ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
カテゴリ:986( 19 )
ブラックエディション(986の)
最近カレラとボクスターにブラックエディションなる限定モデルがデビューしました。
ソリッドブラックに黒内装、ホイールも黒とまっ黒けっけ。
しかしこのこのコンセプトはまるで・・・
私の以前乗っていた986のコンセプトとまったく同じではありませんか。
ホイールは普通の銀ホイールでしたが、私の986は黒内装に黒幌にソリ黒外装でした。
意外に先見の目があったってことでしょうか?(笑)。
f0091448_23292033.jpg

そう言えば、バサ黒は結構見かけますが、ソリッドブラックってほとんど見かけませんね。自分の以外で見たことがありません。
f0091448_23295133.jpg

ピカピカにしているとなかなかいい味出すと思うし、安いし、離れてみればバサ黒と変わらないし(今のダークオリーブも同じ)で、もっと人気出てもいいようにも思うのですが、華がないように見えるからなんでしょうかね~
[PR]
by mokumokutibita | 2011-03-01 23:17 | 986 | Comments(14)
ポルシェ生活10周年
ポルシェとの生活10周年を迎えました。
厳密に言うと、納車待ちとかの期間もあるので、「乗って10年」ではないのですが、丁度10年前の12月に「買う」ためにPCに行きました。よって納車待ち含め10年ということになります。
10年前は、まだ同じ目をしたカレラとボクスターしか売ってませんでしたが、その2車種の展示車両は今よりも随分たくさん置いてありました。普通の人には一車種しかないように思うかもです(笑)。
f0091448_21471351.jpg

そう言えば、先日久しぶりに2.7の986を運転しました。
確かにトルクは薄いけれど、正直言ってスピードの遅い領域(と言っても100キロくらいまで)では986のほうが楽しく感じました。
987は高速で安定感はありますが、楽しいと感じる領域がかなり高いスピードにあるように感じます。
パーシャルの領域も986のほうが好みで、街中を普通に走る場合、986のほうが楽しいと感じました。
「得意とするスピード領域が違う」というのが、その日取り換えっこした986オーナーとの共通した意見でした。
986はキビキビ、987はどっしりといった具合です。
どんな車でもそうなのかもしれませんが、楽しいと感じる領域がだんだんとハイスピード化している作りになりつつあるように思います。

ポルシェというメーカーとも10年の付き合いになった訳ですが、実にユーザーを飽きさせないようにするメーカーに思います。
普通に考えると、飽きさせないってすごい難しいことと思うんですが、これからも飽きさせないでがんばってほしいものです。
[PR]
by mokumokutibita | 2010-12-22 00:47 | 986 | Comments(24)
三年前
今日でブログを始めて三年が経過しました。
三年前はこれに乗っていました。
f0091448_2303531.jpg

2001年 ボクスターS ソリッドブラック。OPはリトロ、ウィンデフ、PSM、パーシャルレザーシート。

ブログを始めた時点で4年9ヵ月乗っており、今以上にサーキットに通っておりました。

この頃既に僕星団イベントにも顔を出していたし、セイウチさんにも何度かお世話になっていました。
当時、そろそろ二度目の車検が来るのを機に乗り換えを検討して、色はどうしようか、OPはどうしようかとあれこれ考えるためブログを開始しました。

買えないけれど、初心に戻って今後もがんばります。
[PR]
by mokumokutibita | 2009-03-12 23:13 | 986
今までのポルシェと今度のポルシェ (内装編)
走り系のことをいろいろ書きましたが、こういうのってとっても難しいことであることを実感しました。
書いていることと、頭で思っていることが若干違っていたり、とにかく形のないものを文字で表現することは難しいです。
いただいたコメント見て「そういうことかもしれないな」と感じるところもあるし、987Sを語るにはまだ早かった気もします。
また車は新しくなって良くなるのがあたり前なので、若干986Sびいきで書いているところがあります。
とりあえず、現時点での感想を書きましたが、1年後はまったく違ったことを言っているかもしれません。
f0091448_1932525.jpg

今回は新旧ボクスターの内装についての感想文です。
私の987Sは今回革張りとしたので、前の986Sに比べて高級感があるのは当たり前と思います。よってなるべくオプションを除いた素の状態での感想です。

第一印象としては、986Sの内装は全体時にプラスチックっぽく、それに対して987Sはゴムっぽい印象を受けました。特にドアなどその傾向が強いと思いました。
f0091448_19371994.jpg

座ってみると、かなり違います。まず987Sのほうがかなり広いです。
一番シートを後ろにすると、足下の広さでよくわかります。また頭上のスペースもかなり広くなりました。
シートの高さなんて10センチくらい高くなったように思います。986Sではシートのてっぺんと天井まで少し距離がありましたが、987Sではスレスレです。
万一後ろから追突されても987Sのほうが首に対する衝撃は少ないはずです。
シートの高さほどではありませんが、自分の頭と天井までの距離も3~4センチほど広くなったように思います。
このことは身長より座高のほうが高い私にとって、とってもありがたいことです(笑)。
座り心地も987Sのほうがかなりいいように思います。

アクセル等のペダルは987Sのほうが金属っぽく好感がもてます。
シフトノブは、987Sのボール状に対し、986Sはガングリップで握り方を強制するタイプのものです。
使ってみるとボール状のほうが使いやすいと感じますが、「こう握れ」と言ってくる986Sのほうが個人的には好きです。

シフトノブ、ステアリング、ドアハンドル、メーターなどについては986Sのほうが手間かけて作っているように思いました。

986Sのメーターの文字は同年代の996などと違っていて、文字に遊びがあります。
その他も986Sは、全体的に遊びがあるポップなデザインと思います。それでいて986Sのスイッチなどは、大きめな楕円の形で使いやすく、987Sは小さめで四角っぽいスイッチが多いです。
987Sの内装デザインは986Sと比べると、まじめっぽい事務的な印象を受けます。
ドアからアルミルックの部分がなくなってしまったこと、メーターの色が暗くなってしまったこと、メーターリングもアルミルックでなくなってしまったこと、なども残念な点です。

987Sのちよっと気になる点として、ウィンカーレバーと下のオンボードコンピューター用のレバーと間違いやすいことがあります。オンボードコンピューターをいじろうとして、ハイビームにしたりウィンカーを出してしまうことがよくあります。
またサイドブレーキは、987Sはスカスカで多めに引かないと効きません。これは調節できることですが、986Sと比べると、ノッチ数はなぜかかなり多めです。

収納スペースは新旧いい勝負でしょうか。
私の986Sは助手席側にグローブボックスがありませんでした。新しくグーブボックスがついた987Sのここには車検証等を現在入れています。
986Sの場合、車検証等はステアリングの下のドライバーの膝の上あたりに差し込むスペースがあります。987Sではこれがなくなってしまったので、助手席側のグローブボックスは結果として物をあまり入れることができません。

ドアの物入れは、986Sのほうが少し大きいように思いました。
986Sに乗っていた時は、CDがついていなくカセットでした。カセットは適当にいろんな場所に隠せるのですが、987SになってCDとなると置き場所がなかなかなくて少し困っています。CDはドアポケットに二枚くらいしか入らないようです。
私のオーディオはBOSEのため、後ろのストレッジボックスも存在しなく、私の年度はシートバックにポケットもありません。
CDと地図の置き場は一体どこ?
これを解決するには、やっぱりHDDナビでしょうか・・・(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-04-07 19:37 | 986 | Comments(26)
今までのポルシェと今度のポルシェ 走行編 「止まる」
次は「止まる」です。
f0091448_1939869.jpg

f0091448_22391527.jpg

PCCBって乗った経験がないのですが、「軽く踏んだだけですごく効く」「ダストが出ない」「フェードしない」といったことをよく耳にします。
986Sから987Sに乗り換えると、同じように「軽く踏んだだけですごく効く」と感じます。
そのレベルはPCCBとは違うとは思いますが、最初はかなり違和感を感じました。
材質の関係でさすがに「ダストが出ない」「フェードしない」は無理です(笑)。
ローター径もキャリパーも986Sと同じなのに(パッドは不明)、踏んだ感じはかなり違って、慣れが必要でした。最初はちょっとカックン気味となるかもしれません。
初期制動が強めで、フルブレーキするのに必要な脚力が随分減ったように感じます。
最近は「ブレーキアシスト」などが流行っており、時代の要求なのかもしれません。
ヒール&トゥという両方踏む技術がありますが、987Sでは今のところできません。
ブレーキを踏んでもアクセルペダルは全然同じ高さにならず、かなり奥にあります。ということはあまりブレーキを踏んでいないということでもあります。同じ高さにさせるためにはブレーキペダルをフルブレーキ以上踏む必要がありそうなので、自分の足の角度を工夫するしかないようです。
986Sは丁度いい高さになった記憶があり、スイスポは逆にブレーキペダルが奥でアクセルが手前にあったりしてこれもやりずらいです。よくペダルに板を付け足してしまう人もいますが、そこまでやろうとも思いません。

フルブレーキすると、986Sも987Sも絶対的な減速力は同じだと思うのですが、ほとんどの人が987Sのほうが「よく効く」と感じるはずです。
987Sと比べると、ブレーキが一見甘そうに感じてしまう986Sのブレーキは、ブレーキの強さの段階を細かくコントロールするには適しているセッティングのようにも感じます。
しかしこれも「慣れがすべて」かもしれません。

私はフルブレーキが大好きなほうと思っています。986Sの前パッドは半年4千キロでなくなってランプが点灯してしまいました(笑)。
986Sではフェード、ベーパーロック等も経験しました。
一度PCに「ブレーキオイル、もっと沸点の高いやつないのですか?」と相談してみたことがあります。「ポルシェはボクスターもターボもGT3もGT2もブレーキオイルはいっしょ。」との返答に私は「GT3と同じとは、意外といいやつだったのね」と感じて妙に納得してしまいました(笑)。

ベーパーロックするとブレーキペダルが抜けたようになって、とっても怖いです。
それ以来サーキット走行では、クールダウンをかなり取り入れています。

それと987Sではタイヤの扁平率の差をかなり意識します。
前タイヤの扁平率は50から一気に35となりました。50タイヤは強いブレーキをするとある程度つぶれます。接地面が多くなるということです。
太さが205であるならば、つぶれることによって225くらいになっているかもしれません。
それと比較し、987Sの35タイヤはあまりつぶれません。これは見た訳ではないのであくまでイメージです。
この感じの差によって減速時の姿勢が多少異なっているように思います。
一番強く扁平率の差を感じるのはヘビーウェットで、この場合はある程度つぶれたほうがロックはしない(ABSが作動しない)ように思いました。
f0091448_22411666.jpg

ブレーキはとっても奥が深いので、今後もパッドを勿体ぶりながら、さらに研究したいと思います(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-04-04 22:26 | 986 | Comments(16)
今までのポルシェと今度のポルシェ 走行編 「曲がり」
次は曲がりについてです。
ボクスターSは新型になって、後ろタイヤは1センチしか太くなっていないのに、前タイヤは3センチも太くなりました。
一般的に前タイヤを太くしたらどうなるのか?ということが986Sと987Sの「曲がり」の差というように感じます。
987Sは車が50キロ重くなって、タイヤは4本合計で8センチ太くなりました。一本平均2センチなのでかなり太くなったと思います。
ちなみに4本合計の太さは、986Sでは92センチ、987Sは丁度1メートルなので9%ほど太くなったことになります。
f0091448_11432100.jpg

f0091448_1145336.jpg


よって986Sは、それなりの速度で走ったりすると、前のタイヤが鳴き出します。
それと比較すると、後ろのタイヤはガンとして安定しています。
前のタイヤが軽く鳴きだすあたりで普通の人だと、それ以上の領域には行かないように思います。
それ以上の領域はクローズドコースのみで試せることと思っているのですが、その先の範囲はまだかなりあるように思います。
986Sは失敗すると、ただの「どアンダー」となりやすいのですが、ステアリングを切るタイミング、切る角度、アクセル開度がばっちり合うと、その先の領域まで連れて行ってくれます。
しかし早めに危険信号を送ってくれる分、ある意味安全とも言えるかもしれません。


これが987Sになると、前タイヤが太くなったからか、前のタイヤはかなり先まで音を出しません。そのため、山道とかでは987Sのほうが安全に楽にスピードを出すことができるはずです。
しかし前のタイヤが鳴かないので、タイトコーナーで不用意にアクセルを開けたりすると、後ろが先に「ズルッ」となったりして「ドキッ」とします(PSMは効きますが)。
これはパワーがアップしたのとも関係しているのかもしれません。
987Sのほうが危険な領域まで比較的に楽に連れて行ってしまいがちなため、いざという時はコントロールが難しいようにも思います。
私にとって山道でコントロールしやすく、それなりの達成感を感じられるのは、今のところ986Sです。自分の限界を想像しやすいのです。
987Sだとその先がどこまであるのか想像しずらく、またかなり危険な速度域となってしまいます。ある意味、上級者向きということになるのかもしれません。

絶対的なコーナリングスピードは、986Sも987Sもそう大して変わらないと思います。
私の986Sはアドバンネオバを使用していたので、ポテンザRE50を履いた987Sよりも絶対的な限界はもしかすると高いかもしれません。

信号に例えて言うなら、青の時間が長いのが987S、黄色の時間が長いのが986S、赤の時間はどっちもほぼ同じ、といったところでしょうか(笑)。

次回は「止まる」です。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-04-01 00:38 | 986 | Comments(34)
今までのポルシェと今度のポルシェ (走行編 「走る」)
f0091448_2321072.jpg

せっかく新旧ボクスターを買ったのだから、その感想をうまく書けないながらも書いてみようと思います。
かなり長くなるのでシリーズ編とします。
このブログは、元々986Sから987Sに乗り換えるネタで始めたものでなのですが、もう987Sがある以上、「今までのポルシェと今度のポルシェ」という名も似合わなくなってきています。
そんな理由からこのシリーズを最終回とします。最終回と言っても名が変わるだけです(笑)。

内外装は別の機会にするとして、まずは走行編です。
まず走りに関する二台の簡単なデータです。

986S(01年式)  6MT
252馬力 1340キロ(車検証上) タイヤ前205/50/17後255/40/17
ノーマルサス、PSM有、改造箇所なし

987S(07年式) 6MT
295馬力 1390キロ(車検証上) タイヤ前235/35/19後265/35/19
PASM有 改造箇所なし


上記に限定されての感想ですので、例えば987Sの18インチでは違う感想かもしれません。
また乗り方は人それぞれなので、あくまで私の個人的な感想であり違う意見の方もいると思います。
走行編は「走る」「曲がる」「止まる」と分けて考えてみました。
今回はその中で「走る」についての感想です。
f0091448_20302120.jpg


「走る」
排気量が増えて馬力がアップした分、あたり前ですが速く感じます。丁度数字分くらいの差でしょうか。987Sに乗り換えて、「全然速えー!!」 と感じるまでの差はなく、「少しパワフルになったかな」というくらいの差と思います。

エンジン音に関してですが、986Sは回転数とアクセル開度によって音が変化します。
アクセルをベタ踏みしないで、ゆっくりゆっくりと開けて走ると、私には「フェェェェェーン」というように聞こえます。この「フェェェーン」はゆっくりと踏んでいればレッドゾーンまで持続します。
そしてアクセルをグッと強く踏みこむと「クォォォォォーン」という大きな音がプラスされ和音となります。
987Sは「フェェェェェーン」までほぼいっしょで、踏んだ時の音が少し異なります。
踏むと「プォォォォォォーン」と聞こえます。(音を文字で表現するのは難しく大目に見てください)
好みの問題もありますが、音に関しては個人的に986Sの方が私は好みです。
音量は似たりよったりで、987Sのほうが若干静かかもしれません。

加速感というか、吹けあがりはかなり違います。
レッドゾーンはどちらも同じなのですが、986Sはその手前600回転あたりから、ガクッとトルクがなくなります。これは加速Gが大きい低いギアの時に特に実感します。エンジンはレッドまでスムーズに回るのでずか、6600回転あたりからクラッチを切ったようにトルクがなくなってしまいます。サーキットではこのため、早めにシフトアップしたほうがタイムはいいようにも思いました。PCに「高回転でトルクがなく不都合があるのではないか」と相談したことがあるのですが、雑誌を見ても個体差ではなく全体的にそのような特徴のエンジンのようでした。
987Sはその点、レッドまでトルクがちゃんと付いてきます。

高速走行は987Sのほうがかなり安定しています。ステアリングがどっしりしていて、微動だにせず、ステアリングを握る握力は数キロくらい抜ける感じです。
一般道では986Sだと轍や段差でステアリングを多少とられ、ステアリングから手を離していると常に左右に少し動きます。35タイヤでも987Sのほうが轍や段差には強いようです。首都高のカーブにある継ぎ目などは、986Sと比較してかなり安心感があります。

乗り心地は19インチでも987Sのほうが若干いいようです。
しかしスポーツモードにするとこれが反対になります。986SはPASMのオートとスポーツの中間よりも若干オート寄りに思います。
また急にアクセルオフしたり、低速で走行中クラッチを切って「ガクッ」となるような姿勢の変化は、987Sのほうが穏やかです(MTの場合)。スムーズに運転できるまでの「慣れ」は986Sのほうが時間がかかるかもしれません。

気ままに書いてしまいましたが、「走る」についてはポルシェといっても、他の車と同じように時代に合わせた正常進化と感じました。

次回は「曲がる」編とします(これが一番難しいです)。
[PR]
by mokumokutibita | 2007-03-31 18:07 | 986 | Comments(12)
全国ボクスター祭に行きたいが・・・
10月9日に長野県で全国ボクスター祭が開催され、私もその告知の内容のリンクを貼らせていただいております。
去年からこのイベントは知っていて、参加したかったのですが仕事でした。そして今年も仕事でした(涙)。
私の仕事は毎月10日が月の締め切りなので正直毎年参加が難しいかもしれません。

気づいてみれば、私が僕星団に参加し、ボクスター仲間と実際会うようになってもうすぐ一年が経とうとしています。
この一年は、たくさんのすばらしい人たちと出会え、たくさんの楽しいツーリングにも行くことができました。幹事の方々には心から感謝しています。
ツーリングは大小合わせ、予想していたよりもたくさんありました。

そんなボクスター仲間には、ツーリングのために信じられないくらい遙か彼方から駆けつける方、やたら運転がうまい方、やたら後輪を滑らす方、やたら信じられない法定速度で高速を運転する方、やたら改造する方、やたら車に詳しい方、やたら参加したがる私、等いろいろな方々がいました。
また、ネットでコメントから想像するのと実際の人物とのギャップもおもしろいものがあります(笑)。
そんな集団の一番台数が集まるイベントに行けないのはとっても残念です。
ここ一年を振り返り今日は秘蔵画像を添付しました。
f0091448_239334.jpg

まずは画像上は群馬県榛名山。ここでデビュー、みんな速くてびっくり。
f0091448_23314570.jpg

画像上は伊豆付近。天気よくて気持ちよかった。
f0091448_23321346.jpg

画像上は茨城県大洗付近。この時はたくさん食べた。
f0091448_23323068.jpg

画像上は群馬県嬬恋付近、自分の986では最後の参加。
f0091448_2334462.jpg

そして宮城県石巻付近。初めてのお泊まりツー。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-09-24 22:56 | 986 | Comments(8)
東京タワー in ボクスター
金曜日にボクスター6台が東京に集まりました。そして東京タワーの前に停めて記念撮影をしました。
焼き肉腹一杯食べて、公園でたむろしたり若い頃に戻った気分でした。
f0091448_22263716.jpg

上は東京タワーinアークティックシルバー、しかし東京タワーの色とライトでスピードイエローとかなり近い映像となってしまいました。
下は東京タワーinスピードイエロー
f0091448_22281140.jpg

f0091448_22422141.jpg

上は東京タワーinバサルトブラックですが、天地逆になってしまいました。

本当はブラックが一番きれいにボクスターに写っていたのですが、車の位置関係でアークティックシルバーの写真が一番大きくタワーが写っていますね。
ちなみに洗車をして来なかった人のボクスターには東京タワーはありませんでした(笑)。

また言われなければ誰も気づかないことですが、タイトルを「今後の・・」から「今度の・・」に変更しました。この方が気分的に納車が近く感じます。それに伴い自己紹介も「986Sに乗っている」から「乗っていた」に変更しました(笑)。
[PR]
by mokumokutibita | 2006-06-18 22:35 | 986 | Comments(8)
結婚式のお色直し
私のボクスターはこの度、売却いたしました。
丁度車検が切れました。車検をとるにはフロントのブレーキローター、パッドは交換しないとならず、また来年モデルの発表のタイミングが重なったことによりお別れとなりました。

ところでボクスターは私に、二つの性能以外の面で新しい経験をもたらしてくれました。
一つは、同じ車種仲間ができたことです。今まで仲間はいても車はバラバラです。
もう一つはサーキット走行です。きっかけはPDEでしたので、他のメーカーの車だったら経験していなかったと思います。
これら二つは他のメーカーのスポーツカーであったら、得られにくかったと思う財産です。

売却先はちょっと離れた場所なので、そこまではずっとオープンで最後のドライビングを楽しみました。
愛車とのお別れはいつも悲しいものなので、「売った」とは考えず、結婚式とかの「お色直しに行っている」と考えています(美容整形に行っている、より聞こえはいいですよね)。車は新型になるだけということもあり、私のボクスターの魂は変わりません、姿がちょっと変わるだけで、数ヶ月経てば戻ってきます。お色直しにわざわざフィンランドまで行くようですが。
どこがどう変わって戻ってくるのか、何も変わらない新郎の私自身も楽しみです(笑)。

f0091448_15562427.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2006-06-15 01:20 | 986 | Comments(10)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
パンダさんこんばんは。 ..
by mokumokutibita at 22:59
こんばんは。 〇..
by cayman987 at 23:52
ぱんださん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 00:19
こんばんは。 なかなか..
by cayman987 at 23:35
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
非公開さん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 22:37
白カメレオンさん、こんば..
by mokumokutibita at 22:33
こんばんは。 なん..
by fuminoske at 20:01
もくもくさんこんばんは(..
by siro-chameleon at 00:50
監督、10月に転勤で戻っ..
by mokumokutibita at 23:03
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧