ランランラン

赤ケイマンGTS、青BRZに乗っているmokuです。車関係の話がメインですが、間違っていても大目に見てくださいませ。
カテゴリ:BRZ( 32 )
ケイマン2年 BRZ5年
私の今の仕事、6月末までが超忙しく、それをすぎると割と暇になります(笑)。

早いもので、ケイマンに乗り始めて2年、BRZに乗り始めて5年経過しました。
何でその車を買ったの?
とかたまに聞かれますが、最近はどちらも「後ろのタイヤがくるくる回って、軽いから」と答えています。
もっと軽いのはありますけど、BRZだとロードスター、ケイマンだとロータス系しかありません。

f0091448_22232539.jpg

ケイマンは私にとってパワーは充分です。
公道で乗る限り、スポーツシャシーのため脚がちょっと硬いかなと思う程度で、非常に満足しております。
スロットル踏めばいい音を奏でるし、舵の効きもさすが前が空っぽだけあって不満ありません。
このあたり、車好きのツボを押さえているなと感じます。
987型のミッドシップと比較しても、スポーティさはかなり強くなりました。

不満は高いギア比と、ハンドブレーキがスイッチなことくらいでしょうか。

BRZは、確かにアンダーパワーなものの、ケイマンに比べればの話であって、BRZだけ乗っていれば力がないとは感じません。
(上りの坂道だとちょっとモアパワーを感じるかもですが)
加速は悪いとは感じないものの、演出というか乗り手を高揚させるものが不足しているように感じます。
これは価格のせいというよりも、国産車はそのあたりが全体的に下手なように感じます。
ケイマンもBRZもどちらもレッドゾーンは7500あたりなのですが、ケイマンの7500はBRZを基準にすると9500まで回っている気がしますし、ケイマンを基準とすると、BRZはレッドまで回しても5000くらいしか回っていないような気がします。
これは主に耳に入ってくる音質によるもので、ケイマンのほうがエンジン音が明らかに高音でBRZは低音です。
排気量差からくるトルク感とこの音質、この二つが大きな差で、それ以外は大した違いもないように思います。
確かにケイマンのほうがブレーキタッチもいいし、ステアリングフィールもがっちりしているものの、このあたりは好みもあって軽快感のあるBRZのほうがいいと思う人もいると思うし、価格差ほどの違いはないように思います。
耳を塞いで巡航している限りは、あまり差はないかな~とも思いましたが、それだと何でも同じかもしれませんね。


f0091448_22253027.jpg

走り以外の内外装はかなりの差がありますが、マイチェン後のBRZの内装はかなり良くなりました。
それとBRZのやたらお仕置きモードであるVSCは好きになれず、山道では常にOFFにしてしまいますし、サーキットでは逆に恐怖感を感じることもあります。鈴鹿の130Rとかで、自分が予想しているのと違う動きをされたりすると超怖いです。
このあたりは、ポルシェのPSMが5歩くらいリードしているように思いますが、BRZもマイチェン後は少し改善されているかもしれません。

今年はサーキットもご無沙汰してしまっていること、休日は自転車に乗っていることが多いこと、などから最近はどちらも走行距離があまり伸びておらず、「二台もいらんだろ」という気持ちもありますが、がんばって乗り続けたいと思っております。

残念ながら当分買い替える予定はなさそうです。


[PR]
by mokumokutibita | 2017-06-30 22:26 | BRZ | Comments(2)
タカタ4点式シートベルト
BRZにタカタの4点式シートベルトを装着しました。
f0091448_065344.jpg

サーキット行く人で、こういったベルトの装着率って結構高いのですが、今まであまり興味がありませんでした。
体のずれは少しは減るかもしれないけれど、結構高いし車内がゴチャゴチャになってしまうしで、購入欲はあまり起きませんでした。(今回ゴチャゴチャ感を減らすため、あえて内装と同色の黒を購入)

そんな思いに変化があったのは、レクサスのレッスンに行ってからです。
この時、初めて4点式ベルトを装着してサーキットを走りました。

車両は、レクサスIS-F CCS-Rというレーシングカーです。
f0091448_09441.jpg

f0091448_093011.jpg

そして、あまりのホールドの良さに感動しました。
f0091448_0445421.jpg

あれだけシートに縛り付けられれば、コーナーの横Gに対して踏ん張りが軽減できるはずです。

そのような経緯もあって、しっかりとしたモノである「タカタ製」のモノを購入しました。
それにしてもベルトって割引が少ないし、取付工賃もまあまあ取られるので、結構な出費なんですね。

このようなベルトは、本来公道で使用してはいけないものなのですが、どう考えても3点式より安全だと思うのに、なぜ公道で使用していけないのか、今までずっと不思議に感じていました。

せっかく装着したので、内緒で少し公道で使用してみましたが、何となくわかりました。

通常我々が使っている3点式のベルトって強くブレーキをかける時以外伸びます。
今まで気にしたことがなかったのですが、助手席のものを取る時、バックする時、パーキングのチケットを取る時など、体を動かす時ってベルトを少し伸ばしているんですね。

これが4点式のベルトだとまったく伸びないので、自由が効きません。
車庫入れとかのバックは基本できませんし、助手席のものを取ることも困難の場合があります。
走る以外、あまりに不便なのがきっと理由なのだと感じました。

以上、使用経験のある人からすれば、当たり前なのかもしれませんが、私にとってはある意味新鮮な気分でした(汗)。

消耗品以外に出費をするのは久々ですが、これからサーキットでの効果が楽しみです。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-12-21 00:09 | BRZ | Comments(0)
次期BRZへのお願い
BRZも登場から3年以上経過し、あと数年後にはモデルチェンジするのだと思います。

もしかしたら、現行モデルで終わってしまうかもしれませんが、FR軽量の4シーターって、現代では代わりがないからぜひとも存続させてほしいものです。

ハイパワーな車であれば、お金さえあれば結構選択肢があるようにも思うのですが、手ごろななパワーの軽量な後輪駆動って、世界の中でもロードスター、86・BRZ、S660、それとロータス系と4Cくらいしかありません。
この中で後ろにも席があるのって、86・BRZだけなんです。
昔はたくさんあったんですけどね・・・
f0091448_22564051.jpg

そこで次期86・BRZを設計するにあたって、トヨタ・スバルさんに「こんな感じで作ってほしい」とお願いしたいと思います。(当然伝わるとは思ってません。)

まずエンジン。
フラットエンジンでないとダメです。これが特徴ですからね。
普通の直列エンジンにしてしまうと、ロードスターのクーペ版になってしまいます。
よって二社の連携は、継続してほしいものです。

排気量は、ダウンサイジングターボでもいいです。
その場合、1.6ターボにしてほしいです。
220馬力で、トルクは25kgmあたりがよろしいかと思います。
NAだと2リッターで構いませんが、味付けはかなり変えてほしいです。
もっと高回転時にストレスなく回ってほしいし、もう少しタフに作ってほしいです。
熱の抜けが悪いのか、熱にも強く作ってほしいです。
それはどの排気量だとしても同じ思いです。
高回転時の軽やかさについては、ポルシェはおろか10年前のスイスポにも負けているような気もします。
そうかと言って、ハイパワーにして値段をつり上げるのは勘弁してほしいです。NAならリッター100馬力で構いません。但ししっかりと100馬力出してほしいです。

次に脚回り。
タイヤは全部17インチ標準でいいように思います。
OPで18インチ設定がいいのではないでしょうか。
銘柄は、プライマシーではなく、せめてパイロットスポーツくらいにしてほしいと思います。
プライマシーだと、すぐ交換してしまう人が多く、資源的にもどうかと思います。
これは車の性格とマッチしていないと感じている人が多いのでしょう。
サイズは215/45/17で構いません。

サスは、標準でもうちょっと乗り心地がいいものを希望します。
形は前ストラット、後マルチリンクでOKです。

ブレーキは、欲を言えば前くらい対向ピストンが欲しいところですが、価格が跳ね上がる気もするので、今のままの片持ちキャリパーで、もう少しローターを大きくしてほしいです。

ボディデザインは、まるっきり別の車にせずに、誰もが86・BRZだとすくにわかるものにしてほしいです。
そしてドアのプレスにはもう少し工夫が欲しいです。
サイズは今のままが個人的にはベスト。

一番がんばって欲しいのが内装。
ちょっと絶壁インパネに感じます。
そしてスイッチはもう少しいいものをおごってください。
その分、カットしてもいいものがあります。トラコンやVSCのスイッチは二つも必要ありません。全部まとめてのオンオフでいいです。
何速に入っているかのギアの表示も必要ないです。もし付けるなら、シフトミス防止の観点から、クラッチを繋げる前に表示してほしいです。

それと、ぜひ時期型にも踏襲してほしいものがいくつかあります。
まず三角の窓。これ高速道路で窓開けている時に効果あると思っています。ケイマンよりも窓開けやすいです。
後ろの席の広さとトランクの広さも変えないでほしいです。後ろの席は狭いですが、これ以上広くも狭くもしないでほしいです。タイヤを4本積めるのはとっても便利です。
ステアリング、ノブ、シートは悪くないと思います。

最後に車重。
重くしないでください。10kgでいいから軽くしてください。それ以上は望みません。
但し前後重量配分はもう少し50対50に近づけてほしいものです。
ぜひ、あと2パーセントがんばって欲しいです。


以上、勝手なお願いごとでした。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-07-27 22:48 | BRZ | Comments(0)
BRZとケイマンGTS
よくBRZとケイマン(というかポルシェ)の違いを聞かれるのですが、説明するのはなかなか難しいです。
f0091448_2112827.jpg

以下はケイマンに乗ってすぐBRZに乗り換えてみたりして、いろいろ考えてみた内容です。

f0091448_2132674.jpg

ちみなにケイマンGTSはノーマル(PASMでなくスポーツシャシー)ですが、BRZは足回り中心に純正以外のパーツが装着されている「私の」BRZになります。

【スペック】
まずボディサイズは、ケイマンが2.5cm幅が広く、16cm長く、全高は1cm低い(BRZのアンテナ除)。
ホイールベースはBRZが9.5cm長い。ケイマンはオーバーハング長めですね。
重さはケイマンが160kg重い。
パワーはどちらもリッター100馬力で、ケイマンはBRZより+140馬力。

【操作性】
まずBRZ、ドア重いです。
閉める時の必要な力は倍近く違うかもしれません。
BRZが重いというよりは、ケイマンのアルミドアが軽いのでしょう。

座ってみると、BRZはフルバケということもあり、ケイマンより少し着座位置は低め。
ノーマルシート同士の車内の頭上空間では、若干ケイマンのほうがスペースがあります。
ケイマンの不満な点として、ドアミラーの視認性の悪さがあります。
三角形っぽいミラーでBRZよりも987よりも正直見にくいです。
f0091448_2143018.jpg

ケイマンから乗り換え、BRZのエンジンをかけるため、クラッチを踏んでみると・・・
「軽!!」BRZのクラッチはとても軽いです。

エンジンかけると、BRZは静かです。
夜中の始動だとケイマンは近所迷惑かもしれませんが、結構勇ましくかかるのでモチベーションは上がります(笑)。
スタートして、おとなしく走っている分には同じくらいの音量かと思っていましたが、すぐに乗り換えてみるとBRZのほうがかなり静かでした。

2000~3000回転くらいで走っていると、意外とBRZのほうが味のあるトルク感を感じます。
お互い4速で60kmくらいでおとなしく走っている分には、1400cc分の排気量の差を感じません。

ケイマンの2速はBRZの3速のようなものなので、街中ではBRZのほうがキビキビ感があります。
ケイマンのミッション1速は、BRZでいうと1.5速(そんなのないけれど)、2速が3速、3速が4速、4速が5.5速、5速が6速という感じです。
高速域ではある意味ケイマンはクロスレシオなのかも?

BRZは「エンジンの回転の上下」で音が変化し、回せば比例して音が大きくなります。
しかし、ケイマンは回転よりも「スロットルの踏み込み具合の強弱」で音が変化します。
ケイマンは、ゆっくりスロットル踏んでいくと高回転になってもあまり騒々しくなりません。
その代り、そんなに回してなくても、スロットルをぐっと踏むと音が炸裂する感じです。

BRZも国産では珍しくスロットルの強弱で音が変化すると感じますが、ケイマンはスロットルの強弱で別のエンジンになるくらい音の変化があります。
そのせいかケイマンは、必要以上にスロットルを踏みたくなるところがあります。

シフトフィールは、BRZがゴリッとした感触であるのに対し、ケイマンはコクンとした感触。
ケイマンはワイヤーでミッションと繋がっているからか、ミッションの振動はノブに伝わりません。
シフトストロークは、若干BRZのほうが短めに感じます。

乗り心地の評価は難しいですね。
脚が硬いのはBRZ。実際のレートもケイマンより硬めです。
しかし、不思議と心地良く感じるのもBRZ。
このあたりは、純正でないO社の脚プラスSTIのリンクパーツも効いているように思います。
ケイマンも高級感ある硬さで悪くはないのですが、個人的にはBRZのほうが好みです。
高級感ある硬めの脚のケイマンと、ダイレクト感あるレーシーな脚のBRZという感じでしょうか。
このあたりは好みの問題ですね。
f0091448_2163794.jpg

ステアリングは若干ケイマンのほうが重いかもしれませんが、ほとんど同じです。
どちらも電動ステアリングなのですが、どちらもよくできていると感じます。
巡航していて、ステアリングを左右に素早く切ってみると、ケイマンのほうが素早くノーズの向きを変えますが、これは前がカラッポだからということもあると思います。

剛性感はどちらも非常に高く、また種類の違った剛性感のため、甲乙付け難しです。
BRZは鉄の固さ、ケイマンはアルミ特有の固さを感じます。
そのせいかケイマンはある種独特の軽さを感じさせますが、一般的にはBRZのほうがボディが固く感じるように思います。

運転していると、ケイマンは後ろに重いものがあるのを感じ、BRZは前が重いというよりは後ろが軽いと感じます。
運転していて感じる何とも説明し難い違いは、このエンジンの搭載位置が一番なんじゃないでしょうかね。
リアがブレイクしたとして、修正しやすいのはBRZ。

ブレーキは低速ではBRZのほうが軽い分よく効くものの、高速ではケイマンのほうが安心感がありコントロールの幅も広いように思います。

高速道路での安定感は、どちらも文句ありません。
200kmとかでは、きっとケイマンが有利なのだと思いますが、100kmプラスアルファくらいでの安定感はどちらも同じです。

【装備】
クラスの違いもありますが、ケイマンのほうがいろいろなものが装着されています。
BRZにあってケイマンにないものは、瞬間燃費計とモードがいろいろあるVSCやトラコンの設定。
ケイマンはアイドリングストップとかするのだから、瞬間燃費計も欲しいところです。
瞬間燃費計は、ないよりあったほうが燃費を気にすると思うのです。

逆にケイマンにあって、ぜひBRZに欲しい装備としては、個人的には油音計くらいでしょうか。





まとめとしては、BRZはケイマンと比べるとすごく「プレーン」。
ケイマンは最初からかなり濃く味付けされていて、しかもボリュームたっぷり。
味付けは普通の人はまず「おいしくない」と感じないような味付け。
但し私のBRZは、いくらか塩コショウをかけてあり、それが結構いい味出しているといったところでしょうか(汗)。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-06-30 22:37 | BRZ | Comments(0)
二台のクーペ
「ケイマンとBRZ、同じような車二台持っていて、どうやって使い分けるの?」とよく聞かれます(汗)。
内心アホと思われていると思ってます(笑)。


ボクスターとBRZの時もそうだったんですが、月間で乗る「回数」はBRZのほうが圧倒的に多いです。
しかし、月間乗る「距離」は同じくらいで、「月によって・・・」となります。
つまりボクスター・ケイマンは長距離が多いということになります。
f0091448_23535311.jpg

しかし、これも適当と言えば適当で、雨が降っていれば、よほどのことがない限り汚れているほうを乗ります(笑)。

戦う場所、サーキットとかは・・・
BRZ。タイヤの減るところがBRZと言ったほうが正しいかもしれません。

近所の移動は・・・
BRZ。

私の他に二人乗せるなら・・・
当然BRZ。年に一度あるかないかですが。

旅行は・・・
日帰り含めケイマン。

デパートに買い物に行く時は・・・・
電車(笑)。

高級レストラン、高級ホテルは・・・
ご縁行がありません(汗)。
f0091448_23542276.jpg

女性を乗せる時は・・・
お好きなほうを(笑)。どちらも乗り心地は悪いですが。


ケイマンもBRZもどちらも屋内保管なのてすが、BRZは完全に密閉されているのに対し、ケイマンは外気からそれほど密閉されていなく、少し埃がつきます。
だからケイマンはカバーをしているのですが、これの脱着が面倒で、一旦エンジンかけたら100kmは乗っていると思います。
[PR]
by mokumokutibita | 2015-05-23 23:13 | BRZ | Comments(2)
やっぱりダメダメなジムカ
去年も行きましたが、今年も舞洲で行われたジムカーナに行ってきました。
参加者80人くらいいたんじゃないでしょうかね、とにかくいろんな車がたくさんでした。
堅苦しくない自由なイベントで、軽トラやジムニー、背の高い車での参加もありました。
f0091448_18291025.jpg

昨年と違うのは、BRZ・86がたくさんです。
午前中は練習、午後は予選してタイムが近い人同士でヨーイドンで対決させるといったプログラムでした。
広い舞洲に二つの左右逆のコースを作って対決させるといったものです。
左右両方走って合計のタイムで順位を決めます。

午前の練習は、午後のタイムアタックに向けて、午後のコースを分割してコースを記憶するといったものでした。
f0091448_1830447.jpg

しかし・・・
まったく覚えられません。
昨年の反省もあり、事前にコース図を入手し覚えていったつもりではあるのですが、いざ走ってみると、「あれ? あのパイロン、内側走るんだっけ?」といった状態です。
コース図は上から見た図になりますが、実際走ってみると思っていたよりもコーナーがきつかったりして違うパイロン目がけて走ったりしてしまいます。
コース図見ながら走らないと間違えてしまうので、自転車と同じくらいの速さかもしれません。
攻めるとか以前の問題ですね(汗)。
f0091448_18302730.jpg

まったく自信がないまま、午後の予選に突入。
f0091448_18305291.jpg

案の定、25くらいあるコーナーの5つ目あたりで訳が分からなくなり失格。
f0091448_18311427.jpg

失格は失格同士で本戦参加となります。
本戦でヨーイドンとスタートすると、2つ目のコーナーで早くも間違えてしまい失格。
もう泣きたくなりました(悲)。

コース図見ながら「ここじゃなくて、もう一つ先のパイロンだな」とか言いながらヨタヨタ走っているんですが、すぐ間違えてしまいます。

ヨタヨタ走っても楽しくない、攻めてすぐ失格になっても楽しくない、どうすりゃいいの~

最後の回は何とか間違えずゴールできたものの、合計タイムがないから順位とは無関係です。
終了式で順位発表となりましたが、参加者中二度とも間違えず走れた人は1割程度だったみたいです(笑)。

しかし、うまい人ほど間違えないようにも見えます。何か記憶するコツがあるんですかね?
ということで、今年もダメダメだったジムカーナでした。

ご参加された皆様、寒い中お疲れ様でした。
f0091448_2041217.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2014-12-14 18:31 | BRZ
夏休みツーリング 伊勢志摩
一応お盆は数日休んだものの、何かモノ足りません。

車で関東~関西往復したものの、単なる交通機関として使用しただけで、ドライビングを楽しむことはあまりできませんでした。
それに景色のいいところとかにも行ってなくて、単に関東に行ったというだけでした。

そんな訳で、かなり強引に休んでツーリングに行ってきました。

今回の舞台は、「伊勢志摩」です。
三重県の南のほうになるのですが、結構遠いですね。片道200km近くありました。
f0091448_22384648.jpg

まずは、伊勢志摩スカイラインを走りました。
山頂までは結構すぐなんですが、ここはロケーションが抜群。
どうしても景色を見てしまい、ドライビングは二の次になってしまいがちです。
f0091448_22391194.jpg

途中、車を停車できる場所も多く、車と景色のコラボも撮りやすかったです。
人気な道なのも頷けます。
f0091448_22394968.jpg

f0091448_22414859.jpg

山頂から鳥羽に向かいましたが、鳥羽あたりも雰囲気いいところですね。
入り組んだ入江が多いため、波のない静かな港が多く、独特の雰囲気でした。

そのまま「パールライン」を走りましたが、海沿いのちょっと高いところを走る山道でした。
f0091448_22413284.jpg


ドライブウェイと言うよりは一般道に近く、走りを堪能するには向いてないかもしれませんが、伊勢志摩スカイラインよりもきついコーナーが少なく、またアップダウンも少ないため、コース自体はおもしろい道です。しかも長い。
f0091448_22422327.jpg

このあたりは複雑な地形のため、あまり奥まで行くと帰りが大変なため、志摩の大王崎あたりで引き返してきました。

ここまで高速代かなりかかってしまったので、帰りはオール下道です(汗)。

でも楽しい一日で、これで満足しました(笑)。
f0091448_2243110.jpg

[PR]
by mokumokutibita | 2014-08-21 22:19 | BRZ
BRZでの二年間
BRZが来てからいつの間にか二年経過しました。
f0091448_23594994.jpg

現在まで走行距離24000km。
燃費は平均すると、多分9.9kmくらい。
使用タイヤ20本(我ながらよく買ったな~)

BRZはこの二年間、結構濃い車生活を与えてくれました。

ここ一か月間はいろいろあって、エンジンオイルを3回も交換!
今日は、デフオイルも交換したのですが、純正オイルが1Lで5700円もして驚きました。
これはポルシェより高い!


最近感じることと言えば、もうちょっとタフに作ってほしかったなと思います。
確かに酷使しているとは言え、ブレーキローターは前後とも歪んでしまったし、インジェクターシールは落ちて燃えてしまったし、油温は厳しいし・・・

そう言えば、前回鈴鹿南走った時には、こんなのが点灯しました(悲)。
f0091448_23512440.jpg

今は点灯してませんが、なぜ点灯したのか原因がよくわかりません。

スイスポはもっと酷使していてもタフだったし、周囲の仲間内でも「壊れた」という声をよく聞きます。
ワンメイクレースもやっているんだから、このあたりはもうちょっとタフに作ってほしかったなあと思います。

ちょっと文句っぽい文章になってしまいましたが、それ以外は満足しています。
[PR]
by mokumokutibita | 2014-04-26 23:44 | BRZ | Comments(4)
近所の雪山
東京のほうは、何十年ぶりとか観測史上初とか、かなり雪が積もったようですが、大阪は降ったけれど積もりませんでした。
すぐ雨になっちゃったんです。

前回鈴鹿に行ってブレーキが不調のため、中途半端に終わってしまいましたが、結局全ローター、前パッドを交換しました。

早速、近所のお山にブレーキの慣らしをするために行ってきました。
自宅から北へ10kmほど走ると、もうワインディングロードです。
凍っているのを注意してちょっと上がってみると・・・
f0091448_2181484.jpg

白銀の世界でした(笑)。

自宅近くには雪がまったくないのに、ちょっと走るとこんなに世界が違うとは驚きました。

慣らしは、もうちょっとしたかったのですが、明日は鈴鹿リベンジです。
[PR]
by mokumokutibita | 2014-02-11 21:09 | BRZ
大阪の近況報告
大阪に転居し、やっとネット環境が整いました。
ネットが使えないことの不便さを、今回は痛感しました。スマホはあるんですけどね・・・

何とか車庫も二台、屋根付き&シャッター付きで確保することができました。

12日、東京の部屋から荷物を日通のトラックに積み込みました。
何もなくなった部屋は、妙に広く不思議な気分。
13日に新幹線に乗って大阪到着。
f0091448_2237647.jpg

不動産屋に行って手続きし、自宅周辺に行ってみると・・・
f0091448_22442335.jpg

駅周辺には何もない、閑静な住宅地でした。東京で言うと東急線沿線な感じか?

部屋は新しいものの、やっぱりちょっと狭い。
ベランダはちょっとテラスっぽくなっていて、日当たり良すぎです。
f0091448_22465556.jpg

部屋からは、大阪の街がよく見えます。
f0091448_2312434.jpg

すぐに日通が到着。あっという間に部屋はダンボールだらけに。
TVを点けると、チャンネルさっぱりわからず。

しかし荷物の整理は予想以上にスピーディにかたづきました。

翌日14日、ボクスターが到着。
先日の那須ツーで濡れて汚れていたこともあって、コイン洗車場へレッツゴー。
コイン洗車場、久しぶりに行ったけれど、一番安いコースで500円もしてびっくり!
昔は300円だったのに・・・

その後は、舞洲で開かれていた「スバルだよ全員集合」にボクスターで出発。
舞洲を「まいす」と呼んでしまい、ちょっとポータブルナビで苦戦。
舞洲って東京で言うと有明みたいな場所です。
f0091448_22594820.jpg

しかし、到着した途端、終了といった感じでした。
f0091448_2302494.jpg


15日は、大阪で初出勤。
スマホを家に忘れ、会社の場所がわからず慌てる慌てる(汗)。

そこから毎日、仕事のローカルルールを覚えるので精一杯の日々。

19日は会社仲間でBBQ。
場所は自宅から歩いて行ける公園。
この公園、駒沢公園くらいでかかった(笑)。

20日はボクスターに乗ってPC北大阪に行ったり、ニトリ行ったり、市の施設を確認したりしてすごしました。

以上、近況報告でした!
[PR]
by mokumokutibita | 2013-10-22 23:10 | BRZ | Comments(12)


by mokumokutibita
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
ryoさん、718は2リ..
by moku at 22:07
記事内容からズレてしまう..
by ryo at 23:55
cayman987さん、..
by mokumokutibita at 20:40
ryoさん、だんだんと高..
by mokumokutibita at 20:28
こんにちは。 今日は、..
by cayman987 at 17:36
自分もレクサスのサイト、..
by ryo at 14:44
ryoさん、こんばんは。..
by mokumokutibita at 23:44
ドライビングプレジャーは..
by ryo at 00:58
ryoさん、今回レースは..
by mokumokutibita at 22:30
暑くてホットならぬホッと..
by ryo at 20:13
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2年ぶりのスクール<やっ..
from 五感を覚醒せよ
ドイツ車
from ドイツ車
ボクスター987納車オフ..
from 戦闘的に走れ!
インプレッサ買取相場について
from 中古車見積って意外と簡単
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧