。
これ、なかなか取れません。山道ちょっと攻めると取れます。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-19 00:27 | サーキット | Comments(6)
過去の色
カスタムカラーを考えた場合、色を作るのは面倒で難しく、時間もかかることがわかりました。
そこで過去の色でいい色がないか、考えてみたかったのですが、少ししか知りません。
私が知っている過去色は下記のとおりです。(メタリックは省略しているのも有)

オリエントレッドメタ、ザンジバルレッド、アリーナレッドメタ、リビエラブルー、マリーンタイムブルー、マジェンタピンク、ルビーストーンレッド、ビアリッツホワイト、ポーラシルバー、ゼニスブルー、カナリーイエロー、パステルイエロー、シグナルグリーン、アマゾングリーン、オーシャンジェイドメタ、パルティックブルー、アメジストメタ、オーシャンブルーメタ、グランプリホワイト、ブルーターコイズ、ミラージュメタ、ブラックメタ、ツェルマットシルバー、アベンチュリングリーン、ベスビオメタ、アマランスバイオレット、メリディアンメタ、グレッシャーホワイト、ペトロールブルーメタ、アイリスブルーメタ、マリンブルーメタ、ウィンブルドングリーンメタ、ダイヤモンドメタ、ラベンダーブルーメタ、ローダマインレッドメタ、ターコイズメタ、サマーイエロー、
疲れてきました。
多少はUCGから情報得ましたが、まだまだあるはずです。発見したらその都度増やしていきますが、こんなネタやるんじゃなかったと、ちょっと後悔しています(笑)。キリがありません。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-17 01:42 | 987 | Comments(6)
スポーツカーに乗ろうと思う   過去の車達3
「ポルシェネタはついていけないのでたまには違うのを・・」と仕事場の人間から言われたこともあり、まだ書いていない最後の「過去の車達」です。

プレリュードとGTRの間に「フェアレディ300ZX」に乗っていました。平成3年に買って平成8年まで乗って7万キロくらい走行しましたので、私にとってこの車が今までで一番長く乗った車です。
「ブラックパール」という濃い色の車なので、新車での購入です(なぜか白は中古、濃いのは新車です)。
ノンターボ、2シーターでOPはTバールーフ、本革シート、ボーズサウンドシステム、リヤスポイラーです。
Tバーは風巻き込みすごく今イチ、この本革シートも今イチ、でもボーズは気に入りました。

2シーターのZ32はスリーサイズが意外や意外、ボクスターやケイマンにかなり近いです。あと運転席から後ろを向いてみると、室内の雰囲気がかなりケイマンと似ています。

なぜZにしたのか? これについては、当時国産スポーツカーデザインの救世主に思えたからでしょう。国産もここまで来たか・・・と若いながらも実感しました。もう、Zもポルシェもフェラーリも大差ないと舞い上がっていました。

なぜ2シーターにしたのか?  2by2は高かったこと、本来のスタイルは2シーターと感じたこと、自分が金出した席で狭いだなんだと文句を言われたくなかったこと(笑)、などです。

なぜターボ付けなかったのか? これは予算的なことでした。ターボを付けるより、OPを充実させたいと考えていました。また、ターボは乗った感じが、初代シーマとすごく似ていると感じたのです。それに280馬力はまだ怖かったです。

なぜMT?  これもATだとすごく乗り味がセドリックに似ていると感じました。また、スポーツカーはMTだと当時は決め込んでいました。でもATからMTに逆戻りって当時でもあまりいませんでした。

走りは、ボクスターやGTRと比べてしまうとちょっとかわいそうですが、雰囲気はとっても好きでした。
1500回転付近のトルクなら986Sより太い気もし、私にとってはターンパイクの登りを3速でも加速していく様は驚きでした。高速では「突進している」という感じが、なぜかGTRよりもとっても強かった印象があります。

この車にスタッドレスを履いてよくスキーにも行きました。天気のいい日には屋根取って行くと、かなり目立ちました。無風の天気のいい白銀の世界でオープン(Tバーですが)って気持ちよさそうですが、中の人間は5分が限界でした。

困った点は二つあり、「室内がガソリン臭くなる」ということと、「雨漏りする」ということでした。室内がガソリン臭いのは渋滞中や夏の場合に多く、これは他のオーナーからも同じ意見があり構造的なことと思っています。雨漏りはTバーの宿命なのでしょうか、「ポタポタ」ではなく、ハンドル切ると、もう「ジョーーー」と流れてくるのでその場所の下にはいつもタオルがありました。

このZは、まだまだ現役でたくさん走っていますが、自分の乗っていた車が現役ということは、いつでも戻ることができる、ということなのでとっても幸せなことです。
f0091448_23461113.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-13 23:46 | 過去の車達 | Comments(4)
ポルシェドライビングエクスペリエンス2006
今日と昨日は富士で、「ポルシェドライビングエクスペリエンス」(以下PDE)をやっていた日です。
私は今日、本当は行きたかったんです。仕事面では行ける状況にありました。
しかし抽選でだめだったので仕方ありません。同時にその分お金が浮いたのでホットしている自分もいたりしています(笑)。
今日はあいにく雨でしたので、行かれた方は残念だったかもしれません。
私は過去四回申し込み、行けたのは二回、だめだったが二回と半々です。でも行けた二回は晴天で、行けなかった二回は雨なので、このイベントについては運がいいと思っています。

私は昨年、PDEに行ってから、すぐ富士SWのライセンスを取りましたので、今は自由に走行できる立場にあります。よってわざわざ高いお金を出して同じ富士でやるPDEに行く意味があるのか?と考えました。
でも、毎月富士で走っているからこそ、プロと自分の差を観察したいと思いました。今となっては、私にとってPDEの一番の楽しみは、プロの助手席に座れることです。(でも実際は観察なんてできません。それほど差があり、近所のテニス部の女子中学生とシャラポワくらいの差があると去年実感しました。)私もここ一年間、ほぼ毎月富士へ行っていたので、去年よりプロの技術を盗めれば・・・と思って今年も申し込みをしました。
実際、行くとモンスターポルシェが多く、ボクスター系は4台くらいしかいませんでしたので私は内心、かなりびびってしまっていました。
昨年の私の成績をばらしてしまうと、36台中、17位でした。とりあえず平均より上だったと自分に言い聞かせていましたが、プレステグランツーリスモ4の私のノーマルのイストと同タイムだったことがかなりショックでもありました。

その他ポルシェレディがジュースくれたり、ピットアウトするとき手を振ってくれたり(笑)、おみやげくれたり、清水さんとお話できたり、たくさんのポルシェ見ることができたり、・・・なんだかんだ言って、私の人生の中でかなり上位に来る楽しいイベントでした。
来年は行けることを期待して、今月も練習に行くことにします。

写真は昨年のです。
f0091448_11332275.jpg
f0091448_1224683.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-12 00:42 | サーキット | Comments(10)
PCにて・・
今日、PCへ寄ってみていろいろ聞いてみました。

まずカスタムカラーについてですが、ドイツと色についてのキャッチボールとなるため、それが何回も繰り返されると完成まで1年見ておく必要があると言われました。
「一発で決まれば、すんなり行く可能性もあるが、通常よりかなり期間がかかると覚悟した方がいい」、とのことでした。
色見本を送るのも船送りだと、それだけで1ヶ月かかり、それのキャッチボールとなると気が遠くなります。たださえ半年以上待つのに・・・やっぱり壁は高かったです。
担当もカスタムなら、過去色から選ぶことの方を勧めていました。
そこで質問
私 「じゃあ、過去色ってどうやったらわかるの?」
担当 「私も一部しかわかりません」
どうやら、その際は中古雑誌を永遠に見るしかなさそうです。


もう一つ「ダークオリーブメタリック」のことですが、たまたま工場に実車がありました。「濃い緑ではなく、変わった黒だ」などと言いましたが、光の加減でかなり印象が変化することがわかりました。
その車の前で・・
私 「あれ、これ、ダークオリーブ?」
担当 「どうだろ? ちょっと違う気も・・・」
私 「僕もそう思う、ちょっと違うよね、これかなり緑だもん」
担当 「ちょっと、ショールームから見本持ってきます」
30秒後
担当 「やっぱダークオリーブですね」
私 「えっ? ちょっと見本見せて・・・あっホントだ。 この見本さっきと色が違う」
担当 「照明によってかなり変化するみたいです」

こんな会話となりましたが、工場の水銀灯の下では濃い緑で、ショールームでは変わった黒、と何とも不思議な色でした。ある意味マジョーラカラーより不思議です。ハーフパイプの色見本はやっぱり正しかったです。
この色派手?地味?と聞くと、答えに窮する色でした。

最後に「私の車の下取りってどれくらい?」
これについては、まったく予想どおりでした。
f0091448_0413088.jpg

えー、写真は文面とは無関係ですので・・・
[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-09 22:07 | 987 | Comments(12)
カスタムカラー
スペシャルカラー+17万と考えると、不思議と安く感じてしまうカスタムカラーですが、私なりにいろいろ考えてわかったことがあります。
まずソリッドならともかく、メタリック系は難しすぎ素人では無理に近いです。
カスタムカラー注文の場合、色の見本を作らねばならず、メタリックの場合その見本を作るのが非常に困難です。
「トヨタにあるあの色にしてくれ」というのはどうやら断られるようです。
私でもメタリックの見本、作ろうと思えば作れます。ただ素人とプロの差が非常に大きくでてしまいます。たとえばミッドナイトブルーメタリック、あれの見本を作れと言われれば私にはできません。近い感じはできるかもしれませんが、イメージどおりの色にできなければせっかくのカスタムカラーは意味がないと思っています。
メタリックにするのであれば、見本作りに、お金を払って塗装のプロの協力が必要と感じました。PCでそのあたりの協力してくれればいいと思っているのですが・・・
結局、メタリックの場合、過去の色、誰かの色から選ぶのが無難なような気がしています。
ロマンチックな名を考えていたのですが、とりあえず「moku○×メタリック」への道は険しかったです。ほぼ挫折しました。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-09 01:47 | 987 | Comments(2)
PASM
987の流行のOPとしてPASMがあります。展示車や、知人の987を見ると半分くらい装着しているようです。

これって27万円なのですが、はたして本当にそれだけの価値があるモノなのでしょうか? 当然人それぞれなんですが・・・
付けても助手席の人は気づいてくれない、外から見てもわからない、なくても困りはしない、などOPの中では、一番自己満足的なものと思っています。

27万出したらどこかのメーカーのそれなりにいいダンパーとかが付けられそうで、速さだけとかに限定するのであれば、そっちを選択した方がいいような気もします。
乗り心地もいいと言われてますが、986と比較して「確かにちょっとはいいかも」というのが実感でした(チョイ乗りですが)。あたり前のことですが、決してボクスターがクラウンへ変身する訳ではありません。元々986も「乗り心地は最悪」なんて話もありませんでした。ただ、「もうちょっと硬くてもいいのでは」と私の使い方でも感じたことはありました。

考え方によっては、街乗りでも山道でもケースバイケースで勝手に、いや親切に対応してくれるのですから、万能サスであるということは、すばらしいこととも思っています。ただし、それに27万円と言われると、正直考えてしまうんです。

ちょっと否定的になってしまいましたが、私はなんだかんだ言って付けてしまうような気がしています。
PSMも付けてみて後悔なかったし、アナログ的な考えから抜け出し、新しいものをもっと迎え入れないと、今以上に取り残されてしまいそうです。
PASMは、数あるOPの中で、「値段考えてホントに必要か?」と自問自答すると一番悩むシロモノでした。

余談ですが、997GT3にPASMがついたのは、ちょっとショックでした。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-04-02 22:50 | オプション | Comments(4)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
非公開さん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 22:37
白カメレオンさん、こんば..
by mokumokutibita at 22:33
こんばんは。 なん..
by fuminoske at 20:01
もくもくさんこんばんは(..
by siro-chameleon at 00:50
監督、10月に転勤で戻っ..
by mokumokutibita at 23:03
今年初です。もう2月にな..
by Nine_Nine_One at 13:33
監督、あけましておめでと..
by mokumokutibita at 22:03
遅くなりました、明けまし..
by Nine_Nine_One at 12:27
白カメレオンさん、明けま..
by mokumokutibita at 23:35
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧