ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
カテゴリ:ケイマン( 35 )
Cayman GTS 走行写真
3月末に行われた、ディーラー主催の「もてぎ南コース」の走行会の画像が送られてきました。

30枚くらいはあったでしょうか・・・
参加者ごとに分けてまとめ、CDにするのは結構大変なはず、しかもCDのラベルも凝ったものでした。

写真はどれもよく撮れていて、しかもどアップしかありません。

低料金の参加費でここまでしてくれるとは、非常にありがたいことですね。


f0091448_22080210.jpg


f0091448_22090745.jpg
f0091448_22084343.jpg


f0091448_22082812.jpg


f0091448_22083794.jpg


[PR]
by mokumokutibita | 2017-06-07 22:15 | ケイマン | Comments(2)
ケイマンで初レッスン
ずっと以前からお世話になっている「ユイレーシングスクール」は、「スクールレッスン」と「レース」に分かれていて、レースに参加するにはまずスクールを受ける必要があります。
長いことスクールを受けてましたが、最近はレースのほうに参加しています。

しかし今回は、ケイマンでの参加だったので、スクールのほうに参加してきました。

一度ケイマンでオーバルコースを走りたい
ケイマンでエンジン思いっきり回したい
タイヤはもう末期だから、だめになっても構わない
などということが重なり、初参加のケイマンGT4の知人と参加したという訳です。
f0091448_21362509.jpg
参加者は14人くらいで、2台のケイマンの他、ミニJCW、ルーテシア、ランエボ、アバルト500、BMW3シリーズ、ロードスター、スイスポ、RX8、スカイラインクーペ、デミオ、アルファGTV、コルトのオーナーさんも参加していました。

広大な富士SWの駐車場でPSMをカットして練習開始。

限界付近の特性がわかりにくく、最初は苦労しました。
ブレーキは非常にコントロールしやすく、そこからステアリング切る感じもGOODなのですが、どれくらいの速度まで落とすかが掴みずらく、ちょっと遅いと何も起きず、ちょっと速度が高いとコントロールするのが難しく感じました。
そのコントロール性は、前に乗っていたボクスターのほうが楽だった気もします。

限界まではすごく安定、そこをちょっと超えると難しいといったところで、コントロールできる領域が私のスキルでは狭く感じてしまいます。

f0091448_21334515.jpg
また、減速でも加速でもお尻が流れやすく、そのことについてはインストラクターの先生も苦労していました。
このことは、リアタイヤが終わっているからかもしれません。
減ってもそれほどグリップ低下はしないと思っているものの、トレッドの中央付近が剥離してきており、これが原因かもです。

しかしケイマンGTSって、BRZや987ボクスターと比べてもアンダーステアが出にくく、前タイヤがあまり鳴きません。
多少オーバースピードで入っても結構曲がってくれます。
そのため前タイヤのショルダーはすごくきれい。
f0091448_21312924.jpg
午後はリアタイヤを上手く使うよう練習し、午前と比較すれば大分慣れてきました。
一度ケイマンにインストラクターの先生に運転してもらい、「なるほど、こう走ればいいのね」と理解し、できないまでも目指す方向はわかってきました。
もっと早く乗ってもらえば良かったです。
f0091448_21322737.jpg
一度PSMをスポーツモードのままカットせずに走ってみましたが、これが予想外に良かったです。
オンにするとインストラクターから無線で「何か介入しているよ、オフにして」と注意されるのですが、今のPSMのスポーツモードは、非常に巧みで外から見ても、中に乗っている人にも介入していることを気づかせません。
注意していると何となくわかるのですが、必要最低限のことを静かに行い、ドライバーにコントロールの領域を残しているように感じました。

それとスポーツプラスモードにしても、PSMをカットしてしまうと、シフトダウンの回転合わせはやってくれないということを初めて知りました。

ただスポーツとかプラスモードは、アクセルコントロールが雑になりがちで、通常モードのほうが微調整はしやすいようにも思いました。
f0091448_21333059.jpg
BRZと比較すると、やりやすい部分とやりにくい部分が予想以上にあって、非常に勉強にになりました。

コーナーを前半・中間・後半と分けると、前半はケイマン、中間はBRZが扱いやすく、後半は同じくらいでしょうかね。


今回のレッスンでリアタイヤは終了。
剥離している部分がなかったら、もう1000kmくらい乗れそうですが、剥離が進むとワイヤーが見えてきそうなので近々交換します。

クッドイヤーイーグルF1アシンメトリック2、12000kmで終了。
鈴鹿南コースのドライ30分、ウェット1時間、今回のレッスン1日、その他はすべて公道で、山道も少なく高速道路が多かったのに予想よりも早く終了してしまいました。
以前使っていたピレリP-ZEROと耐久性はほぼ同じでしょうかね。
末期に攻めると剥離してくるのも同じです。
剥離って「減る」ではなく、ボロボロと大きくもげてくる感じです。

f0091448_21350687.jpg
そう言えば、今回は、ケイマンのGT4とGTSの音の違いを知るため、動画を撮ってみましたが、音質はほとんど同じで、GT4のほうが若干音量が大きい感じですね。
白がGT4、赤がGTSです。


ケイマンのタイヤ、近々新しくしますが、でかいためかなりの出費となります(BRZの二倍とちょっと)。

「タイヤのご利用は計画的に」にしなくてはなりませんね(汗)。

[PR]
by mokumokutibita | 2017-03-05 21:07 | ケイマン | Comments(0)
大黒の文化
ケイマンの初乗りで、久しぶりに大黒に行ってみました。
5年ぶりくらいかもしれません。
f0091448_17352437.jpg

ここはやっぱり独特の文化がありますね。
関西だと芦有もすごい車が集まりがちですが、芦有はスポーツカーが多いのに対し、大黒はバラエティに富んでいいて、アメ車やクラシックカーなども多く、もう見られない車はないくらいの勢いでした。
f0091448_17355069.jpg

f0091448_1736883.jpg

個人的には、大黒という場所はあまりにお祭色が強く、すべてを肯定することはできませんが、世界でもこんなにいろいろな珍車が見られる場所はあまりないようにも感じました。
f0091448_17362540.jpg

f0091448_17365170.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2017-01-04 17:37 | ケイマン | Comments(2)
ポルシェのメンテナンス表示
先日四国カルストに行った時からなのですが、エンジンかける時、都度「オイル交換まで10000キロ、点検まであと30日」とか表示されます。
f0091448_22413866.jpg

987の時はこんな表示なかったのですが、981は右のメーターでいろいろ表示できるようになったため、こんな親切な?メッセージがいちいち表示されます。

オイル交換まであと1万キロって随分先だなと思うものの、点検まで一カ月を切るとついでにオイル交換までの距離も表示されるようです。

確かに最後に点検に出したのは、去年の8月で一年経過しようとしています。

しかしこの表示、何だかあと乗れるのが一か月しかない、という感じがしてしまうんですよね。
一か月たったら乗ってはいけないみたいな・・・
それに点検を強制されている気もします。
大体エンジンかける都度知らせる必要もありません。すぐ消えてしまうんですけどね・・・

一か月経過すると、どのように表示されるでしょうかね?
乗る度に「早く点検に行け」と表示されるのでしょうかね。それもちょっとうざったいです。

それと「サービス間隔」というのを選択すると、メンテナンスまで51100kmとか2019年3月とか表示されます。
この間隔は6万キロの4年から減少していくもののようですが、随分長いスパンです。
結局点検とメンテナンスの二種類の表示の違いがよくわかりませんでした。
f0091448_22422056.jpg


点検の表示の有無にかかわらず、今月は帰省にケイマンを使い、ちゃんとPCに出してくる予定でいます。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-08-01 23:38 | ケイマン | Comments(2)
718ケイマン デビュー
718ケイマンが発表されたことによって、背の低いポルシェは一通りマイチェンが終了しました。

今回のマイチェン、どれもターボが付いたということが話題になっていますが、それ以外にも戦略的に随分変化していると感じました。

f0091448_10555342.jpg


【ボクスターとケイマンの価格差】
まずケイマンがボクスターより安くなりました。
今までだんだんと価格差を小さくしていったものの、今回のマイチェンで随分差が開き、他のメーカー同様に屋根が開くほうが高価となりました。
だからか、ケイマンは割安感を感じるかもしれません。
価格設定の変更が関係しているのか、ボクスターとケイマンの違いは屋根だけで、その他の違いはほとんどなくなりました。
バンパーの形状は同じだし、パワーも同じになりました。
パワーが同じだからか、加速や最高速も同じです。
これだとケイマン・ボクスターと名を変えている理由がないような気もしますが、718クーペがケイマン、718スパイダーがボクスターということで、どちらも「718シリーズで統一」というスタンスなのだと思います。


【素とSの価格差】
ボクスターとボクスターS、ケイマンとケイマンSの価格差が大きくなりました。
今までは160万くらいの差だったのですが、200万近くの差になりました。
911だとこの差はもっと大きいのですが、そもそも価格の安い718だと差が911よりも大きく感じます。
性能や装備の差が、素とSで大きくなった感じはないのですが、Sは随分高くなってしまい、GTS並になってしまったように感じます。


【性能】
意外だったのは、ケイマンSとボクスターSの100kmまでのMTの加速タイムが、911カレラと同じになったことです。
今までは価格が違うのだからと差をつけていたのですが、今回はまったく同じ。
パワーはちょっと差があるし、最高速も違うし、そもそも気筒数が違うのだからと価格の妥当性については問題ないという判断なのだと思います。


718シリーズ、早く現物を見てみたいものですね。
デザインについては、悪くはないものの、Fバンパーはもう少し工夫してほしかったかも?
[PR]
by mokumokutibita | 2016-04-30 10:51 | ケイマン | Comments(2)
ケイマン一年経過 
赤いケイマンGTSとの生活が一年を経過しました。

トラブルもなく、かなり満足しております。

走り云々よりも、私の場合ナビなんてものがある車も初めてなので、とにかく便利です。
車の中でDVDは見られるし、記録してしまえばCDを入れなくても音楽が聞ける。
水温・油温・電圧・前後左右のG・タイヤの空気圧・ラップタイムまでデジタル表示され、インフォメーションも非常に豊か。
スポーツプラスとかいうスイッチを押せば、シフトダウン時に自動で回転合わせまでやってくれます。
坂道で止まれば、勝手にパーキングブレーキをかけてくれるし、解除も自動でやってくれます。
ライトもオートにしておけば、トンネルに入れば自動で点灯してくれるし、これ以上望むものは何もない感じです。
f0091448_21253864.jpg

MTのスポーツカーのくせに、「自動で」というのが非常に多いんですよね。

正直、「走りの良さ」よりも「便利さ」のほうが恩恵を被っているように思います(汗)。



残念な点と言えば、まだかなり長いこと返済がある点でしょうか・・・
[PR]
by mokumokutibita | 2016-04-15 21:26 | ケイマン | Comments(4)
ケイマンのBOSEはちょっと不満
車のオーディオには、それほど凝るほうではないのですが、可能であれば昔からBOSEを装着しています。
安くはないけれど、数十万もしないのがいいところだと思っています。
ちなに部屋のオーディオもBOSEを使用しています。

BOSEとの出会いは、昔フェアレディZにオプション装着してからですが、日本の音楽より、USAの音楽にマッチしていて、迫力のある低音が魅力に感じます。
f0091448_22373512.jpg

その後、987ボクスターにも今のケイマンにもBOSEを装着したので、BOSE車は三台目になります。

この三台の音質を比較すると・・・
カタログのパワーは、ケイマン>Z>ボクスター。
スピーカーの数(多ければいいというものでもないですが)は、多分ケイマン=ボクスター>Z。
スピーカー径が大きいのは、ケイマン>ボクスター、Zは数が違うから何とも言えません。

しかし、個人的にいい音(迫力がある)と思うのは、Z>ボクスター>ケイマン。

ケイマンのBOSE、なぜか迫力があまりないんですよね。
何でだろ?
そう言えば、値段もZ>ボクスター>ケイマンだったので、仕方ないのかもしれません。


話は変わりますが、BRZは、ディーラーオプションのケンウッドのデッキとパイオニアのスピーカーを使用しています。
スピーカーの数はドアの二か所のみ。
しかし・・・
これが結構迫力のある音を出すんですよね・・・
値段を考えると、満足度はかなり高いです。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-02-29 22:48 | ケイマン | Comments(2)
スポーツエグゾーストとスポーツモード
以前乗っていた、987ボクスターには「スポーツクロノ」が装着されていたので、「スポーツ」というスイッチがついていました。
これを押してONにすると、PASMのサスが硬くなり、横滑り防止装置のPSMの効きが弱くなり、そしてスロットルレスポンスがアップします。
しかし、サーキット以外あまり使う機会はありませんでした。


それに対し今の981ケイマンGTSは、「スポーツ」に加え「スポーツプラス」というスイッチもついています。
スポーツからスポーツプラスにすると、シフトダウンの時に回転合わせ(自動ブリッピング)をしてくれるのと、PSMのセッティングが少し異なる程度だと思います。
もしかすると、ミッションのマウントも少し違いがあるのかもしれません。

プラス含めスポーツモードをONにしても、私のはPASMではなく一発決めのスポーツシャシーなので、サスの硬さに変化はありません。

しかし、981ではよくプラス含めスポーツモードをONにします。
それはエグゾーストノートが激変するからです。
その度合いはプラスも同じ。
f0091448_2117242.jpg

スポーツエグゾーストのスイッチも別にあるのですが、スポーツモードのONは、スポエグのONとはかなり異なります。

通常モードでスポエグをONにすると、音は少し大きくなりますが、スポーツモードONでは、もっと盛大な音となり、加えてアクセルオフ時にフォロロ・・という音がします。
この音はスポエグONだけでは出てきません。

当初スポーツモードにすると、単にスポエグがONになるだけと思ったのですが、GTSには特別の仕掛けがしてあって、もう一段、いや二段くらい勇ましい音となります。

つまり、981ケイマンGTSのエグゾーストは、通常時、スポエグON時、スポーツモードON時と三段階の変化があります。
f0091448_21172940.jpg

個人的には、通常時と比較して、スポエグON時で5%増し、スポーツモードでは25%増しくらいに感じます。

但し、街中でスポーツモードにすると、振り向かれる回数が増え、ちょっと恥ずかしい思いをします(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2016-02-27 22:17 | ケイマン | Comments(4)
ポルシェは暑がりなのか?
毎日毎日くそ暑いですね。

これだけ暑いと、休みの日でも車でどこかへ出かけようという気が起きません。
涼しい事務所で仕事していたほうがいいです。
f0091448_2252111.jpg

ケイマンGTSもそうですが、ポルシェってエンジン切って人が降りても、エンジンが熱いと暫く経ってからファンが勝手に回り出しますよね。

誰もいないところで「ファーン!!!」と言っている様は、あたかも車が生きているようにも感じます。
ケイマンは自宅マンションの駐車場に保管していますが、知らない人がこの様子を見たら焦ると思うんです。
誰もいないのに車が唸ってるんですから(笑)。
そう言えば、初めてうちにボクスターが来た時も、家族が「駐車場で車が何か言っているよ」と驚いてましたっけ(笑)。

この唸っている様は、個人的には車が「暑いよ暑いよ~」と言っているように感じてしまうんですよね。
そのせいか、くそ暑い日にはポルシェに乗るのは少し悪い気もします。

冷静に考えてみると、エンジンを切って「冷ます」ということをしない普通の車のほうが「暑い」と感じているのかもしれませんが、無口なのでよくわかりません(笑)。


車の熱に対する強さって実に不思議に感じます。
サーキットちょっと走って熱で調子が悪くなる場合もあれば、耐久レースとか見ていると何で壊れないの?と感じることもあります。

昨日は知人が、ちょい改造のBMW318isでセントラルサーキット9時間耐久を完走しました。
そりゃあ、少しはマージンとって、ずっと全開ではないかもしれないですが、猛暑のサーキットをほぼ1000km近く走って壊れないってどういうこと?

そして中の人間も、エアコンオフで真冬の格好して車をずっと運転しているってどういうこと?(一人45分の運転らしかったのですが、それでもすごいです)

ついでに耐久レースって夏に多いのもどういうこと?

と疑問だらけです(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-08-03 23:02 | ケイマン | Comments(2)
いろんなレッド
休日の朝に芦有に行ってみたら、偶然にも隣に「ガーズレッド」の991が駐車してくれたので、貴重な写真が撮れました。
f0091448_2321976.jpg

ガーズレッドとカーマインレッドの違いがよくわかるように思います。
f0091448_2323362.jpg

f0091448_23355922.jpg

そうこうしている間に、更に赤い車がもう一台並びました。
f0091448_233483.jpg

フェラーリの赤ってガーズレッドと近いように思いました。
それに対し、カーマインレッドはアルファロメオの赤ですね。
他の物に例えると「血」、「ルージュ」という感じ。
ルージュは、ほっぺにチューされると、ドギツくマークが残るタイプのやつ(笑)。
f0091448_2335821.jpg
f0091448_2341420.jpg

赤い車は、どういう訳か集団になりやすいようでした(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-06-14 23:04 | ケイマン | Comments(0)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ryoさん、718は2リ..
by moku at 22:07
記事内容からズレてしまう..
by ryo at 23:55
cayman987さん、..
by mokumokutibita at 20:40
ryoさん、だんだんと高..
by mokumokutibita at 20:28
こんにちは。 今日は、..
by cayman987 at 17:36
自分もレクサスのサイト、..
by ryo at 14:44
ryoさん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 23:44
ドライビングプレジャーは..
by ryo at 00:58
ryoさん、今回レースは..
by mokumokutibita at 22:30
暑くてホットならぬホッと..
by ryo at 20:13
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧