ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
カテゴリ:チューン( 7 )
掟破り
車の走り部門におけるチューニングって、誰でもその人にとって「掟」または「自主規制」のようなものがあると思っています。

「ホイールとマフラーはいいけれど、ハイカムとかエンジンに手を付けるのは抵抗がある」とか
「後ろの席を外すのは嫌だ」とか「Sタイヤまでは使用しない」とかです。

この「掟」を作らないと、皆レーシングカーになってしまうはずです(笑)。

なぜ「掟」があるのかと言えば、金銭的な事情、日常の使い勝手の事情、必要性の有無、信頼性あたりだと思います。

私自身の掟と言えば・・・
パワーアップはしない、タイヤの幅を広げない、外観を変えない等あるのですが、この度一つの掟を破ってしまいました。
f0091448_13355349.jpg


それはタイヤの幅です。
タイヤの幅を広げると、サーキットとかではタイム短縮にはなるものの、軽快感が薄くなり、その車本来のコンセプトから外れてしまうように感じ、今まではタイヤの幅を広げずにいました。

今回タイヤ幅を広げた理由として・・・
・多少幅のあるホイールを昨年購入したため、幅を広げることが可能となった。
・鈴鹿の高速コーナーで、もうちょっと安心感が欲しい。
といったところです。

しかし、自分自身タイヤ幅を広げたことについては、何か敗北感があります(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2014-03-16 13:36 | チューン
Stiトレーリングリンクと純正風洞板
f0091448_1333588.jpg

Stiから出ているピロブッシュのトレーリングリンクを先日装着しました。
昨年ラテラルリンクというのを装着しましたが、どちらもリアサスブッシュをピロ化するといったもので、ピロ化がより増えたことになります。
装着した感想としては、ラテラルリンク装着時に感じた効果がそのまま5割増でupする感じです。
リアがよりどっしりとし、何となくリアの車高だけ5cmくらい下がったような錯覚を感じます。
早くはならないかもしれませんが、より安心感は高まるといったものでしょう。

また同時に「フロアアンダーカバー」というボディ下の整流効果のものも装着しました。
これはボディ下がある程度フラットになる板で、購入時エアロパッケージにすると、リアスポと同時に付いてくるのですが、リアスポは好きではないので、このカバーだけ後で装着したいうことです。
Stiからもエアロパーツがいろいろ出ているものの、ディーラーの人と「一番効果があるパーツは何か」と考えた結果、意見が一致しました。
早速高速道路に出てみると、確かに高速安定性はよりよくなったように実感できました。
富士SWストレートを走行中、リミッター付近で若干安定性が弱く感じたことが、これで克服できるのか期待したいところです。

今回2つのパーツを装着しましたが、ラッキーなことに両方効果を実感することができました。
[PR]
by mokumokutibita | 2013-03-16 13:21 | チューン
チューニングの必要性
最近BRZでいろいろチューニングしているので、ネットでいろいろ調べたり、その手の本を読んだりする機会が増えました。

私の場合、なぜチューニングするのかと言うと、趣味としてサーキットとかクローズドコースを走るからであり、もし公道しか走らないのであれば、チューニングはしなかったように思います。と言うか、そもそもBRZを買っていなかったと思います。

そしてBRZのチューニングをいろいろ調べていると、個人的にはすごく違和感を感じます。
よく言われる(書いてある)のは・・・・

・サーキットを走るなら、オイルクーラーは必要。
・純正パッドはすぐフェードするから、スポーツパッド交換は必須。
・タイヤはスポーツタイヤにし、ホイールは軽量のものに交換すべき。
・オイルはサーキットを走ったら毎回交換。
・サーキットを走った都度ブレーキフルードのエア抜きを。
・牽引フック、4点式ベルトも装着すべき。
・純正サスでは役不足、車高調整式サスに交換すべき。

などのようなことです。
確かにすべて嘘ではないし、安全面ともリンクするので、ある意味ごもっともなことであり、私もこの中のいくつかは実行しています。

しかし、これらすべてを守ることって、ものすご~くお金がかかることになってしまい、サーキット走行の入り口を狭き門にしていると感じます。
言うほうは、商売ってこともあるんでしょうけれど、商売の対象を「狭く深く」してしまっており、もっと「広く浅く」してモータースポーツ人口を増やす方向にすべきと感じます。
サーキットに行く初期投資が100万、一回走行したら10万とかではモータースポーツは衰退していく一方です。

個人的に上記の事項すべてにおいて、必ずしも必要とは思いません。
そりゃ、ないよりあったほうが、交換しないより交換したほうがいいとは思いますが、このあたりは、個人の責任と判断で決定すべきと思います。

よくオイルクーラーは必要ということを耳にしますが、マツダロードスターのワンメイクレースなんかそんなものの装着を許されないでレースをしています。

油温があがれば、タイムは遅くなります。ブレーキがフェードしたら、やっぱり遅くなります。
しかしレース参戦でない限り、そのようになったら、クールダウンとか休憩する、若しくはそうならないような配分で走行するよう心がければ事足りるように思います。

どこかを強化すると、その部分は強化されますが、その分他の部分に負担がかかり、今度はその部分を強化する、すると今度は・・・と、いたちごっことなりがちです。

そう考えると、すべてがそこそこのノーマルって、なかなかいいバランスなんだと感じます。
[PR]
by mokumokutibita | 2012-09-02 00:19 | チューン
BRZブレーキ系
BRZのブレーキパッド、ステンレスメッシュブレーキホース、ブレーキフルードを交換しました。
交換したお店は、ディクセルの販売を強化していたこともあり、パッドはディクセルのタイプZ、フルードも同じディクセルの328レーシングにしました。
そしてブレーキホースは、TRDのものにしました。
f0091448_22431027.jpg

まだ装着したばかりですが、軽い踏力で事足りる感じです。
サーキットでの違いを体感できるのか楽しみです。

取り外した純正のブレーキパッドを見ると、予想よりまだはるかに残ってました。
純正パッド、ものずこく結構長持ちしそうです。
[PR]
by mokumokutibita | 2012-08-25 22:43 | チューン
効果
BRZのサスを交換し、アライメント調整も終了したこともあり、今まで行ってきたチューニングの効果をまとめてみました。
f0091448_20294075.jpg

【タイヤ】
ディレッツァZⅡにし、強烈なグリップ力を得たものの、心配していた乗り心地、騒音は気になりませんでした。
性能については、今のところ、「グリップが強力」としか表現できません。
ただハイグリップタイヤにすると、VDCとの連携がうまくいっていないように思います。
滑るかなり手前から作動することがしばしばあり、山道ではちょっと効きまくりに感じます。
どういった場合となると「危険」と判断するのかよくわかりませんが、ハイグリップタイヤでの山道は、設定をノーマル状態にしないほうがいいようです。
また純正のプライマシー、ファミリーカーと同じ使い方をするのであれば満足できるものの、車の性格からすると、最初からパイロットスポーツやS001とかにすべきと思います。値段もあまり変わらないはずです。
ディーラーでの交換を除けば、同じ銘柄のタイヤに交換する人はほぼゼロに思います。

【ボディ補強】
私が一番気に入ったチューニングがこれで、一般公道走行でも効果が大きいと感じました。
特に高速道路では効果が大きく、剛性感がUPしたことにより直進安定性が増し、足がよく動くようになり、跳ねにくくなりました。
そのため車格がワンランクUPしたように感じられ、日産GTRと似たような方向性の乗り味となった気がします。
ボディ下面やドアに少しの部品を追加するだけで、これだけ変化するのであれば、最初からつけてほしいようにも思います。

【足回り】
アライメント調整前と後では、一般道を走っている限り、その変化は感じられませんでした。
車高は2cmダウンしましたが、駐車場の車止めも手前で止めたほうが良さそうです。
足はかなり硬くなったものの、デートにもギリギリ使える範疇に思います。(これでだめなら、多分ノーマルでもOUTかと・・・)
コーナーでは、より低くなった重心に固めた足で、ロールは少なくなり、かなりスタビリティがUPしました。
速度を上げていくと、リアが滑りたくてうずうずしているのがよくわかります。リアの滑り出し感についてはノーマルよりもわかりやすくなったように思います。
ディレッツァZⅡの限界付近でもまだ余裕を残しており、もう少しタイヤのキャパを広げられそうです。
しかし減衰力コントローラーについては、硬くしたり軟らかくしてみたりいろいろやってみたものの、その差が小さくてわかりにくく、もうちょっと変化の幅を感じさせてほしいように思います。

【まとめ】
こういったチューニングをすればするほど、車自体が「短距離選手」になっていく感じがします。
また剛性・スタビリティがUPしたことにより、スピード感が薄くなり、楽しいと感じる速度が高くなってしまったかもしれません。
意外にも得られたものは、一にも二にも「安心感」でした。
[PR]
by mokumokutibita | 2012-08-12 19:46 | チューン
かなり変化したBRZ
BRZ、かなりの速度でチューニングをしていますが、もはや納車直後とは別モノになってます。

音とパワーに関しては変化ないものの、普通のカレラとGT3くらいの差となっている気がしないでもないです。

200kmとかでない現実的な高速域では、当初ボクスターSのほうが、スタビリティが高く安心できると思っていたものの、もはやBRZのほうがブレーキを除けば安定感が高くなっている気がします。
f0091448_22375892.jpg

チューニングのポリシーを「ほどほどに(リーズナブルに)」、「見た目は変化させない」としたものの、我ながら結構うまくやっているように思います。
今のところ、すべてに対し「効果」が感じられています。

今回は足回り・タイヤ・更なる剛性UPの部品を装着しました。
f0091448_22292846.jpg

まずタイヤは、サイズを変えずにダンロップのディレッツァZ2に交換しました。
よく18インチにインチUPされる方もいますが、そうするとタイヤ代がかなりUPしてしまうので、純正ホイールのままがんばることにします。
純正装着のミシュランパイロットプライマシーはまだまだかなり使え、勿体無い気もしたものの、使い果たすのはいつのことやらだし(長持ちタイヤです)、下取りしてくれるとのことでちょっと衝動買いながら購入することにしました。
f0091448_22305140.jpg

↑単筒倒立式のフロント。
↓単筒正立式のリア。
f0091448_2230536.jpg

そして足回りについては、テインの「モノフレックス」というのにしました。
これにEDFCという、車内で減衰力をコントロールできるものも装着。
これ面倒臭がり屋には便利です。フロント・リア別々に設定可能。
f0091448_22313971.jpg

私の使用の用途・価格・性能などいろいろ考えた結果,この足回りにしました。
ボクスターのある立体駐車場は真ん中が高くなっているため、車高は前後2cmのダウンとメーカー推奨値よりも控えめな設定にしてあります。

そして86用部品として、TRDから発売されている人気商品のドアスタビライザーを装着。
f0091448_2232331.jpg

f0091448_22321866.jpg

これ、どういう訳か確かに剛性UPが実感できます。
直進状態から、ちょっとステアリング切ると効果がわかりやすいです。

以上のようにいろいろ装着しましたが、富士SWのショートコースあたりでは、私のボクスターSよりもいいタイムが出るような気もしてきました(その差約3秒)。

↓置き場に困った純正サス。そう言えば運転席シートも自宅部屋でスペース奪ってます。
f0091448_2237118.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2012-08-04 22:40 | チューン | Comments(2)
BRZのフルバケとボディ下面補強
私は座高が身長とあまり変わらないため(笑)、BRZでメット被ると少しシートを寝かさないと頭がきつく、サーキットではベストなドラポジがとれませんでした。
この点、スイスポはもちろん、ポクスターでも問題ないんですけどね・・・
という訳で、ベストなドラポジをとれるシートを調査しました。

シートと言えば、レカロが有名ですが、調べていると、「ブリッド」というメーカーには「Low Max」というやけに低くできるシートがあることを知りました。
そこでビオスⅢというシートに交換しました。
f0091448_22264260.jpg

フルバケ買ったのは初めてですが、いざ座って運転してみると・・・・
「すごい!カートみたいだ」という感想です。
一般的なレカロのフルバケよりも、腿のホールド感が強く、ほとんど股を開くことができません。
今まで、強烈な横Gに関しては、いくらか膝をドアやセンターコンソールに当てて踏ん張っていたものの、このフルバケ、まったくそのようなことはできず、私にとってはちょっと慣れが必要です。

乗り降りは覚悟してましたが、やっぱりかなり厳しいものがあります(笑)。
これを普段乗りの車に装着して良かったのでしょうかね?(汗)

肝心のドラポジの低さですが、視線は3~4cmほど低くなったようです。
もう一段低くセットすることも可能ですが、もうこれで充分です。
乗り降りの不便さが加わったものの、ドラポジについてはこれで解決しました。

そしてボディの補強パーツをいくつか装着しました。
f0091448_2238536.jpg

クスコというメーカーの「パワーブレース」っていうボディ下の補強パーツなんですが、画像の青いメタリックの部品がそれで、前二箇所、後ろ二箇所装着されています。

効果については若干心配があったものの、走ってみると、ボディ剛性はいくらか高くなり、乗り心地は少し硬くなったものの、路面の追従性は向上し(跳ねにくくなった)、ステアリングの剛性感がUPしたように感じます。

「全然違う!」とまで実感はしないものの、特にステアリング切った時のがっしり感に差があると感じました。
しかし効果については、ボディをねじるような運転をするなど、もう少し観察が必要ですね。

ただこの手のパーツ、効果を実感するというより、後々車がよれよれにならないためのパーツといったところでしょうね。

補強により乗り心地が少し硬く感じるようになったことに加え、シートもあんこが減ってしまったので、「ショックを交換したのか?」というくらい「ガツン!」ときます(笑)。
でもこの「ガツン」は、GT3の方向性のような高級感あるガツンなので結構気に入っています。
個人的には不快な硬さではありません。

次はどのようなモディファイとなるのか、いや次回はあるのか?(笑)
[PR]
by mokumokutibita | 2012-06-11 00:56 | チューン | Comments(2)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ふみのすけ先生、こんばん..
by mokumokutibita at 22:43
非公開さん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 22:37
白カメレオンさん、こんば..
by mokumokutibita at 22:33
こんばんは。 なん..
by fuminoske at 20:01
もくもくさんこんばんは(..
by siro-chameleon at 00:50
監督、10月に転勤で戻っ..
by mokumokutibita at 23:03
今年初です。もう2月にな..
by Nine_Nine_One at 13:33
監督、あけましておめでと..
by mokumokutibita at 22:03
遅くなりました、明けまし..
by Nine_Nine_One at 12:27
白カメレオンさん、明けま..
by mokumokutibita at 23:35
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧